玄関

玄関の間取り10選|玄関プランの参考にしたいアイデア満載!

玄関の間取り

玄関の間取りで参考になりそうなものを、一級建築士である筆者が10プラン厳選して紹介します!

動線がスムーズなもの、使いやすい玄関など、間取りのアイデアが満載。

新築でもリフォームでも玄関の間取りを検討している人は必見です!

玄関の間取りってそんなにたくさんバリエーションがあるものなの?

最近は家を建てる人もリフォームする人も玄関に対する関心がかなり高まっていて、間取りもかなり工夫されています。

シューズクロークを設けたり、暗くなりがちな玄関を明るくする工夫がされていたり、などなど。

玄関は外出時や帰宅時に必ず通る場所であり、その間取りや動線はとても重要。

使いやすい間取りの玄関だと、必要なものが必要な場所にあるので無駄な動きがなくスムーズに外出できます。

また、必要なものが必要な場所に収納できれば、家の顔である玄関が雑然とすることはありません。

よりよい玄関の間取りにするために、ぜひ記事で紹介するプランのアイデアを参考にしてみてくださいね。

シューズクロークの間取り
シューズクロークは間取りが重要!注意点など一級建築士が解説シューズクロークは間取りと注意点について一級建築士が解説。シューズクロークは収納量を優先するか使い勝手を優先するかで選ぶべき間取りは異なります。また、シューズクロークをつくる上での注意点についても説明。...
玄関収納リフォーム
玄関収納リフォームをプロが徹底解説!建築で造る?既製品取付?玄関収納リフォームについて、リフォーム設計が専門の一級建築士である筆者が解説!玄関収納リフォームを考えている人に絶対知っておいてほしいことや、玄関収納の種類についてわかりやすく説明していきます。...
おしゃれな玄関収納
玄関収納のおしゃれなメーカー品|個性的、ルーバー扉、安いものなど大集合!玄関収納のおしゃれなメーカー品を一級建築士が紹介。8つのメーカーに厳選し、①よく採用される玄関収納②通気可能なルーバー扉が選べる玄関収納③扉色が豊富な玄関収納④おしゃれなのに安い玄関収納に分類。...

玄関の間取り1|ウォークスルータイプのシューズクロークが便利なプラン

玄関の間取り

出典:三井ホーム

玄関の間取り、1つ目は「ウォークスルータイプのシューズクロークが便利なプラン」

玄関と家の中をつなぐ動線が2つあり、

  • 家族は主にシューズクローク内を通過する動線を使い
  • お客様はメインの玄関ホールを通る動線を使用

帰宅時も外出時も動線に無駄がなく、とても使いやすい間取りになっています。

この間取りなら玄関にくつが脱ぎっぱなしになることがなく、常にすっきりとした玄関が保てますね、

ただし、シューズクローク内はあっという間に収納物であふれてしまうことがほとんど。

なので、玄関~シューズクローク間には引き戸をつけて来客時に隠せるようにしておくことをおすすめします。

「来客時以外は都度戸を開け閉めするのが面倒」という人も、引き戸なら戸を開けっ放しにしておいてもジャマになりません

スポンサーリンク

玄関の間取り2|シューズクローク→フィッティングルーム→洗面コーナーの動線プラン

玄関の間取り

出典:三井ホーム

玄関の間取り、2つ目は「シューズクローク→フィッティングルーム→洗面コーナーの動線プラン」

1つ目の間取りプラン同様、ウォークスルータイプのシューズクロークがあるプランですが、シューズクロークの先にフィッティングルームがあり、さらにその先に洗面コーナーがあります。

帰宅時の動線を考えてみましょう。

玄関に入る→シューズクロークでくつを脱いで収納する→フィッティングルームでコートや帽子などを脱ぐ→洗面コーナーで手を洗う→室内へ

まるた
まるた
完璧な動線です!

次は外出時の動線。

洗面コーナーを通り抜ける→フィッティングルームでコートや帽子を身に着け、身だしなみチェック→シューズクロークでくつを選んで履く→玄関へ

まるた
まるた
これも無駄のない流れですね!

ここで、このプランと似たようなプランを1つ紹介します。

シューズクロークの間取り

出典:大和ハウス工業

このプランも玄関からシューズクロークを通り抜けられるのですが、シューズクロークから洗面室に直接入る動線になっています。

先ほどと同様に帰宅時と外出時の動線を考えてみましょう。

まず帰宅時の動線。

玄関に入る→シューズクロークでくつを脱いで収納する→洗面室に入って手を洗う→玄関ホールに出る

まるた
まるた
無駄のない動線です

次は外出時の動線。

廊下から洗面室に入る→シューズクロークに入ってくつを選ぶ→玄関へ

まるた
まるた
少し不自然さを感じませんか?

出かける前に洗面室に入る用事がなくても、洗面室を通らないとシューズクロークに入れないのです。

このプランの不自然さをなくすためには、玄関ホール~シューズクローク間にも出入口をつくればいいですね。

また、このプランはシューズクローク~洗面室間の扉部分で段差をつけています。

扉の位置での段差はあまり安全ではなく、使いやすさの面でもあまりおすすめではありません。

まるた
まるた
「扉を開け閉めする」という動作と「段差を上り下りする」という動作は同時にしないほうが安全だからです

このプランの場合、シューズクロークの半分くらいを洗面室や玄関ホールと同じ高さにし、さらに玄関ホールへの出入口をつくると使いやすい玄関の間取りとなります。

文字だとすこしわかりにくいですよね。

次に紹介する玄関の間取り例が、まさにこのプランを修正したような間取りなので見てみましょう。

玄関の間取り3|シューズクロークから玄関にもホールにも洗面室にも行けるプラン

玄関の間取り

出典:三井ホーム

玄関の間取り、3つ目は「シューズクロークから玄関にもホールにも洗面室にも行けるプラン」

シューズクロークからの動線が3通りあります。

  1. 玄関
  2. 玄関ホール
  3. 洗面室

帰宅時は玄関→シューズクローク→洗面室

外出時は玄関ホール→シューズクローク→玄関

と、動線に無駄はありません。

また、扉の位置に段差がないので、安全面も優秀。

とても使いやすい間取りです。

ただし、シューズクローク内に開口部が多いため、収納量は少なめ。

十分なスペースがとれる場合や、収納するものがあまり多くない場合に採用したいプランです。

スポンサーリンク

玄関の間取り4|ライトコートで玄関を明るくしたプラン

玄関の間取り

出典:三井ホーム

玄関の間取り、4つ目は「ライトコートで玄関を明るくしたプラン」

玄関の悩みでかなり多いのが「暗い」というお悩み。

  • 採光できる玄関ドアを選んだり
  • 玄関に窓を設けたり
  • 玄関上部に吹抜を設けたり

など色々な解決策があります。

ここで紹介するのは暗い玄関に対する解決策の1つ、ライトコート(光庭)を設けた例。

暗くなりがちな玄関や廊下を明るくするために、外壁ラインを少しくぼませて光が入り込む庭をつくっています。

リビングや子供部屋のように南向きのさんさんとした日差しは玄関に必要ありませんが、ほんの少し穏やかな光が入るだけでだいぶ雰囲気はかわります。

まるた
まるた
このプランのライトコートは玄関と廊下だけでなく、書斎にも光が入るよう設計されていますね

ライトコート内のガーデニングにこだわれば、とてもおしゃれな玄関に。

玄関の間取り5|玄関の正面にサロンを設けたプラン

玄関の間取り

出典:三井ホーム

玄関の間取り、5つ目は「玄関の正面にサロンを設けたプラン」

玄関を入った正面に趣味のアトリエをと応接室を兼ねたサロンを設けるプランです。

ひと昔前は玄関の横にお客様をお迎えするためだけに応接室を設ける間取りが多かったのですが、使用頻度があまり高く無いわりに場所をとるので最近ではあまり応接室をつくることは少なめ。

ただ、単純に応接をするだけのスペースではなく、趣味の部屋兼その趣味でつながる人を迎える部屋としてのサロンを設ける人は増えてきています。

たとえばフラワーアレンジメントの趣味を持つ人が、

  • フラワーアレンジメントの作業をする
  • 作品を飾る
  • フラワーアレンジメントを趣味としている仲間をお招きする

こういったことができるサロンを玄関の近くに設け、多目的に使います。

人を招いて楽しく過ごしたい人にぴったりのプランです。

スポンサーリンク

玄関の間取り6|コンパクトなシューズクロークなのにウォークスルーできるプラン

玄関の間取り

出典:大和ハウス工業

玄関の間取り、6つ目は「コンパクトなシューズクロークなのにウォークスルーできるプラン」

シューズクロークは、

  1. 玄関から玄関ホールなどに通り抜けできるウォークスルータイプ
  2. 玄関のみから出入りできるウォークインタイプ

の2種類。

ウォークスルータイプのシューズクロークは、複数の開口部が必要な上人が通り抜けるスペースが必要なので、かなりのスペースを必要とすることがほとんど。

6つ目に紹介したこのプランは、ウォークスルータイプのシューズクロークなのにとてもコンパクトで無駄のない間取りになっています。

「スペースがあまりないけれどウォークスルータイプのシューズクロークがほしい」という人におすすめのプランです。

玄関の間取り7|出入口が1か所しかないシューズクロークなのにウォークスルーできるプラン

玄関の間取り

出典:パナソニック

玄関の間取り、7つ目は「出入口が1か所しかないシューズクロークなのにウォークスルーできるプラン」

このプランは出入口が1つだけしかないのに、ウォークスルーできるシューズクロークです。

出入口が1つで済むということはその分収納スペースが増えるので、とても魅力的。

ただし、玄関と玄関ホールの両方に出入りできるサイズの開口部が必要。

引違い戸にしてもいいですね。

スポンサーリンク

玄関の間取り8|玄関を広くとったプラン

玄関の間取り

出典:無印良品の家

玄関の間取り、8つ目は「玄関を広くとったプラン」

無印良品らしいさっぱりとした間取りで、単純に玄関を広くしたプランです。

もちろん収納もありますが、土間スペースが圧倒的に広いのが特徴。

自転車やいす、スーツケースなど、無造作に置いてもサマになる間取りです。

玄関の間取り9|玄関に多目的なプチガレージを設けたプラン

玄関の間取り

出典:三井ホーム

玄関の間取り、9つ目は「玄関に多目的なプチガレージを設けたプラン」

8つ目の無印良品のプラン同様玄関のタタキ部分を広くし、そのスペースの一部をプチガレージとしています。

  • アウトドアグッズの手入れをしたり、
  • 趣味の空間としたり、

と、夢がふくらむ空間。

玄関の間取り出典:三井ホーム

こんな感じでデスクを置いたり、自転車を入れたりしてもステキです。

プチガレージの先にはシューズクローク、洗面コーナーがあり、動線もばっちりです。

玄関の間取り10|玄関の近くにウォークインクローゼットを設けたプラン

玄関の間取り

出典:大和ハウス工業

玄関の間取り、10個目は「玄関の近くにウォークインクローゼットを設けたプラン」

なんの変哲もない玄関に見えるけど?

その通り、いたって普通の玄関なのですが、このプランのポイントは玄関のすぐ近くにウォークインクローゼットがあるところ。

ウォークインクローゼットといえば主寝室に設けることが多いですが、玄関の近くに設ければ家族全員が便利に使えます。

特にコートなどは家の中に花粉や菌を持ち込まないという意味でも、玄関の近くに収納するのがベター。

まるた
まるた
玄関近くのウォークインクローゼットは本当におすすめ!

図面のような広さはなくても、家族全員のコートがかかるくらいのクロークが玄関にあるととても便利です。

玄関の間取り|まとめ

玄関の間取りを10個紹介してきましたが、大きさや配置は多少異なっても参考にできるポイントがいくつかあったのではないでしょうか。

リフォームでも新築でも、玄関の間取り考えるときのポイントは、

  1. 帰宅時の動線
  2. 外出時の動線

の両方を考え、無駄な動線がないかを確認すること。

帰宅時のことだけ考えて玄関の間取りをつくってしまったら外出時の動線が不自然になってしまった例のように、どちらかの動線だけを優先することがないようにしましょう。

玄関は家の顔。

その間取りもとても重要です。

この記事の間取りアイデアが少しでも参考になれば幸いです。

プロ厳選リフォーム会社紹介サイトで最適な会社を見つけよう!

リフォーム設計歴19年の一級建築士である筆者が、数あるリフォーム会社紹介サイトの中からおすすめのサイトを2つに厳選。

どちらのサイトも無料で使えますので、ぜひ試してみてください!

住宅ローンの借り換えをしてみよう

リフォームのタイミングで検討したいのが、「住宅ローンの借り換え」

借り換えで数百万円返済額が減るケースがけっこうあります!

オンライン型住宅ローンサービス

モゲチェック(MOGE CHECK)

住宅本舗

関連記事

住宅ローンの借り換えシミュレーション
住宅ローンの借り換え|シミュレーションでいくら得するかチェック!住宅ローンの借り換えで、返済額を数百万単位で減らせることがあるのを知っていますか?今はネットバンクをはじめ、新しい住宅商品がたくさん。まずは今の住宅ローンで損をしていないかをシミュレーションでチェックしてみましょう!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA