リフォームの進め方

リフォーム会社の選び方|プロが教えるトラブルになりやすい会社の特徴

リフォーム会社の選び方決めかた

リフォーム会社の選び方はリフォーム計画の中でもかなりの重要ポイントです。

リフォーム業界に長く居る筆者は、

  • トラブルの多いリフォーム会社
  • 施工の悪いリフォーム会社

など、様々な情報を耳にします。

さすがに、それらのリフォーム会社を名指しで紹介するわけにはいかないので、この記事ではよいリフォーム会社の選び方を解説。

一般的な話ばかりではなく、リフォーム業界に長く居る筆者だからこそお話できる、リフォーム会社の選び方をお話します!

リフォーム会社の選び方で最も重要なポイントは、トラブルにつながる気配のある会社を見分けること。

トラブルの多いリフォーム会社は、ダメな気配を必ず最初から振りまいています!

契約前に「このリフォーム会社とはちょっと合わないかも」と気づけたなら、他のよいリフォーム会社を探すことも可能です。

リフォーム会社の選び方を間違えてしまうと、リフォーム計画自体がうまく進まないことも。

残念ながら、お施主様とリフォーム会社とのトラブルは本当に多く耳にします。

その多くはリフォーム会社の選び方を間違えてしまい、コミュニケーションがうまく取れないことが原因。

トラブルの多いリフォーム会社を選んでしまわないためにも、ぜひ記事を最後まで読んでリフォーム会社の選び方ポイントをつかんでくださいね!

リフォームプランのチェックポイント
リフォームプランの見かたとチェックポイント!設計のプロが解説リフォームプランの見かたとチェックすべき点を、リフォーム設計のプロである筆者が解説。大切なのはプランの良し悪しではありません!そのリフォーム会社と一緒にリフォームプランを作り上げ、最終的に満足なプランができるかどうかを見極めることが重要です。...
リフォーム見積の見かた
リフォームの見積【徹底解説】一級建築士が超わかりやすく説明リフォームの見積を理解することは、工事が終わってから「この工事も見積に入っていると思ったのに」などというトラブルがおきないために重要。この記事ではリフォームの見積内容を理解するために必要なポイントを、リフォーム設計のプロが解説。...
リフォーム相見積の取り方
リフォームで相見積を取る時の5つのポイント|相見積の断り方もリフォームで相見積を取る時に注意すべき5つのポイントを、リフォーム設計のプロが解説。相見積は単純に見積総額が安いリフォーム会社を選ぶためのものではありません! ...
リフォームの要望を伝える
リフォーム会社に見積依頼|注意すべき4つのポイントリフォーム会社に見積依頼をするときには注意すべき4つのポイントについて、リフォーム設計のプロが解説します。上手に見積依頼をすることで、リフォーム会社からのよいプランや提案につながりますよ!...
リフォーム会社比較
リフォーム会社比較サイトランキング|プロおすすめは2サイトだけ!リフォーム会社比較サイトはよりよいリフォーム会社を選ぶのに便利なサイト。数多くあるリフォーム会社比較サイトを設計のプロである筆者が徹底的に比較しランキングにしました。おすすめサイトの紹介も! ...

リフォーム会社の選び方|メールや電話

リフォーム会社の担当者をメールや電話の対応でチェック

リフォーム会社の選び方、1つ目はメールや電話でのやりとり。

ほとんどの場合、リフォーム会社とお施主様の最初のコミュニケーションはメールや電話です。

このメールや電話でのやり取りだけでも、十分にトラブルの多いリフォーム会社を見分けることが可能。

ポイントはリフォーム会社の担当者が「相手に気を使って行動しているか」どうか。

具体的には、

  1. メールに誤字脱字が多いかどうか
  2. 文章のマナーはどうか
  3. 電話をかけてくるタイミングはどうか
  4. 折り返しの電話やメール返信は適切か

など。

まるた
まるた
無神経なリフォーム会社は最初から無神経なので、簡単に見分けられます!

1つずつ説明していきます。

メールに誤字脱字が多いかどうか

メールや電話でのリフォーム会社の選び方、1つ目はメールの誤字脱字。

お客様に送るメールというのは細心の注意を払って作成するべきものです。

そのメールに誤字脱字が多いということは、「真剣にメールを書いていない」ということ。

少々の誤字脱字があったから、それだけで「この会社はダメ」というのは違いますが、あまりにも誤字脱字が多い場合には「この人真剣に仕事をしていないな」「いい加減な仕事をする人だな」というのを疑ったほうがいいかもしれません。

まるた
まるた
筆者の周囲で誤字脱字の多い担当者に優秀な人は居ません

文章のマナーはどうか

メールや電話でのリフォーム会社の選び方、2つ目は文章のマナー。

文章が横柄だったり、敬語の使い方がおかしい場合は要注意です。

また、お施主様に対して、

  • 了解しました
  • ご苦労様です

などの言葉を使うリフォーム会社も要注意。

これらの言葉は賛否両論がありながらも、お客様には使わない方がいいとされている言葉。

そんな言葉を使う担当者はやっぱり無神経で配慮の足りないことが多いのです。

電話をかけてくるタイミングはどうか

メールや電話でのリフォーム会社の選び方、3つ目は電話をかけてくるタイミング。

夜遅くや早朝などの一般的に非常識と言われる時間帯だけでなく、

  • 仕事をしていて出られないことがわかりそうな時間
  • ごはん時

など、都合が悪いことがわかりそうな時間にかけてくるリフォーム会社も要注意。

たまたま都合が悪いタイミングになってしまうのは仕方ないですが、いつもイラッとするタイミングで連絡してくるような場合は配慮不足の可能性も。

「お施主様がこの時間に電話をかけられたらどう思うか」。

リフォーム会社がそれを配慮して電話をかけてきているかどうかを見分けましょう。

折り返しの電話やメール返信は適切か

メールや電話でのリフォーム会社の選び方、4つ目は折り返しの電話やメール返信について。

リフォーム会社に連絡をしてつながらなかったときの折り返し電話やメールの返信は、必要以上に待たされることがありませんか?

  • 電話をかけてもなかなか折り返してもらえない
  • メールの返事が数日待っても来ない
  • いつまでに連絡すると言ったのに、連絡もなくすっぽかされる

などでイライラさせられる場合は、今後もイライラさせられる可能性大。

連絡がうまく取れない担当者で優秀な人は居ません。

スポンサーリンク

リフォーム会社の選び方|要望の聞き取り

リフォーム会社の担当者を見積依頼時にチェック

リフォーム会社の選び方、2つ目はお施主様の要望を聞き取る際にリフォーム会社がどう行動したか。

お施主様の要望をどのように聞き取るか、現状をどこまで把握できるかは、満足度の高いリフォームプランを出してもらうためにとても重要。

チェックポイントは以下。

  1. リフォーム会社とたくさん話ができたか
  2. 質問に対する返事は的確だったか
  3. 伝えた要望に対し、プラスアルファの提案をしてくれたか
  4. 予算についての話ができたか
  5. リフォーム箇所の現状を隅々まで確認したか

どれも重要なポイントなので、1つずつ説明していきます。

リフォーム会社とたくさん話ができたか

要望の聞き取りでのリフォーム会社の選び方、1つ目は担当者と満足のいく話し合いができたかどうか。

ここで言う「たくさん話ができたか」は、お施主様がリフォームに対する要望をしっかり話しつくすことができたかどうかです。

お施主様のリフォームに対する要望を、リフォーム会社がうまく聞き出せたかがポイント。

まるた
まるた
どちらかが一方的に話すということではありません

よいリフォーム会社はお施主様が口にしない要望もうまく聞き出してくれるので、お施主様側も話しつくした満足感、理解してもらえた満足感が得られるはず。

逆にトラブルの多いリフォーム会社は要望の聞取りもあまり上手にできません。

分かっているのかわかっていないのか分からないような対応をされ、消化不良な感じがしたら要注意です。

質問に対する返事は的確だったか

要望の聞き取りでのリフォーム会社の選び方、2つ目は質問に対する返事が的確だったかどうか。

リフォーム会社に質問をした時の返事があいまいだったり、適当さを感じる場合はトラブルにつながるリフォーム会社である可能性がすごく高くなります。

「これはこうですか?」という質問に対し、「〇〇です」と断言するか、「〇〇だと思いますが、念のため確認します」のようにきちんと対応してくれるリフォーム会社は安心。

逆に、あんまりわかっていなさそうなのに、「〇〇だと思います」で終わらせてしまい、後で確認もしてくれないようなリフォーム会社は必ずトラブルを起こします。

リフォームの仕事はとても気を遣う仕事です。

きちんと確認するくせがついていないリフォーム会社は、トラブルがとても多いはず。

伝えた要望に対し、プラスアルファの提案をしてくれたか

要望の聞き取りでのリフォーム会社の選び方、3つ目は伝えた要望プラスアルファの提案があったかどうか。

お施主様のリフォームに対する要望をただ聞くだけでなく、

「それなら、こうしたほうがコストパフォーマンスがよいと思います」

「こういう方法もありますよ」

などの提案をしてくれるリフォーム会社のほうが、言われたことだけをやる会社と比べてリフォームの満足度は上がります。

予算についての話ができたか

要望の聞き取りでのリフォーム会社の選び方、3つ目は予算の聞き取りについて。

リフォームでは予算の聞き取りがとても重要。

予算がわからなければ、プランを提案することができません。

そんな予算の確認ができないリフォーム会社の担当者がたまに居ます。

リフォームプランをつくるのに必要な情報を聞き出せないリフォーム会社は、お施主様の要望をかなえることができません。

予算を大幅にオーバーした実現不可能なプランや、要望を満たさないプランが出てきてしまうことにつながります。

リフォーム箇所の現状を隅々まで確認したか

要望の聞き取りでのリフォーム会社の選び方、5つ目はリフォーム箇所の現状を隅々まで確認したかどうか。

リフォームは新築と違い、「現状の家がどうなっているか」の確認がとても重要。

現状を無視したリフォームプランは実現できません。

家に来たリフォーム会社は、リフォームをする箇所をしっかり確認していきましたか?

写真を撮っていましたか?

よいリフォーム会社は現状の確認も丁寧。

図面を確認するだけでなく、何枚も写真を撮ったり、図面には表れていない部分の採寸をしたりと入念に確認します。

さらに、現状を把握した上で必要な工事を提案してくれることも。

逆にトラブルの多いリフォーム会社はリフォーム箇所の確認が不足していることが多く、着工してから「現状がこうなのでやっぱりこのプランでは施工できません」などと言ってくることがあります。

リフォーム会社の選び方|プラン

リフォーム会社の担当者をプランでチェック

リフォーム会社の選び方、3つ目はリフォーム会社から提出されるプラン。

提出されたリフォームプランで、リフォーム会社との相性がわかります!

プランが提出されたとき多くのお施主様は間取りなどのプラン自体を重視しますが、「リフォーム会社を選ぶ」という意味で重要なポイントは実は別のところ。

その重要なポイントとは、

  1. プランには要望として伝えた内容がきちんと反映されていたか
  2. プラスアルファの提案があったか
  3. プランの説明はわかりやすかったか
  4. プランに対するお施主様の意見をしっかり聞き取ってくれたか

どの項目もリフォームプランの間取りが気に入ったかどうかよりとても重要です!

まるた
まるた
お施主様に気に入ってもらえるプランは1回目で出せるとは限りません。1回目の反応を見ながら2回目にベストなプランを出すこともよくありますよ!

これらの重要なポイントについては、別記事で詳しく説明しています。

リフォームプランの見かたとチェックポイント!設計のプロが解説

スポンサーリンク

リフォーム会社の選び方|見積

リフォーム会社の担当者を見積書でチェック

リフォーム会社の選び方、4つ目は見積。

見積もプラン同様、金額だけでなくリフォーム会社を選ぶポイントがたくさんあります。

  1. 見積には要望として伝えた内容がきちんと反映されていたか
  2. 見積の説明はわかりやすかったか
  3. 見積の内容は明確だったか

1つずつ説明します。

見積には要望として伝えた内容がきちんと反映されていたか

見積でのリフォーム会社の選び方、1つ目は見積に要望として伝えた内容が反映されていたかどうか。

たとえば「リビングは無垢のフローリングにしたい」と伝えていたにもかかわらず、無垢ではないフローリングで見積をされ、それに対してなんの説明もないリフォーム会社は危険です。

ただ、「無垢のフローリングを使うと予算オーバーになりそうなので、無垢により近い風合いの挽き板フローリングを採用しました」などの説明がきちんとあれば、まったく問題はありません。

むしろ、お施主様の予算に合わせてよりよい提案をしてくれているので、そういうリフォーム会社は安心。

危険なのは「なんの説明もなく」お施主様の要望を無視するリフォーム会社。

  • 無垢のフローリングにしたいと言ったのだから無垢のフローリングで見積をしてくれていると思い込むお施主様
  • 勝手に安いシートフローリングに変更し予算を合わせたリフォーム会社

両者がかみあわないのは必然です。

見積の説明はわかりやすかったか

見積でのリフォーム会社の選び方、2つ目は見積の説明がわかりやすかったかどうか。

基本的にリフォームの見積はわかりにくいことが多いので、その中でもできるだけわかりやすく説明しようと努力していたかで判断してみてください。

プランのところでお話しましたが、知識が豊富なリフォーム会社は基本的に説明が上手です。

見積の内容は明確だったか

見積でのリフォーム会社の選び方、3つ目は見積の内容。

リフォームの見積はわかりにくい項目がたくさん羅列してあるので、自分できちんと見るというお施主様はあまり多くありません。

でも、もらった見積は必ず自分自身でしっかり確認することが大切です。

なぜかというと、筆者の経験上、リフォームの見積は複雑なせいか、「かなりの確率で」間違いがあります。

よくわからない単語がたくさんあったりしてチェックするのは大変かとは思いますが、わかるところだけでも見てみると意外に間違いが見つかります。

たとえば、

  • パッと見ておかしい項目や数量はないか
  • 見積書に誤字脱字がたくさんないか

など。

あまりにも間違いが多い見積を持ってくるリフォーム会社は、要注意です。

また、その間違いを問い合わせたときのリフォーム会社の対応もポイント。

なんとかしてごまかそうとしたり、あいまいな返事をするリフォーム会社は、選ばない方がいいかもしれません。

見積の見かたについては別記事を書いていますので、あわせて読んでみてください。

リフォームの見積【徹底解説】一級建築士が超わかりやすく説明

どのリフォーム会社にも必ずいる「ダメ担当者」を見抜く!

リフォームのダメ担当者

ここまで、リフォーム会社の選び方をお話してきましたが、実はどんなにいいリフォーム会社にも必ず「ダメ担当者」が存在します。

まるた
まるた
筆者はこれまでに何社ものリフォーム会社を見てきていますが、もれなく「ダメ担当者」は居ます!

トラブルがまったくない担当者は居ませんが、ダメ担当者はいつでもトラブルまみれ。

  • 会社がダメなのか
  • 担当者がダメなのか

これはなかなかわかりにくいですが、ここではダメ担当者によってお施主様がひどい目にあった例をお伝えしていきますね。

お施主様の要望を無視するダメ担当者の例

ダメ担当者の例、1つ目はお施主様の要望を無視する担当者。

お施主様の要望を聞いておきながらその内容をプランや見積に反映しない上、反映しない理由も説明しないダメ担当者についてお話します。

たとえば、お施主様が「テレビボードを提案してほしい」と言っているのに、ダメ担当者はなんの説明もなくテレビボードを見積項目から外したりします。

これが、「テレビボードまで見積に入れてしまうと予算内におさまらなそうなので、お施主様ご自身で購入されることをおすすめします」などの説明があればいいですが、ダメ担当者は説明してくれません。

「そんな担当者いるの?」って思いませんか?

まるた
まるた
普通にゴロゴロいます!ダメ担当者は悪意があるのではなく、すべてにおいて説明不足なんです。
  • お施主様は「テレビボードも見積に入っていると思って契約した」
  • ダメ担当者は「テレビボードは見積に入れていないので、そのまま計画を進めてしまった」

このような「言った言わないトラブル」に発展するため、ダメ担当者はいつでもトラブルまみれです。

あいまいで無責任な返事をする担当者の例

ダメ担当者の例、2つ目はあいまいな返事をする担当者。

たとえば、「リフォームをする際、この補助金は使えますか?」と質問したときに、

「うーん、使えると思います。」

という返事が返ってきたらどう思いますか?

まるた
まるた
私なら「思います」じゃなくて、ちゃんと確認してもらえませんか?って心の中で思いますし、その担当者の信頼度はかなり下がります

その場で即答できなくても、「大丈夫だと思いますが、きちんと確認して後ほどご連絡します」という回答ができる担当者でないと、これから先のリフォーム計画が心配。

お施主様は「使えると思います」を信じてリフォームしたのに、結局補助金が使えずトラブルに発展した例を筆者は何回か目撃したことがあります。

もちろん原因はダメ担当者のあいまいな返事と確認不足です。

このようなダメ担当者はいたるところにたくさん潜んでいます。

こんな担当者に大切な家を任せたら大変!

ダメ担当者をしっかり見わけ、よいリフォーム会社を選びましょう。

スポンサーリンク

見積金額だけでリフォーム会社を選ばない!

見積金額だけでリフォーム会社を選ばない

リフォーム会社の選び方で重要なことの1つは、見積金額だけでリフォーム会社を選ばないこと。

もちろん見積は安いに越したことはありません。

でも、その見積の安さだけでリフォーム会社を選んでしまうと、後々トラブルにつながる可能性が高いのです。

一番良いのは、「相性の良いリフォーム会社」に「予算に合ったリフォームをしてもらうこと」です。

よいリフォーム会社は往々にして見積金額が高い傾向にありますが、

  • 工事内容や材料を変更するなどの予算を落とすためにできる方法を相談してみたり
  • 値引きの交渉をしてみたり

してみてください。

よいリフォーム会社なら、親身になって相談にのってくれるはず!

逆に相性の悪いリフォーム会社は、契約した後になって

  • 「これは見積に入っていません」
  • 「この工事はしたほうがいいですが、見積には入っていません」

のような行き違いにつながりかねません。

「安いものには安いなりの理由がある」

リフォームの見積も同じです。

相見積については別記事を書いているので合わせて読んでみてください。

リフォームで相見積を取る時の5つのポイント|相見積の断り方も

リフォーム会社の選び方|まとめ

リフォーム会社の選び方について説明してきました。

少々辛口な表現も入れましたが、リフォーム会社の選び方はリフォームが成功するかどうかが9割決まると言えるほどの重要事項なので、より伝わりやすい表現をしました。

  • 見積の金額だけで相性の良くないリフォーム会社を選んでしまうことがないように
  • ダメ担当者をしっかり見わけて、トラブルにつながらないように
  • 相性の良いリフォーム会社と楽しいリフォームができるように

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

プロ厳選!リフォーム会社比較サイト&役立つ資料

リフォームで大事なポイントは、「よいリフォーム会社」「よい担当者」を見つけること。

リフォームにおけるあらゆる失敗は、ほとんどが「ダメな担当者」や「ダメな会社」を選んでしまったことが原因です。

相性のよい会社を見つけるために、リフォーム会社比較サイトで複数の会社をチェックすることをおすすめします!

また、リフォーム会社に依頼する前に、自分自身がリフォームについて勉強しておくことも大切。

無料でもらえる資料を最大限に活用し、リフォームを学びましょう。

とはいえ、リフォーム会社比較サイトも無料の資料も、たくさんあってどこに頼んでいいかわからない人もいますよね。

そこで、リフォーム設計のプロである筆者が、

  1. リフォーム会社比較サイト
  2. リフォームに役立つ無料の資料

の中からおすすめのものを厳選して紹介していきます!

リフォーム会社比較サイトのおすすめ!厳選2社

リフォームのプロである筆者が、数あるリフォーム会社比較サイトの中から2社を厳選!

どちらのサイトも無料で使えますので、気軽に試してみてください。

なぜその2社がおすすめかを知りたい人は、別記事で詳しく説明しているのでこちらをどうぞ。

リフォーム会社比較サイトランキング|プロおすすめは2サイトだけ!

リフォーム会社紹介サイトおすすめ「ホームプロ」

ホームプロ

おすすめのリフォーム会社紹介サイト、1つめは「ホームプロ」。

ホームプロは、自分であれこれ研究してリフォーム会社を選びたい人におすすめのサイトです。

リフォーム会社の口コミや情報がたくさんまとめてあります。

公式サイト


ホームプロ

関連記事

ホームプロの評判や口コミ!トラブルに遭わない使い方を建築士が解説

リフォーム会社紹介サイトおすすめ「タウンライフリフォーム」

タウンライフリフォーム

おすすめのリフォーム会社紹介サイト、2つめは「タウンライフリフォーム」。

タウンライフリフォームは、まずはプランと概算をもらって、その内容で会社を選びたい人におすすめのサイトです。

  1. リフォームのアイデアとアドバイス
  2. 概算見積
  3. プラン

の3点セットが複数の会社からもらえます。

公式サイト

タウンライフリフォーム

 

関連記事

タウンライフリフォームの評判や口コミ!ダメな会社の見分け方を建築士が解説

スポンサーリンク

リフォームに役立つ資料【無料】のおすすめ!厳選3社

「リフォームに興味はあるけれど、まだリフォーム会社に連絡するのは早いかな」

と思っている人におすすめなのが「リフォームの資料請求」。

無料で請求できるし、何よりすごく参考になります!

リフォームのプロである筆者が実際に資料を取り寄せ、特におすすめの資料を3つに厳選!

  1. リノベる。(全国)
  2. グローバルベイス(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  3. リノデュース(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)

なぜその3社の資料がおすすめかを知りたい人は、別記事で詳しく説明しているのでこちらをどうぞ。

リフォームに役立つ資料【無料】3選+α|リフォーム設計のプロが厳選

リフォームの資料おすすめ「リノベる。」

リノベるの資料

リフォーム資料のおすすめ、1つめは「リノベる。」の資料。

リフォームに必要な情報が過不足なくまとめられていて、とてもわかりやすいのが魅力!

資料請求

リノベーションのことがよく分かる資料
「RENOVERU FILE.」お申込みはこちら→リノべる。

関連記事

リノベる。のリフォーム資料が役に立つ!リフォーム設計のプロが内容を紹介

リフォームの資料おすすめ「グローバルベイス」

グローバルベイスの資料

リフォーム資料のおすすめ、2つめは「グローバルベイス」の資料。

特に、施工事例集がおしゃれで魅力的です!

資料請求

フルリノベーションならマイリノ

※リンク先右上の「まずは相談(無料)」をクリックすると、資料請求ページに行けます。

関連記事

グローバルベイスの資料はおしゃれな施工事例が魅力!リフォームのプロが内容を紹介

リフォームの資料おすすめ「リノデュース」

リノデュースの資料

リフォーム資料のおすすめ、3つめは「リノデュース」の資料。

情報量たっぷりのSERVICE & STYLE BOOKが魅力です。

資料請求

好きな物件を好きなデザインで。完全自社設計・施工【リノデュース】

※リンク先右上の「(無料)資料請求はこちら」をクリックすると、資料請求ページに行けます。

関連記事

リノデュースの資料は情報満載!リフォームのプロが内容を紹介

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA