窓・ドアなど開口部

はさマンモスのレビュー|しっかり貼れるのにきれいにはがせる!

はさマンモスのレビュー

はさマンモスというドアの指はさみ防止グッズが人気です。

小さな子供や高齢者がいる家では、ドアの指はさみ防止対策が絶対に必要だと別記事でお話し、おすすめのグッズも紹介しました。

ドアの指はさみ防止対策は絶対必要!プロおすすめ商品3選

そのおすすめグッズの中で筆者イチオシの商品「はさマンモス賃貸用タイプ」を、実際に商品を取り寄せて取付けてみたので、そのレビューをします。

「はさマンモスが人気だけど、取付は簡単かな?」

「はさマンモスを取付けて見た目が悪くならないかな?」

「はさマンモスの使い勝手はどうかな?」

「賃貸住宅だけど、はさマンモスを取付けて平気かな?」

こんな疑問を持つ人に参考になるレビューです!

また、はさマンモスには4種類の品ぞろえがあるので、その品ぞろえや選び方についても解説。

はさマンモスではないドアの指はさみ防止グッズの方がおすすめな人もいるので、それについてもお話していきます!

ぜひ最後まで読んでくださいね。

はさマンモス公式サイト

https://hasaman.com/a/
はさマンモス 賃貸用タイプ・強粘着タイプ
created by Rinker
はさマンモス

はさマンモスは公式ストアでの購入すると3つの特典があります!

  1. 税込10,000円以上購入で送料無料
  2. 税込15,000円以上購入で、「注文商品と同じタイプの180cm表」を1枚プレゼント
  3. SNS投稿で、「注文商品と同じタイプの180cm表裏セット]を1セットプレゼント

※③は「https://hasaman.com/」へのリンクをつけること

ドアの指はさみ防止対策の必要性とおすすめのグッズを紹介した記事はこちらをどうぞ。

ドアの指はさみ防止
ドアの指はさみ防止対策は絶対必要!プロおすすめ商品3選ドアの指はさみ防止対策はハンドル側だけでなく、蝶番側が特に重要。リフォームのプロがおすすめのグッズを3種類紹介します。小さな子供や高齢者が居る家は絶対に対策が必要です!...

はさマンモスのレビュー

はさマンモスのレビューを早速していきます!

「はさマンモスってなに?」という人はレビューの後で説明していますので、こちらからジャンプできます。

はさマンモスとは

はさマンモス到着!

はさマンモスが我が家に届きました。

はさマンモスのレビュー

中身は以下。

  1. はさマンモス(表)
  2. はさマンモス(うら)
  3. 「はさマンモス(表)」取り付け方法
  4. 「はさマンモス(うら)」取り付け方法
  5. スポンジテープ
  6. 両面テープの予備
  7. マスキングテープ

1つずつ見ていきましょう!

はさマンモス(表)

はさマンモスはドアのハンドル側(戸先側)ではなく、蝶番側(吊元側)に取付けますが、表と裏の両面に取付けます。

はさマンモス(表)はドアが開く側とは反対側につけます。

分かりにくいと思うので図をどうぞ。

ドアの指はさみ防止

はさマンモス表は巾が広い方。

はさマンモスのレビュー

巾12.5cmです。

意外と巾広いなと思いますが、実際には折りたたまれるので畳んでみるとこんな感じ。

はさマンモスのレビュー

こうなると巾5cm。

長さは135cmと180cmがあり、おすすめは断然180cmですが、今回は実験なので135cmを使用しています。

はさマンモス賃貸用タイプ(表)は1cmくらいの両面テープが15cmおきについています。

はさマンモスのレビュー

白く見える部分が両面テープですが、白いのは台紙なのではがすと透明になります。

台紙ははがしやすいように1.6~1.7 cmくらいですが、両面テープ自体は1cmくらい。

はさマンモスのレビュー

ちょっと見えにくいかもしれませんが、台紙だけの部分と両面テープ部分の色が違いますね。

これでは使用中にはがれてきてしまうのでは?

と、思えるくらいちょっぴりしか両面テープがついていません。

はさマンモス賃貸用タイプの魅力はまさにここで、しっかり貼れるのにきれいにはがせます!

なぜこんなに小さな両面テープで使用中にはがれにくいのかについては後ほどお話しますね。

我が家は賃貸ではないので、しっかり接着して安心したいわ

そういう人には強粘着タイプもありますよ!

はさマンモス強粘着タイプ(表)

はさマンモスのレビュー

みっちり両面テープがついています。

はさマンモス(うら)

はさマンモス(うら)は(表)と比べて巾が狭い方で、蝶番部分を避けて取付けます。

先ほどの画像がわかりやすいのでもう1度貼っておきますね。

ドアの指はさみ防止

巾を測ります。

はさマンモスのレビュー

巾6.5cm。

折りたたむとこんな感じ

はさマンモスのレビュー

巾2cm。

はさマンモス賃貸用タイプ(うら)は表同様1cmくらいの両面テープが15cmおきについています。

はさマンモスのレビュー

はさマンモス強粘着タイプ(うら)はこんな感じ。

はさマンモスのレビュー

はさマンモス強粘着タイプ(表)と同じで、長さ分両面テープがついています。

「はさマンモス(表)」取り付け方法

はさマンモスのホームページを見ると取付については簡単な説明しか載っていないので、

「これで取付できるかな?」

と思う人も多いと思います。

まるた
まるた
筆者もドア枠のどの部分につけるかイマイチわからないなぁと思っていました

ですが、大丈夫!!

超親切な説明書がついてきます。

はさマンモスのレビュー はさマンモスのレビュー はさマンモスのレビュー はさマンモスのレビュー

この説明書を見れば、迷う要素は残されていないレベルに詳しく書いてあります!

「はさマンモス(うら)」取り付け方法

もちろん裏面の取付についても、とても詳しく書いてあります!

はさマンモスのレビュー はさマンモスのレビュー

こちらもとても分かりやすいですよ!

スポンジテープ・両面テープの予備・マスキングテープ

はさマンモスのレビュー

スポンジテープははさマンモス(表)の上端部分につけます。

長さ135cmの場合ははさマンモス(表)の鋭利な部分が大人の首~顔の高さになるため、スポンジテープでガード。

後ほど取付の様子をレビューしますので、そこでスポンジテープをどう貼るのか画像で確認できます。

両面テープの予備は「はさマンモス賃貸用タイプ」にのみ必要で、台紙がはがれて粘着力がなくなってしまったなどの場合に使用。

また、はさマンモス(うら)は蝶番部分を避けるため、はさマンモスをカットして使用。

はさマンモス賃貸用タイプ(うら)には15cmおきにしか両面テープがついていないので、カットした部分の先端にも両面テープが必要になります。

ちょっとわかりにくいですが、これも後ほど取付レビューで画像付きにて説明します。

マスキングテープははさマンモス(表)をつけるときの「仮留め」に使います。

仮留め用のテープまで用意してくれるとは、かなりの親切ぶりですね!

はさマンモス(うら)の取付

簡単そうなはさマンモス(うら)から取付けてみます。

ドアの裏側はこんな感じ。

はさマンモスのレビュー はさマンモスのレビュー

しっかり手がはさめてしまうので、裏側もはさマンモスが必要。

まるた
まるた
 それでは建築設計を生業としながら、手先が不器用な筆者が失敗しながらも取付けていく様子をご覧ください

やりながら気づいた点についても解説していきます!

順序としてはこんな感じ。

  1. 蝶番部分を避けてはさマンモス(うら)を取付けるため採寸・カットをする
  2. はさマンモス(うら)をドア側に貼る
  3. はさマンモス(うら)をドア枠側に貼る

手順ごとに説明していきます!

蝶番部分を避けてはさマンモス(うら)を取付けるため、採寸・カットをする

はさマンモス(うら)は蝶番部分には貼れないので、

  1. 床~蝶番
  2. 蝶番~蝶番

の長さを実測し、はさマンモス(うら)をカットします。

まるた
まるた
はさみで簡単に切れます!

このとき床や丁番にぴったりくっつけて採寸した長さでカットしてしまうと、開閉するたびにはさマンモスが床や丁番に擦ってしまい、うまくありません。

各5㎜程度は間を空けるようにしましょう!

床とはさマンモスの間はあまり空けすぎると、子供の足の指が入ってしまい、はさマンモスの鋭利な部分に当たるので危険。

指が入らないくらいのすき間、5㎜くらいがベストです。

はさマンモス賃貸用タイプの場合は、カットするとカットした端部には両面テープがないので、予備の両面テープを貼り付けます。

はさマンモスのレビュー

左端に両面テープがないので、予備のテープを貼ります。

はさマンモスのレビュー

次はドアにはさマンモスを取付けますが、その前にドアや枠を葺き掃除するのをお忘れなく!

蝶番のまわりに油が染みていることが結構あります。

はさマンモス(うら)をドア側に貼る

はさマンモス(うら)をドア側に貼ります。

この時ドアは閉めたまま。

まるた
まるた
説明書にちゃんとドア側→ドア枠側と書いてあるのに、筆者はドア枠側から張ってしまいました…

結果、ドア側に貼るのがとても大変になり、やり直し。

間違えないようにしましょう!

仕切り直してドア側にはさマンモス(うら)をはりました。

はさマンモスのレビュー

この時、はさマンモス(うら)の角とドアの角がぴったり揃っていることがポイント。

はさマンモス(うら)をドア枠側に貼る

はさマンモス(うら)をドア枠側に貼ります。

ドア側と同じでドアを閉めたまま貼っていきます。

はさマンモス(うら)の角とドア枠の角をぴったり揃えて貼りますが、ドア枠に面取りがしてある場合があります。

その場合は面取りの外側とはさマンモス(うら)の角を合わせるようにしましょう。

はさマンモスのレビュー

目の錯覚で真ん中が凹んでいるように見えますが、真ん中は凸です。

ドアを開いても指が入りません。

はさマンモスのレビュー

はさマンモス(うら)無事取付完了!

はさマンモス(表)の取付け

次ははさマンモス(表)を取付けます。

ドアの表側はこんな感じ。

はさマンモスのレビュー はさマンモスのレビュー

かなりがっつり指、というか手が入ってしまうし、ドアが開いている状態だと足元が不安定な高齢者などはドアを支えにしようとしてつかみたくなってしまいます。

取付順序はこんな感じ。

  1. 折り癖をつける
  2. 仮留めする
  3. はさマンモス(表)をドア側に貼る
  4. はさマンモス(表)をドア枠側に貼る
  5. とがっている部分にスポンジテープを貼る(135cmのタイプのみ)

手順ごとに説明していきます!

 折り癖をつける

まずははさマンモス(表)に折り癖をつけます。

はさマンモスのレビュー

折り癖をつけることでこの後の工程がとてもやりやすくなるので、必ずやっておきましょう!

2) 仮留めする

次ははさマンモス(表)を仮留めしますが、ここで重要なポイント!

仮止めする前に、はさマンモス(表)がドアにぴったりと沿っているかを確認してください。

ドアに沿わず前に突き出していると、そのままの角度で仕上がってしまいます!

ぴったりと沿っている状態を確認してから、マスキングテープではさマンモス(表)をドアに固定。

はさマンモスのレビュー

 はさマンモス(表)をドア側に貼る

はさマンモス(表)をドア側に貼ります。

この時、ドアは開けて作業します。

はさマンモスのレビュー

はさマンモス(表)は(うら)と違い、はさマンモス(表)の角とドアの角は合わせません。

仮留めした位置にそのまま貼り付け。

はさマンモス(表)をドア枠側に貼る

はさマンモス(表)をドア枠側に貼っていきます。

ドアは閉じて作業します。

ドア側の板と枠側の板をぴったりくっつけて貼るのがポイント。

はさマンモスのレビュー
あれ?はさマンモス(表)がドアにぴったり沿っていないね

そうなんです。

筆者は仮留めをする前にきちんとはさマンモス(表)がドアに沿っていることを確認しないままマスキングテープを貼ってしまい、そのまま両面テープを貼ってしまった結果、はさマンモス(表)が前に突き出ることに。

マスキングテープでドアに仮留めすると、マスキングテープの粘着力でぱっと見ドアに沿っているように見えるのでそのまま作業を続けたのですが、マスキングテープを外したらはさマンモス(表)が前に突き出してしまいました。

先ほども注意をお伝えしましたが、改めて伝えさせてください。

仮留めする前にはさマンモス(表)がドアに沿っているかを必ず確認しましょう!!

気を取り直して、はさマンモス(表)が取り付けられたドアを開けてみます。

はさマンモスのレビュー

やっぱり目の錯覚で真ん中が凹に見えますが、中央は凸です。

長さ135cmのはさマンモスなので、鋭利な部分が大人の首付近にきます。

はさマンモスのレビュー

ちょっと鋭利で怖い感じ。

とがっている部分にスポンジテープを貼る(135cmのタイプのみ)

はさマンモス(表)の鋭利な部分にスポンジテープを貼ります。

はさマンモス(表)、ちょっとドアに沿わず失敗気味だけど無事取付完了!

筆者は写真を撮りながらやったのでそこそこ時間がかかりましたが、器用な人なら表裏あわせて10分あれば十分取付け可能です。

はさマンモスの美観

「はさマンモスを取付けて見た目が悪くならないかな?」

ドアの指はさみ防止対策は必要と思いながらも、あまりに美観を損ねるのは考えものですよね。

はさマンモス賃貸用タイプ、強粘着タイプは共に透明なので、それほど美観は損ねません。

とはいえ、はさマンモスに光が当たれば反射しますし、それなりについている感はでます。

我が家はこんな感じになりました。

はさマンモスのレビュー はさマンモスのレビュー はさマンモスのレビュー はさマンモスのレビュー

「全くついている感じがしない」と言えばウソになりますが、ものすごく気になるほどでもないかなというレベルだと思います。

はさマンモスの使用感

はさマンモスを取付けて1か月ほど生活をしていますが、見た目以外にドアの使い勝手が変わったところはありません。

我が家に取付けたのは「はさマンモス賃貸用タイプ」で、両面テープが少ししかついていないタイプですが、はがれてくる気配は全くなく、「はがされようとする力が加わりにくい構造」だというのは本当なんだなと実感。

そして、はさマンモスを貼る前はずいぶんペラペラで頼りないなと思っていましたが、さすがのトラス構造(三角形の構造)!

まるた
まるた
押してみてもびくともしません

耐用年数は5年とのことですが、もっと持ちそうな気がします。

はさマンモスをはがしてみる

はさマンモス賃貸用タイプを取付けて1か月が経ったところで、はがしてみました。

ドア、ドア枠共に全く痛むことなくはがせました!

我が家のドアはシート張りのものなので、わりとはがしやすかったのだと思います。

ペンキで塗装されているタイプのドアだと、両面テープをはがした時にペンキの塗膜が一緒にはがれてしまう可能性も。

とはいえ、はさマンモス賃貸用タイプは他の商品と比べてはがしやすさが別格レベルで優れているので、はさマンモス賃貸用タイプではがれてしまうドアや枠は他の商品を取付けてしまうと壊滅的にはがれることに。

事前に目立たない部分にセロテープなどを貼って、確認してから注文、取付することをおすすめします。

はさマンモス公式サイト

https://hasaman.com/a/
はさマンモス 賃貸用タイプ・強粘着タイプ
created by Rinker
はさマンモス

はさマンモスは公式ストアでの購入すると3つの特典があります!

  1. 税込10,000円以上購入で送料無料
  2. 税込15,000円以上購入で、「注文商品と同じタイプの180cm表」を1枚プレゼント
  3. SNS投稿で、「注文商品と同じタイプの180cm表裏セット]を1セットプレゼント

※③は「https://hasaman.com/」へのリンクをつけること

はさマンモスとは

ドアの指はさみ防止

いきなりレビューからお話しましたが、はさマンモスとはどんな商品かについて簡単に紹介します。

はさマンモスはドアの指はさみ防止グッズで、ドアの蝶番側(吊元側)に指をはさまないようにしてくれます。

別記事でもお話しましたが、ドアの指はさみ防止対策はハンドル側(戸先側)だけでは不十分で、むしろ、蝶番側(吊元側)のほうが重要。

ドアの指はさみ防止対策は絶対必要!プロおすすめ商品3選

はさマンモスは蝶番側の表裏両面から指をしっかり守ってくれる商品です。

筆者のおすすめははさマンモス賃貸用タイプで、一番売れているのもこのタイプ。

はさマンモス賃貸用タイプ一番の魅力は、しっかり貼れるのにきれいにはがせること。

通常、ドアの指はさみ防止グッズは、ドアの開閉ごとにはがされる力が加わるため、強力な両面テープでグッズとドア・ドア枠を固定します。

ただ、強力なテープを使うと、いざはがした際ドアやドア枠を傷めることに。

はさマンモス賃貸用タイプはドアを開閉しても構造的にはがされる力が加わらないようにできているので、両面テープの接着面が少なくても大丈夫。

ドアの指はさみ防止

賃貸に住んでいる人や、ドアやドア枠を傷めたくない人にイチオシの商品です。

はさマンモス公式サイト

https://hasaman.com/a/
はさマンモス 賃貸用タイプ・強粘着タイプ
created by Rinker
はさマンモス

はさマンモスは公式ストアでの購入すると3つの特典があります!

  1. 税込10,000円以上購入で送料無料
  2. 税込15,000円以上購入で、「注文商品と同じタイプの180cm表」を1枚プレゼント
  3. SNS投稿で、「注文商品と同じタイプの180cm表裏セット]を1セットプレゼント

※③は「https://hasaman.com/」へのリンクをつけること

はさマンモスの品ぞろえと選び方

はさマンモスには4種類の品ぞろえがあります。

  1. はさマンモス賃貸用タイプ
  2. はさマンモス強粘着タイプ
  3. はさマンモス保育園用タイプ
  4. はさマンモス保育園、学校、ホテル用

この内、「はさマンモス保育園、学校、ホテル用」はステンレス製で、金額が効果なため個人住宅には不向き。

その他3種類のはさマンモスについて簡単に説明します。

はさマンモス賃貸用タイプ

はさマンモスのレビュー
はさマンモス 賃貸用タイプ・強粘着タイプ
created by Rinker
はさマンモス

 

筆者イチオシのドア指はさみ防止グッズ。

そして、はさマンモスの中で一番売れているタイプがこの賃貸用タイプです。

最大の魅力は、しっかり貼れるのにきれいにはがせること。

賃貸にお住まいの人だけでなく、ドアやドア枠を傷めないように最大限配慮したい人におすすめ!

  1. 表と裏のセット
  2. 表用のみ
  3. 裏用のみ

3種類の中から選べますが、表も裏も指をはさむ心配があるし、セットで買う方がお得なので、表と裏のセットがおすすめ。

長さは2種類。

  1. 135cm
  2. 180cm

鋭利な部分が上端にできるので、180cmを選び上端に手が届かないようにすることを強くおすすめします!

(135cmの場合はスポンジテープで保護されますが、保護しきれない部分もあるので)

はさマンモス 賃貸用タイプ・強粘着タイプ
created by Rinker
はさマンモス

 

はさマンモス強粘着タイプ

はさマンモスのレビュー
はさマンモス 賃貸用タイプ・強粘着タイプ
created by Rinker
はさマンモス

※賃貸用タイプと同じリンク先から購入できます。

 

はさマンモス賃貸用タイプは両面テープが15cmおきですが、強粘着タイプは長さ分の両面テープがついています。

「よりしっかり固定したいんだ」という人は強粘着タイプがおすすめ。

  1. 表と裏のセット
  2. 表用のみ
  3. 裏用のみ

3種類の中から選べますが、賃貸用タイプ同様、表と裏のセットがおすすめ。

長さは賃貸用と同じで2種類。

  1. 135cm
  2. 180cm

こちらももちろん180cmがおすすめ。

はさマンモス 賃貸用タイプ・強粘着タイプ
created by Rinker
はさマンモス

※賃貸用タイプと同じリンク先から購入できます。

 

はさマンモス保育園用タイプ

 

はさマンモス保育園用タイプは賃貸用タイプや強粘着タイプと全く違う丸い形状。

「はさマンモスのとがった部分が気になる」という人は、保育園用タイプがおすすめ。

ただ、一番鋭利な部分ははさマンモスの上端と下端になるので、

  • 上端は180cmのはさマンモスを選べば、人が触れる恐れはない
  • 下端は床にできるだけ近くすることで危険な部分に人が触れることはない

ということに。

どうしても心配だという人以外は、賃貸用タイプか強粘着タイプの方がおすすめです。

はさマンモス保育園用タイプは表裏兼用。

長さは160cmの1種類です。

 

はさマンモス公式サイト

https://hasaman.com/a/

 

はさマンモスの購入について

はさマンモスは

  1. 公式ストア
  2. アマゾン
  3. 楽天
  4. ヤフーショッピング

どこでも購入できますが、公式ストアでの購入が一番お得です!

なぜなら3つの特典つくから。

  1. 税込10,000円以上購入で送料無料
  2. 税込15,000円以上購入で、「注文商品と同じタイプの180cm表」を1枚プレゼント
  3. SNS投稿で、「注文商品と同じタイプの180cm表裏セット]を1セットプレゼント

※③は「https://hasaman.com/」へのリンクをつけること

ぜひお得な公式ストアで購入してくださいね!

はさマンモス公式サイト

https://hasaman.com/a/
はさマンモス 賃貸用タイプ・強粘着タイプ
created by Rinker
はさマンモス

 

はさマンモスがおすすめではない人

ここまではさマンモスについてよいところばかりをお話してきましたが、はさマンモスではない商品を選んだ方がいい人もいます。

それは、「しっかりした造りの商品を望む人」。

はさマンモスは1枚の細長い板がセロハンテープで接合されている、「かなり簡易な」造り。

もちろん、普通に使う分には破損したり剥がれ落ちてきたりすることはありません。

しかも、実際に取付けてみると取付ける前の頼りない感じは一切なく、かなり丈夫な構造になります。

でも、子どもがいたずらをしたりすることを考え、より丈夫な構造のものにしたいという人は、別記事でも紹介したフィンガーアラートやフィンガーアラートプロがおすすめです。

フィンガーアラート
created by Rinker
フィンガーアラート

フィンガーアラートプロ
created by Rinker
フィンガーアラートプロ

 

フィンガーアラートはしっかりと成型された丈夫な商品。

ただ、両面テープはかなりがっちりくっつくものを使用しています。

ドアやドア枠を傷めることを気にする人には、やっぱりはさマンモス賃貸用がおすすめ。

はさマンモスが簡易な造りということは、もしかして自作できたりするのかしら?

検索してみると、はさマンモスを自作しようとしている人が結構いることがわかりました。

でも、180cm長さのプラスチックを用意することが簡単ではないし、継ぎ接ぎにすると継いだ部分に変な負荷がかかりうまく作動しない可能性も。

材料を用意したり、プラスチックをカットしたり、両面テープをセットしたり、という手間を考えたら購入してしまったほうが全然ラク。

自作はあまりおすすめしません。

はさマンモス公式サイト

https://hasaman.com/a/
はさマンモス 賃貸用タイプ・強粘着タイプ
created by Rinker
はさマンモス

はさマンモスは公式ストアでの購入すると3つの特典があります!

  1. 税込10,000円以上購入で送料無料
  2. 税込15,000円以上購入で、「注文商品と同じタイプの180cm表」を1枚プレゼント
  3. SNS投稿で、「注文商品と同じタイプの180cm表裏セット]を1セットプレゼント

※③は「https://hasaman.com/」へのリンクをつけること

はさマンモスのレビュー|まとめ

はさマンモスはしっかり貼れるのにきれいにはがせるのが最大の魅力。

ドアの開閉によるはがれようとする力がかからない構造でできているため、はさマンモス賃貸用タイプには15cmおきに1cm程度の両面テープしかついていないのに、使用中にはがれてくることがほとんどありません。

15cmおきに1cm程度の両面テープしかついていないので、はさマンモスが不要になりはがすときには簡単にはがすことができますよ!

賃貸にお住まいの人にも、ドアやドア枠を傷めたくないという人には、本当にうれしい商品です。

ぜひ、はさマンモスを使ってみてくださいね!

はさマンモス公式サイト

https://hasaman.com/a/
はさマンモス 賃貸用タイプ・強粘着タイプ
created by Rinker
はさマンモス

はさマンモスは公式ストアでの購入すると3つの特典があります!

  1. 税込10,000円以上購入で送料無料
  2. 税込15,000円以上購入で、「注文商品と同じタイプの180cm表」を1枚プレゼント
  3. SNS投稿で、「注文商品と同じタイプの180cm表裏セット]を1セットプレゼント

※③は「https://hasaman.com/」へのリンクをつけること

プロ厳選!リフォーム会社比較サイト&役立つ資料

リフォームで大事なポイントは、「よいリフォーム会社」「よい担当者」を見つけること。

リフォームにおけるあらゆる失敗は、ほとんどが「ダメな担当者」や「ダメな会社」を選んでしまったことが原因です。

相性のよい会社を見つけるために、リフォーム会社比較サイトで複数の会社をチェックすることをおすすめします!

また、リフォーム会社に依頼する前に、自分自身がリフォームについて勉強しておくことも大切。

無料でもらえる資料を最大限に活用し、リフォームを学びましょう。

とはいえ、リフォーム会社比較サイトも無料の資料も、たくさんあってどこに頼んでいいかわからない人もいますよね。

そこで、リフォーム設計のプロである筆者が、

  1. リフォーム会社比較サイト
  2. リフォームに役立つ無料の資料

の中からおすすめのものを厳選して紹介していきます!

リフォーム会社比較サイトのおすすめ!厳選2社

リフォームのプロである筆者が、数あるリフォーム会社比較サイトの中から2社を厳選!

どちらのサイトも無料で使えますので、気軽に試してみてください。

なぜその2社がおすすめかを知りたい人は、別記事で詳しく説明しているのでこちらをどうぞ。

リフォーム会社比較サイトランキング|プロおすすめは2サイトだけ!

リフォーム会社紹介サイトおすすめ「ホームプロ」

ホームプロ

おすすめのリフォーム会社紹介サイト、1つめは「ホームプロ」。

ホームプロは、自分であれこれ研究してリフォーム会社を選びたい人におすすめのサイトです。

リフォーム会社の口コミや情報がたくさんまとめてあります。

公式サイト


ホームプロ

関連記事

ホームプロの評判や口コミ!トラブルに遭わない使い方を建築士が解説

リフォーム会社紹介サイトおすすめ「タウンライフリフォーム」

タウンライフリフォーム

おすすめのリフォーム会社紹介サイト、2つめは「タウンライフリフォーム」。

タウンライフリフォームは、まずはプランと概算をもらって、その内容で会社を選びたい人におすすめのサイトです。

  1. リフォームのアイデアとアドバイス
  2. 概算見積
  3. プラン

の3点セットが複数の会社からもらえます。

公式サイト

タウンライフリフォーム

 

関連記事

タウンライフリフォームの評判や口コミ!ダメな会社の見分け方を建築士が解説

リフォームに役立つ資料【無料】のおすすめ!厳選3社

「リフォームに興味はあるけれど、まだリフォーム会社に連絡するのは早いかな」

と思っている人におすすめなのが「リフォームの資料請求」。

無料で請求できるし、何よりすごく参考になります!

リフォームのプロである筆者が実際に資料を取り寄せ、特におすすめの資料を3つに厳選!

  1. リノベる。(全国)
  2. グローバルベイス(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  3. リノデュース(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)

なぜその3社の資料がおすすめかを知りたい人は、別記事で詳しく説明しているのでこちらをどうぞ。

リフォームに役立つ資料【無料】3選+α|リフォーム設計のプロが厳選

リフォームの資料おすすめ「リノベる。」

リノベるの資料

リフォーム資料のおすすめ、1つめは「リノベる。」の資料。

リフォームに必要な情報が過不足なくまとめられていて、とてもわかりやすいのが魅力!

資料請求

リノベーションのことがよく分かる資料
「RENOVERU FILE.」お申込みはこちら→リノべる。

関連記事

リノベる。のリフォーム資料が役に立つ!リフォーム設計のプロが内容を紹介

リフォームの資料おすすめ「グローバルベイス」

グローバルベイスの資料

リフォーム資料のおすすめ、2つめは「グローバルベイス」の資料。

特に、施工事例集がおしゃれで魅力的です!

資料請求

フルリノベーションならマイリノ

※リンク先右上の「まずは相談(無料)」をクリックすると、資料請求ページに行けます。

関連記事

グローバルベイスの資料はおしゃれな施工事例が魅力!リフォームのプロが内容を紹介

リフォームの資料おすすめ「リノデュース」

リノデュースの資料

リフォーム資料のおすすめ、3つめは「リノデュース」の資料。

情報量たっぷりのSERVICE & STYLE BOOKが魅力です。

資料請求

好きな物件を好きなデザインで。完全自社設計・施工【リノデュース】

※リンク先右上の「(無料)資料請求はこちら」をクリックすると、資料請求ページに行けます。

関連記事

リノデュースの資料は情報満載!リフォームのプロが内容を紹介

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA