カーテン・ラグ

遮光カーテンのおすすめ!完全遮光・1級・2級・3級の選び方も解説

遮光カーテンの選びかた

遮光カーテンのおすすめを、リフォーム設計のプロでインテリアコーディネーターでもある筆者が紹介します。

遮光カーテンというと、くすんだ色の味気ないカーテンを思い浮かべる人が多いと思いますが、筆者がおすすめする遮光カーテンはおしゃれなものばかりです!

また、遮光カーテンには、以下の4種類があります。

  1. 完全遮光
  2. 1級遮光
  3. 2級遮光
  4. 3級遮光

4種類の遮光カーテンがどう違うのか、選び方についてもわかりやすく解説していきます。

選び方を間違えると、「真っ暗になると思ったのに、結構光が入ってきてしまう」などの失敗につながりかねません。

求める暗さ、用途によって、おすすめの遮光カーテンは異なります。

ぜひ最後まで読んで、自分にぴったりの遮光カーテンを見つけてくださいね。

「すぐにおすすめの遮光カーテンが知りたいんだ」という人のために、おすすめの遮光カーテンのリンクを張っておきます。

手持ちのカーテンを、道具ゼロで簡単に完全遮光カーテンにできる「あとから裏地」についての記事はこちら。

あとから裏地
手持ちのカーテンが完全遮光に【あとから裏地】断熱・遮熱・防音も!手持ちのカーテンを、道具ゼロであっという間に完全遮光カーテンにしてくれる「あとから裏地」。遮光機能だけでなく、断熱、遮熱、防音機能もある優れものなのに、価格も安い。インテリアコーディネーターである筆者イチオシの完全遮光カーテンです!...

カーテンについての別記事はこちら。

完全遮光カーテンの激安品
完全遮光カーテンの激安品3選!遮光率100%で真っ暗な空間を完全遮光カーテンの激安品でおしゃれなものを、インテリアコーディネーターが厳選!遮光率100%の完全遮光です。...
カーテンの通販
【カーテンの通販】おすすめショップ3選|おしゃれなカーテンばかり!カーテンの通販でおすすめのショップを、インテリアコーディネーターが3つに厳選して紹介!どのショップもおしゃれなカーテンをたくさん品ぞろえしています。...
遮熱カーテンの効果
遮熱カーテンの効果がすごい!おすすめの遮熱カーテンも紹介遮熱カーテンの効果とおすすめの遮熱カーテンを紹介。室内の熱は窓などの開口部から入るものが70%以上なので、その熱を反射して室内に入るのをおさえる遮熱カーテンは本当に効果的。デメリットについても説明。...
子供部屋のカーテンおすすめ
子供部屋のカーテン|選び方とおすすめをインテリアコーディネーターが解説子供部屋のカーテンの選び方とおすすめを、インテリアコーディネーターが解説。紹介するカーテンはお値段抑え目でおしゃれなものばかりです!...
カーテンのセット
カーテンはセットがお得!おしゃれなものをインテリアコーディネーターが紹介カーテンのセットは人気のあるカーテンの中から選べてお買い得!おしゃれなカーテンセットを扱うショップをインテリアコーディネーターが紹介します。...

 

遮光カーテンのおすすめ5種類

遮光カーテンのおすすめは5種類。

まるた
まるた
⑤の「後から裏地」は、お手持ちのカーテンをあっという間に完全遮光カーテンにしてしまうという優れものです!

次は、1つずつ詳しく説明していきます

また、筆者はカーテンを通販で買うことを、強くおすすめしています。

別記事で、カーテンのおすすめ通販ショップについて説明していますので、あわせてどうぞ。

【カーテンの通販】おすすめショップ3選|おしゃれなカーテンばかり!

 

遮光カーテンおすすめ①びっくりカーペット「完全遮光カーテン」

遮光カーテンのおすすめ、1つ目はびっくりカーペット「完全遮光カーテン」

遮光カーテンのおすすめ

遮光率99.99%の1級遮光カーテンよりも、さらに遮光率を上げた「完全遮光カーテン」です。

遮光カーテンのおすすめ

上の画像から、完全遮光カーテンは、1級遮光カーテンよりも、さらに光を通しにくくなっていることがわかりますね。

売れ筋商品はこんな感じ。

遮光カーテンのおすすめ 遮光カーテンのおすすめ 遮光カーテンのおすすめ

ただし、カーテンは改廃が早いので、画像の商品そのものが完売してしまっている場合も。

常に流行を反映し、おしゃれなカーテンに切り替わっているので、最新の品ぞろえはショップをチェックしてみてくださいね。

びっくりカーペットの完全遮光カーテンは、

暗ければ暗いほど、ぐっすり眠れるんだ

と、いう人におすすめの遮光カーテン。

生地に黒い糸を縫い込むのではなく、裏に樹脂コーティングをして遮光しているので、あざやかな色のカーテンもたくさん品ぞろえしています。

遮熱、断熱、防音効果もあるので、暑さ寒さに影響されにくい快適な空間を作ってくれる遮光カーテンです。

洗濯機OKの商品と、手洗いOKの商品とがあるので、

カーテンはどうしても洗濯機で洗いたいわ

という人は、「洗濯機OK」のマークがあるものを選びましょう。

 

遮光カーテンおすすめ②パーフェクトスペースカーテン館「完全遮光カーテン」

遮光カーテンのおすすめ、2つ目はパーフェクトスペースカーテン館「完全遮光カーテン」

遮光カーテンの選びかた

こちらも、びっくりカーペットの完全遮光カーテン同様、生地の裏に樹脂コーティングをすることで、遮光率100%に限りなく近づけた遮光カーテンです。

より、暗さを求める人におすすめ。

遮光カーテンの選びかた

一般的な1級遮光カーテンと完全遮光カーテンを比較した画像です。

右の完全遮光カーテンはカーテン全体が同じ色なのに対し、左の1級遮光カーテンは明るい部分と暗い部分の差がありますね。

その明るい部分から光がもれています。

いくら遮光でも、こんな暗幕みたいなデザインだとおしゃれじゃないわ

大丈夫です!

パーフェクトスペースカーテン館の完全遮光カーテンにも、あざやかな色やニュアンスカラーのおしゃれなものがたくさんありますよ。

参考までに少し画像を貼っておきます。

遮光カーテンのおすすめ 遮光カーテンのおすすめ 遮光カーテンのおすすめ 遮光カーテンのおすすめ

こちらのカーテンも改廃により、画像の商品そのものは完売してしまうことが。

最新の品ぞろえは、ショップをチェックしてみてくださいね。

 

遮光カーテンおすすめ③④CUCAN「遮光カーテン」

遮光カーテンのおすすめ、3つ目と4つ目はCUCANの「遮光カーテン」。

遮光カーテンの選びかた

CUCANの遮光カーテンは以下2種類。

CUCANの遮光カーテンはとにかくおしゃれ!

びっくりカーペットやパーフェクトスペースカーテン館の「完全遮光カーテン」よりは遮光率が落ちますが、

おしゃれな遮光カーテンが欲しい!

という人に、特におすすめです。

【カーテンの通販】おすすめショップ2選|おしゃれなカーテンばかり!でも紹介していますが、CUCANは国内老舗メーカー「スミノエ」が母体のカーテンオンラインショップで、筆者おすすめの通販ショップ。

遮光カーテンの売れ筋はこんな感じ。

遮光カーテンのおすすめ 遮光カーテンのおすすめ 遮光カーテンのおすすめ

こちらも、改廃により画像そのものの商品は完売している可能性が。

最新の品ぞろえは、ショップをチェックしてみてくださいね。

オーダーカーテンの場合は、オーダーカーテンのページから、遮光カーテンを選択できるようになっています。

カーテンサイズの計り方などがとても詳しく書いてあるので、オーダーカーテンでも安心して注文できますよ。

 

遮光カーテンおすすめ⑤びっくりカーペット「完全遮光裏地ライナー|あとから裏地」

遮光カーテンのおすすめ、5つ目はびっくりカーペット「完全遮光裏地ライナー|あとから裏地」

遮光カーテンのおすすめ 遮光カーテンのおすすめ 遮光カーテンのおすすめ

この「完全遮光裏地ライナー|あとから裏地」は、お手持ちのカーテンの裏にサッと取付けるだけで、「完全遮光カーテン」にしてしまうという優れもの。

遮光だけでなく、遮熱、断熱、防音機能までついているので、暑さ寒さが窓から室内に入り込むのを防ぎ、静かな空間を作ってくれますよ!

簡単に着脱できるので、季節によって裏地を着けたり外したりしてもいいですね。

手洗いですが、洗濯も可能です。

「今あるカーテンをそのまま生かせる!」のが、最高にうれしいこの商品。

あくまで裏地なので、お値段が安いのも魅力!

あとから裏地については、別記事で詳しく説明しています。あわせてどうぞ。

手持ちのカーテンが完全遮光に【あとから裏地】断熱・遮熱・防音も!

 

遮光カーテンは1級でも光が入る

おすすめの遮光カーテンをチェックした後は、遮光カーテンの機能面について、知っておいてほしいことをお話します。

遮光カーテン1級の遮光率は「遮光率99.99%以上」と日本インテリアファブリックス協会が定めています。

遮光2級は99.80%以上、遮光3級は99.40%以上。

そう言われると、

遮光カーテン1級でも2級でも3級でもほぼ100%遮光だから、室内への光はほぼんどシャットアウトしてくれそうだな

と、思ってしまいませんか?

それ、大きな間違いです!

遮光カーテン1級の遮光率「99.99%以上」という数字を見ると、人間は脳内で勝手に99.99%≒100%に変換してしまいがち。

もっと言うと、遮光カーテン2級の遮光率99.80%以上や、遮光カーテン3級の99.40%以上という数字も、遮光率100%に変換してしまいそうになります。

ただ、遮光カーテンについては、この考え方が当てはまりません。

太陽の光はとても強いので、たとえ0.01%でも想像以上の光量が室内に入ってきます。

ましてや、遮光カーテン2級や3級の0.2%や0.6%は「完全遮光」とは程遠いので要注意!

「遮光率99.99%の遮光カーテン1級は、イコール100%遮光ではない」

遮光カーテンを選ぶ時に知っておくべき重要なポイントです。

さらに、太陽などの光はカーテン生地がある面からだけでなく、

  • カーテンとカーテンの間の隙間
  • カーテンとカーテンレールの間の隙間
  • カーテンと壁の間の隙間

からも容赦なく室内に入ってきます。

じゃあ遮光カーテンといっても完全に真っ暗にすることはできないの?

そうですね。

何ごとにおいても100%というのはありえないのと同じように、遮光カーテンもやはり100%遮光は不可能。

ただ、できるだけ100%に近づけるということで、より暗く、光が入り込む量を減らすことはできます。

たとえば、先に紹介した

は、生地の裏面に特殊加工をすることで、遮光1級よりもさらに遮光性を高めています。

「とにかく光をできるだけ室内に入れたくないんだ」という人にはおすすめの遮光カーテンです。

 

遮光カーテン1級、2級、3級、完全遮光カーテンの違い

ここでは遮光カーテンの1級、2級、3級、完全遮光カーテンの違いを説明します。

一覧表で遮光1級、2級、3級を比較する

遮光カーテン1級、2級、3級の違いは遮光率です。

1級が一番遮光率が高い=光がもれにくい

次いで、2級、3級の順に遮光率が低くなっていきます。

あれ?完全遮光カーテンは?

そもそも、「完全遮光カーテン」とは、各メーカーが勝手につけた名称。

日本インテリアファブリックス協会で定める遮光性能は、あくまで1級、2級、3級、非遮光の4種類です。

ですので、100%の遮光性能をうたう完全遮光カーテンは、1級遮光カーテンに含まれることになります。

カーテンの遮光等級を一覧表で見てみましょう。

遮光等級遮光率照度に対する状態表現
1級遮光遮光率99.99%以上人の顔の表情が識別できないレベル
2級遮光遮光率99.80%以上、99.99%未満人の顔あるいは表情がわかるレベル
3級遮光遮光率99.40%以上、99.80%未満人の表情はわかるが事務作業には暗いレベル
遮光性なし遮光率99.40%未満

この表で大事なのは、右側の「照度対する状態表現」の欄です。

たとえば遮光3級の照度に対する状態表現を見てみると、「人の表情はわかるが事務作業には暗いレベル」となっています。

「遮光率99.40%以上」というイメージと「人の表情がわかる」というイメージが、なかなか合致しにくくありませんか?

この違和感が遮光カーテン選びで最も注意すべきポイントです。

遮光カーテンの等級を選ぶ場合、遮光率で選ぶのではなく、「照度に対する状態表現」を見てどのくらいの光の入り具合なのかを判断しましょう。

次は画像で遮光1級、2級、3級を比較してみます。

画像で遮光1級、2級、3級を比較する

遮光カーテンの等級

この環境で撮影しています。

  • 左側が該当の遮光カーテン
  • 右側は比較用の暗幕(遮光率100%)

遮光1級(遮光率100.00%)≒完全遮光カーテン

遮光カーテン1級

左右共遮光率100%の暗幕をかけた場合の画像です。

完全遮光カーテンもここに属します。

カーテンからの光はほとんど入っていませんが、カーテンと壁、床、レール上部からの光は入っています。

この隙間対策については、カーテンレールの遮光効果として後述します。

遮光1級(遮光率99.99%)

遮光カーテン1級

左側のカーテンを、生地の色が明るめな1級遮光カーテンにした画像です。

このあたりが1級遮光カーテンの下限(2級遮光カーテンに近い1級遮光カーテン)です。

右側の暗幕と比べ、うっすらとマネキンの影が見えますね。

遮光2級(遮光率99.80%以上99.99%未満)

遮光カーテン2級 遮光カーテン2級

上の画像が遮光2級の上限(遮光1級に近い2級)

下の画像が遮光2級の下限(遮光3級に近い2級)

同じ遮光2級カーテンでも、だいぶ幅があります。

遮光3級(遮光率99.40%以上99.80%未満)

遮光カーテン3級

だいぶマネキンがはっきり見えていますね。

出典:カーテン天国

この遮光性能をふまえて、次はどの遮光カーテンがおすすめなのかについてお話します。

 

遮光カーテン1級、2級、3級、完全遮光カーテンでおすすめはどれ?

各等級別の遮光カーテンの違いは分かったけれど、おすすめはどれなんだろう?

と、悩みませんか?

おすすめの遮光カーテンは、その人が求める機能によって異なります。

とにかく真っ暗にしたい人におすすめの遮光カーテン

「とにかく暗くしたい、真っ暗でないと眠れない!」という人におすすめの遮光カーテンは、「完全遮光カーテン」一択。

 

おしゃれな遮光カーテンが欲しい人におすすめの遮光カーテン

「遮光カーテンでもおしゃれさは譲れない!」という人におすすめなのは、CUCANの「遮光カーテン」か、びっくりカーペットの「後から裏地」。

CUCANのカーテンはとにかくおしゃれだし、びっくりカーペットの後から裏地はどんなカーテンも完全遮光にしてくれるという優れもの。

 

子供部屋や寝起きが悪い人におすすめの遮光カーテン

子供部屋や寝起きが悪い人におすすめの遮光カーテンは、多少光が入る遮光カーテン。

2級や3級の遮光カーテンがおすすめです。

特に子供はあまり遮光されたカーテンを使用すると、寝坊が多くなる傾向が。

どのくらいの光を入れたいのかで、2級か3級かを選んでくださいね。

2級や3級の遮光カーテンなら、おしゃれなCUCANのものがおすすめ。

 

カーテンレールにも遮光効果を

次は、カーテン以外の部分から入る光について説明します。

太陽の光はカーテン生地ごしだけではなく、

  • カーテンとカーテンの間
  • カーテンレールとカーテンの間
  • カーテンと壁の間

からも、室内に入りこみます。

これらの光をカットするにはは、カーテンレールの選び方が重要。

遮光機能があるおすすめのカーテンレールや関連商品は以下4種類。

  1. カーテンとカーテンのすき間を減らすカーテンレール
  2. カーテンレール上部からの光もれをおさえる、カーテンボックス付レール
  3. カーテンレール上部からの光もれをおさえる、カーテンレール上部のカバー
  4. カーテンの端からもれる光をおさえる、キャップストップ

1つずつ説明します。

カーテンとカーテンのすき間を減らすカーテンレール

遮光カーテンとカーテンレール

出典:TOSOカーテンレール グラビエンス

2本の溝を使ってカーテンを中央で交差させることで、光もれを抑えるカーテンレールです。

カーテンレール上部からの光もれをおさえる、カーテンボックス付レール

遮光カーテンとカーテンレール 遮光カーテンとカーテンレール

出典:TOSOカーテンレール グラビエンス

カーテンボックスの上部からも光はもれます!

ですが、上部がふさがっているカーテンボックスなら、光のもれはグッと抑えられます。

カーテンレール上部からの光もれをおさえる、カーテンレール上部のカバー

遮光カーテンとカーテンレール

出典:TOSOカーテンレール エリート

こちらは、カーテンボックスではなく普通のカーテンレールの上部に付けるカバー。

カーテンレール上部からの光もれを抑えてくれます。

カーテンの端からもれる光をおさえる、キャップストップ

遮光カーテンとカーテンレール

出典:TOSOカーテンレール エリート

カーテンと壁のすき間からもれる光を少なくするため、カーテンレールの奥行部分にもカーテンがまわりこむカーテンレールです。

こういった遮光機能のあるカーテンレールを選ぶことで、より遮光性能を高めることができます。

カーテンとあわせて検討してみてくださいね。

遮光カーテンのおすすめ|まとめ

遮光カーテンのおすすめを紹介してきました。

記事で紹介した遮光カーテンはどれもおすすめですが、どの程度の遮光性能を求めるかによって、ベストな遮光カーテンは異なります。

遮光カーテンの遮光率99.99%、99.80%、99.40%という数字は、ぱっと見ほぼ100%と考えてしまいがちですが、その考え方は遮光カーテン選びでは危険。

太陽の光はとても強いので、たとえ0.01%でも、かなりの量の光が入ってきてしまうのです。

遮光カーテンを選ぶ時は、遮光率の確認だけでなく、

照度に対する状態表現をしっかり確認しましょう。

1級遮光人の顔の表情が識別できないレベル
2級遮光人の顔あるいは表情がわかるレベル
3級遮光人の表情はわかるが事務作業には暗いレベル

失敗のない遮光カーテン選びができますように!

インテリア人気記事【ベスト6】

当ブログのインテリア記事で人気のあるもの、トップ6を紹介!

第1位

ラグの下敷き

【ふかぴた】の種類と選び方|ラグの下敷きおすすめNO1

ラグの下敷き「ふかぴた」は、ラグを使うすべての人におすすめ!

「ふかぴた」について、特徴や品ぞろえ、選び方などを説明した記事です。

ラグの下敷き
【ふかぴた】の種類と選び方|ラグの下敷きおすすめNO1ラグの下敷きでイチオシの「ふかぴた」について、その魅力と選び方について解説。ふかぴたには種類がたくさんあるので、それぞれの違いや特徴をわかりやすく説明します。...

第2位

Eufyのロボット掃除機

Eufy全機種【徹底比較】Ankerのロボット掃除機がすごい!

ロボット掃除機の人気ブランド、AnkerのEufy。

Eufyの品ぞろえや比較、選び方などを解説した記事です。

Eufyのロボット掃除機
Eufy全機種【徹底比較】Ankerのロボット掃除機がすごい!大人気のEufyのロボット掃除機。その全機種を徹底的に比較し、ひと目見ればわかる表などを使ってわかりやすく説明していきます。ルンバとの比較も。...

第3位

美容に効くシャワーヘッド

シャワーヘッドで毛穴や頭皮の汚れを落とし保湿!おすすめ4選

シャワーヘッドを交換するとお風呂の満足度が倍増!

毛穴汚れや頭皮の汚れをきれいに落としてくれるシャワーヘッドを紹介。

ウルトラファインバブル(気泡)が毛穴の奥まで入り込み、洗いごこちはとてもさっぱり!

美容に効くシャワーヘッド
シャワーヘッドで毛穴や頭皮の汚れを落とし保湿!おすすめ4選毛穴と頭皮の汚れを洗い流してくれるシャワーヘッドを4つに厳選して紹介。直径0.001㎜以下の超微細バブル「ウルトラファインバブル」が、毛穴やしわの中まで入り込み、汚れをきれいに洗い流します!...

第4位

ヨギボーの値段

【ヨギボーの値段】シリーズごとの価格一覧!ソファとオプション

ビーズクッション売上NO1のヨギボーは、ソファやオプションの品ぞろえがとても豊富。

でも、「品ぞろえが多すぎてどれを選んでいいかわからない」という声も。

そこで、ヨギボーのソファやオプションの品ぞろえをわかりやすくまとめ、価格も一覧で比べやすくした記事を書きました。

ハニカムスクリーンは断熱効果抜群で人気のある商品ですが、金額の高さが欠点。

そこで、激安なのに品質も悪くないハニカムスクリーンを紹介した記事を書きました。

インテリアコーディネーターである筆者が何度もお施主様に紹介し満足いただいている商品ばかりを紹介しています。

ハニカムスクリーンのおすすめ
ハニカムスクリーンでおすすめの激安品を紹介!断熱効果が抜群ハニカムスクリーンでおすすめの激安品を紹介!インテリアコーディネーターである筆者がお施主様に度々紹介し満足いただいている商品です。ハニカムスクリーンは高価格なものが多いので、安いのに品質が悪くない商品は希少。ぜひチェックしてみてくださいね。...

第6位

ミストサウナを後付け

ミストサウナを後付けするならコレ!DIYで取付できる商品も

ミストサウナに憧れるけれど、費用が掛かりそうだからと諦めていませんか?

もちろん本格的なミストサウナを取付けようとすればそれなりの費用がかかりますが、もっと手軽にミストサウナを楽しむ方法がいくつかありますよ!

この記事ではミストサウナを後付けする方法について、本格的な工事を必要とするものから、シャワーヘッドを付け替えるだけでできる簡易なものまで、色々な方法を紹介しています。

ミストサウナを後付け
ミストサウナを後付けするならコレ!DIYで取付できる商品も後付けできるミストサウナを、取付工事のボリューム別に紹介。後付けミストサウナには、工事店による取付工事が必要なものから、自分で簡単に取付可能なものまで、様々。費用や機能を考慮し、自分にぴったりの後付けミストサウナを見つけましょう!...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA