暑さ寒さ対策

ベランダの暑さ対策!床の照り返しを防ぐ激安&おしゃれアイテムを紹介

ベランダの床を暑さ対策

ベランダやバルコニーの床を暑さ対策すると、室内の暑さがかなりやわらぎます。

夏は、ギラギラとした太陽光がベランダの床に降り注ぎ、その光が反射して室内に入り込んできます。

また、ベランダの床が太陽の熱を吸収し、その吸収した熱が窓を通じて室内に入り込むことも。

ベランダの床を暑さ対策するためには、

  1. 反射する太陽光
  2. 吸収する太陽熱

この2つを減らすことがポイントです。

でも、ベランダの暑さ対策にそれほどお金はかけたくないんだよな

大丈夫です!

この記事では、激安、かつ、おしゃれな商品を使って、ベランダの床を暑さ対策する方法を紹介していきますよ。

それと、ベランダの床を暑さ対策するときに、注意してほしいことがいくつかあります。

まるた
まるた
この商品はベランダの構造や防水を考えているんだろうか…
まるた
まるた
この商品をおすすめしている人は、実際に施工した人の声を聞いているんだろうか…

このように、リフォーム設計のプロである筆者から見て、おすすめできないアイテムがふつうに販売されているし、ランキング上位にあったりします。

この記事を読めば、適切なアイテムでベランダの床を暑さ対策できるようになりますよ。

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね。

すぐにおすすめのアイテムを知りたいんだという人のために、リンクを先に張っておきます。

 

ベランダの暑さ対策と一緒にコレを使えば、さらに室内は快適に!

最強の遮熱レースカーテン
最強の遮熱レースカーテン|プロイチオシのカーテンで猛暑を乗り切る遮熱レースカーテンで最強のものを4つ紹介。「遮熱率」「安さ」「おしゃれさ」「人気」の4項目でナンバーワンの遮熱レースカーテンをインテリアコーディネーターが選びました。...

室内の暑さ対策について、まとめ記事はこちら。

暑さ対策で室内を涼しく
暑さ対策で室内を涼しく!工事不要・DIY~しっかり工事まで10選室内の暑さ対策をリフォーム設計のプロが10個紹介。簡単であっという間にできるものからDIYでできるもの、施工店に依頼する本格的な暑さ対策まで、幅広く紹介します。...

 

ベランダの床の暑さ対策におすすめのアイテム2つ

ベランダの床を暑さ対策するために、おすすめのアイテムは以下2つです。

  1. ウッドパネル
  2. 人工芝
ウッドパネルと人工芝だね。さっそく、ホームセンターで買ってくるよ!

ちょっと待ってください。

ひと言でウッドパネルや人工芝と言っても、選んではいけないタイプの商品が数多くありますよ。

それに、色選びを間違えると、まったく暑さ対策にならなかったり、キラキラと太陽光が反射してまぶしさに不快感を覚えることも。

どんな商品がおすすめで、どんなことに注意してベランダの床を暑さ対策すればいいのかを記事で確認してから、商品を買っても遅くはありません。

 

ベランダの床をウッドパネルで暑さ対策

ベランダの床を暑さ対策するのにおすすめのアイテム、1つ目はウッドパネル。

ウッドパネルをベランダの床に敷き詰めることで、太陽光が室内に反射したり、ベランダ自体に熱が吸収される量をググっと減らします。

  1. おすすめのウッドパネル
  2. このウッドパネルがおすすめな理由

この2項目にわけて説明していきます。

 

おすすめのウッドパネル

さっそく、ベランダの床の暑さ対策におすすめのウッドパネルを紹介します。

ベランダの床を暑さ対策

 

ナチュラスにはストライプとチェックの2つの形状があるので、1つずつ見ていきましょう。

 

ストライプ

ベランダの床を暑さ対策 ベランダの床を暑さ対策

 

チェック

ベランダの床を暑さ対策 ベランダの床を暑さ対策

 

まるた
まるた
すっきり見せたい人はストライプ、ちょっと遊び心を持たせたい人はチェックがおすすめ

ウッドパネルの取り付けは、30cm四方のウッドパネルをパチパチとジョイントしていくだけ。

 

ベランダの床を暑さ対策 ベランダの床を暑さ対策

はさみでカットすることもできます。

ベランダの床を暑さ対策

はさみ以外に道具は不要。

ベランダの広さにもよりますが、不器用な人でも2時間あればじゅうぶんに敷き詰められてしまいますよ。

ホームセンターや他の通販でもたくさん似たようなウッドパネルが販売されているけれど、なぜこのウッドパネルがおすすめなの?

次はその「この商品をおすすめする理由」について、お話しますね。

 

このウッドパネルがおすすめな理由

続いて、なぜ先に紹介したウッドパネルがおすすめなのかについて、お話します。

理由は4つ。

  1. 人工木であること
  2. 水はけがいいこと
  3. 表面が平らでないこと
  4. 値段のわりに高級感があること

1つずつ説明します。

 

人工木であること

おすすめのウッドパネルを選んだ理由、1つ目は人工木でできていること。


断言します!

ウッドパネルやウッドデッキは、天然木のものを選ぶと、ほぼ100%の割合で後悔します。

は?ウッドパネルのランキングなどでは天然木が踏みごこちや高級感の面でおすすめだって書いてあったけど…

そうなんです。

筆者もこの記事を書くにあたり、ウッドパネルのランキングサイトなどをチェックしました。

そして、

まるた
まるた
このランキングをつくった人は、実際に施工した人の声を聞いただろうか

と疑問に思いました。

リフォーム設計をしている筆者は、築10年以上経った家におじゃまする機会が頻繁にあります。

天然木を使ってウッドデッキを造ったり、ウッドパネルを施工したりした人は、ほとんどもれなく、そのメンテナンスの大変さに疲れ切っていますよ!

ウッドデッキやウッドパネルなど、外部の床面に降り注ぐ太陽光は、とんでもない量。

さらに、雨もあたります。

その太陽光と雨によって、天然木はほんの数年で色あせしたり、劣化してしまうのです。

こまめに塗装をすれば、キレイな状態を保てますが、すぐにまた退色するので、


いいかげん、
面倒くさい!

こんな残念な感想を、筆者は何度聞かされたかわかりません。

そして、その薄汚れた天然木のウッドデッキやウッドパネルを、樹脂入りの人工木のものに交換したことも、一度や二度ではありません。

参考までに、施工して11年経ったウッドデッキの例。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

これは、レッドシダーのウッドデッキ。

写真だとイマイチ伝わらないかもしれませんが、このウッドデッキは既に腐っていて、上を歩くことができません。

ここまで腐らなくても、天然木はわりとすぐに表面がささくれてくるので、素足で歩くのをちゅうちょしますが、人工木なら大丈夫。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

ささくれを気にせず、素足で歩けますよ。

ウッドパネルは、絶対に!人工木がおすすめです。

 

水はけがいいこと

おすすめのウッドパネルを選んだ理由、2つ目は水はけをきちんと考慮していること。

ベランダの床に水が滞留すると、防水層やその下の構造材を傷めることが多々あります。

おすすめのウッドパネルの水はけはこんな感じ。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

パネル裏に5ミリの突起があるので、そこを水が流れ、パネル下に水が滞留しません。

なんでもないことのように見えて、実はとても大切なポイントです。

 

表面が平らでないこと

おすすめのウッドパネルを選んだ理由、3つ目は表面が平らでないこと。

ウッドデッキやウッドパネルは、表面が平らだと太陽光を反射しやすく、熱も吸収しやすくなります。

ですので、ウッドパネルの表面はデコボコしているもののほうが、暑さ対策としては優れています。

まるた
まるた
素足で歩いた時にも、デコボコがあった方が熱くなりにくいですよ

おすすめのウッドパネルの表面はこんな感じ。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

しっかり、デコボコ。

見た目としても、凹凸があったほうが、高級感があっていいですよね。

 

値段のわりに高級感があること

おすすめのウッドパネルを選んだ理由、4つ目は値段のわりに高級感があること。

プラスチック感あふれる安っぽい雰囲気なのでは?

人工木というと、このように考える人がけっこういます。

でも、おすすめのウッドパネルは違います。

ホンモノの木と樹脂をまぜてつくった材料なので、きちんと木の風合いがありますよ。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

そして、お値段のこと。

おすすめのウッドパネルは、27枚で6,490円(税込)。

1枚あたり、240円です。

それに対して、カインズの人工木ウッドパネルは、こんな感じ。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

出典:カインズ

 

木目の感じが高級感を出していますが、表面がデコボコしていません。

1枚あたり598円。

おすすめのウッドパネルと比べて、2倍以上の価格です。

他社品も似たり寄ったり。

水はけに配慮できていて、人工木で、表面にデコボコがあって、ある程度の高級感があって、激安。

ここまでの条件がそろっているのは、このウッドパネルだけでした。

↓ ↓ ↓

 

ベランダの床を人工芝で暑さ対策

ベランダの床を暑さ対策するのにおすすめのアイテム、2つ目は人工芝。

ウッドパネル同様、人工芝をベランダの床に敷き詰めることで、太陽光が室内に反射したり、ベランダ自体に熱が吸収される量を大幅に減らします。

おすすめの人工芝は、先に紹介したウッドパネルと同じシリーズの商品。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

 

ベランダの床そのままだと、熱くてとても素足では歩けないけれど、人工芝を敷けば熱くなりにくく、室内に入り込む熱の量も激減します。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

この人工芝をおすすめする理由は、以下2つ。

  1. 水はけがいいこと
  2. 値段のわりに高級感があること

1つずつ説明していきます。

 

水はけがいいこと

おすすめの人工芝を選んだ理由、1つ目は水はけに考慮した商品であること。

先に紹介したウッドパネルと同シリーズなので、こちらの人工芝もかなり水はけが優秀。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

ベランダの床に水を滞留させるのは、百害あって一利なし!なので、水はけのよさは絶対に必要な条件です。

 

値段のわりに高級感があること

おすすめの人工芝を選んだ理由、2つ目は値段のわりに高級感があること。

実は、人工芝は100均で売っているものから、高級なものまでピンキリ。

先にお話した水はけをきちんと考慮している商品を選ぶのは絶対に必要ですが、見た目もある程度はこだわりたいところです。

人工芝の高級感ってなに?

人工芝で見た目の高級感を大きく左右するのは、草のムラ。

緑一色だけの人工芝だと、いかにも人工!という芝生になってしまうのです。

おすすめの人工芝はこんな感じ。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

4種類の草を混ぜるというこだわりぶり。

芝をなじませれば、ジョイント部が目立たなくなるのもうれしいですね。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

他社品と価格を比較してみましょう。

おすすめの人工芝は、27枚で7,590円(税込)。

1枚あたり、281円です。

それに対して、カインズの人工木ウッドパネルは、こんな感じ。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策 ベランダの床を暑さ対策

出典:カインズ

異なる色の草を混ぜていますが、2色だけなので、ちょっとのっぺりとした印象です。

1枚あたり598円。

こちらも、おすすめの人工芝と比べて、2倍以上の価格です。

水はけに配慮ができていて、ある程度の高級感があって、激安。

ここまでの条件がそろっているのは、この人工芝だけでした。

↓ ↓ ↓

 

ベランダの床を暑さ対策するときに注意すること5つ

ベランダの床を暑さ対策するときに、注意すべきことについてお話していきます。

注意すべきことは以下5つ。

  1. ベランダの床に天然木はおすすめできない
  2. ベランダの床は色選びが超重要
  3. ベランダは水はけがなによりも大切
  4. ベランダの避難ばしごに注意
  5. ベランダの床にラグはおすすめできない

1つずつ解説していきます。

 

ベランダの床に天然木はおすすめできない

ベランダの床を暑さ対策するときに注意すること、1つ目は天然木でできた商品。

先にお話したウッドパネルやウッドデッキだけでなく、天然木をつかったすのこなども、ベランダの床には不向きです。

ウッドデッキやウッドパネルは、外部に使う樹種で最も強いとされている「イペ材」でさえ、3年も経てばみごとに色が抜け、残念な姿になります。

それよりも対候性が弱い材料のウッドパネルなら、色が抜けるのはあっという間。

杉のウッドパネルをよく見かけますが、リフォームのプロである筆者から見ると、


ありえないです!

庭に使えば、即効で色が抜けて、腐って、白アリにやられます。

ベランダでも、美しい姿を保っていられるのは、ほんの一瞬。

日当たりが悪く、雨もほとんどあたらないベランダなら長持ちするかもしれないですが、そうなると暑さ対策の必要がないですよね

ウッドデッキやウッドパネルを造るすべての人に言います。

まるた
まるた
天然木はやめておきましょう!

 

ベランダの床は色選びが超重要

ベランダの床を暑さ対策するときに注意すること、2つ目は色選び。

ベランダの床だけではなく、テラスの床、ウッドデッキの床、外部に使う床で室内から見えるものは、白っぽいものを選ぶと、キラキラと光が反射してとてもまぶしく感じます。

年を取ればとるほどまぶしさには弱くなるので、真っ白でないベージュくらいの色でも、まぶしいとおっしゃる人はかなりいます。

たとえば、ニトリのウッドパネル。

↓ ↓ ↓

ベランダの床を暑さ対策

出典:ニトリ

グレーですが、日当たりのいい場所にこれを使うと、そうとうまぶしく感じるはず。

では、黒っぽい色を選んだほうがいいの?

黒っぽい色を選ぶと、今度は暑さを吸収しやすくなってしまいます。

ベランダの床を暑さ対策

出典:アイリスオーヤマ

ベランダの床を暑さ対策する場合は、淡すぎず濃すぎない色を選びましょう。

おすすめのウッドパネルなら、どの色を選んでもOK。

ベランダの床を暑さ対策

人工芝の緑色も、もちろん大丈夫です。

 

ベランダは水はけがなによりも大切

ベランダの床を暑さ対策するときに注意すること、3つ目は水はけ。

リフォーム設計をしていると、戸建ての木造バルコニーからの雨漏れをよく見かけます。

その原因のほとんどが、排水ドレンが詰まったりして、床に水が滞留してしまったこと。

木造だけでなく、RC造のマンションでも、ベランダの床に水が滞留するのは、よくありません。

先におすすめしたウッドパネルや人口芝のように、水はけをきちんと考慮した商品を購入しましょう。

ベランダの床にぺったりと張り付け、排水経路がとれないような商品もけっこう売られているので、注意。

ベランダの床を暑さ対策 ベランダの床を暑さ対策

このような商品をベランダの床に張ると、材料の下に水が滞留して防水や構造によくないだけでなく、カビの温床にもなりかねません。

まるた
まるた
室内に張るなら問題ないんですけどね

 

ベランダの避難はしごに注意

ベランダの床を暑さ対策するときに注意すること、4つ目は避難はしご。

ベランダの床を暑さ対策

この避難はしごは、火災などのときに避難経路となるもの。

ふさいでしまうと、いざというときに困ります。

ですので、常にふたが開けられるようにしておく必要があります。

ウッドパネルや人工芝などを敷き詰める際も、ふたの部分とそうでない部分を連結してしまうと、ふたが開けにくくなるので、ふたの部分は連結しないようにしましょう。

 

ベランダの床にラグはおすすめしません

ベランダの床を暑さ対策するときに注意すること、5つ目はラグ。

ベランダの床を暑さ対策

アウトドア用のラグというのも見かけますが、先にお話した水はけなどの理由から、床にぺったりとはりつくようなアイテムは、ベランダに不向きです。

晴れた日に、一時的にラグを敷いて楽しむのなら、まったく問題はありません。

でお、常に敷きっぱなしにすると、ラグとベランダの床の間に水や湿気が滞留し、よろしくありません。

 

ベランダの床を暑さ対策|まとめ

ベランダの床を暑さ対策するのに、おすすめのアイテムを2つ紹介しました。

どちらも、以下の効果があり、室内の暑さ対策にとても有効です。

  1. 太陽光がベランダの床に反射して、室内に暑さが入り込む量を減らす
  2. 太陽の熱がベランダの床に吸収されるのを防ぐ

真夏にベランダの床が受ける太陽光や熱は、本当にものすごい量。

そこを暑さ対策するのは、めちゃくちゃ効果的なので、ぜひおすすめしたプチプラアイテムを使って試してみてくださいね。

猛暑を少しでも快適に過ごせますように。

 

インテリア人気記事【ベスト8】

当ブログのインテリア記事で人気のあるもの、トップ8を紹介!

第1位

最強の断熱カーテン

最強の断熱カーテン!プロが選ぶイチオシの組合せはコレ

数ある断熱カーテンの中で、最強のものをインテリアコーディネーターである筆者がが選びました。

ドレープも、レースも、今あるカーテンに追加するだけのアイテムも勢ぞろい。

寒い冬を、最強に快適にしてくれるカーテンばかり。

最強の断熱カーテン
最強の断熱カーテン!プロが選ぶイチオシの組合せはコレ断熱カーテンで最強のものを、リフォーム設計のプロが選びました。ドレープ、レース、プラスαの裏地のそれぞれについて、断熱性能が最強のカーテンを紹介。組み合わせて使うのがベストですが、単独で使っても相当効果的です。...

 

第2位

ラグの下敷き

【ふかぴた】の種類と選び方|ラグの下敷きおすすめNO1

第3位

【ラグの通販】おすすめショップ3選|おしゃれなラグがたくさん!

ラグは通販で買うのがおすすめ。

実際にショップに足を運ぶより、ずっとたくさんの品ぞろえがあるし、ポイントもわかりやすく説明してあります。

インテリアコーディネーターの資格を持つ筆者が、ラグの通販の中でも、とびきりおしゃれなショップを紹介!

第5位

ロールスクリーンのつっぱりタイプが便利!おすすめはこの2つ

ロールスクリーンは、つっぱりタイプがめちゃくちゃ便利。

壁や窓枠にビス穴などのキズをつけずに、取付けられます。

リフォーム設計のプロが、何度もお施主様に紹介している、おすすめのつっぱりロールスクリーンを紹介!

ロールスクリーンのつっぱりタイプ
ロールスクリーンのつっぱりタイプが便利!おすすめはこの2つつっぱりタイプのロールスクリーンでおすすめの商品シリーズを2つ紹介し、さらに、つっぱりロールスクリーンのメリットやデメリットについても解説。壁や窓枠にビス穴を開けるのがイヤな人、賃貸住まいの人は必見です。...

 

第6位

オーダーロールスクリーンの安いものおすすめ

オーダーロールスクリーン|安いのに保証付のおすすめをプロが紹介!

オーダーロールスクリーンなのに、めちゃくちゃ安い商品を紹介。

もちろん、安いからと言って、粗悪品ではありません。

こちらもお施主様に紹介して、何度も満足いただいているロールスクリーンです。

オーダーロールスクリーンの安いものおすすめ
オーダーロールスクリーン|安いのに保証付のおすすめをプロが紹介!安いオーダーロールスクリーンのおすすめを紹介。安いのに1cm単位でオーダー、1年保証付、カーテンレール取付金物付!つっぱりタイプの品ぞろえもあります。...

 

第7位

オーダーブラインドの安いものおすすめ

オーダーブラインド|安いのに保証付のおすすめをプロが紹介

激安オーダーロールスクリーンに続き、こちらは激安ブラインド。

無地だけでなく、アンティーク調やキラキラしたおしゃれなブラインドもたくさんあるから、ぜひ見てみてください!

オーダーブラインドの安いものおすすめ
オーダーブラインド|安いのに保証付のおすすめをプロが紹介安いブラインドでおすすめのものを紹介。安いのに1cm単位でオーダー、1年保証付、カーテンレール取付金物付です!つっぱりタイプの品ぞろえも。...

ハニカムスクリーンは断熱効果抜群で人気のある商品ですが、金額の高さが欠点。

そこで、激安なのに品質も悪くないハニカムスクリーンを紹介します。

明らかに部屋の快適性が上がるから、試してみて!

ハニカムスクリーンのおすすめ
ハニカムスクリーンでおすすめの激安品を紹介!断熱効果が抜群ハニカムスクリーンでおすすめの激安品を紹介!インテリアコーディネーターである筆者がお施主様に度々紹介し満足いただいている商品です。ハニカムスクリーンは高価格なものが多いので、安いのに品質が悪くない商品は希少。ぜひチェックしてみてくださいね。...