カーテン・ラグ

ロールスクリーン【安いのに1cm単位オーダー&保証付】カーテンレール取付も

ロールスクリーンの安いもの

ロールスクリーンは安いものを使い捨て感覚で使うのがおすすめです。

なぜなら、ロールスクリーンは直射日光が当たる窓付近に取付けられるため、色あせしたり部品が劣化しやすいから。

また、部品を外して洗濯をするのは意外と面倒。

そのため、汚れたら新しいものを買うという人が多いのです。

でも、「安いロールスクリーンを使い捨て感覚で」といっても、あっという間に壊れてしまうような粗悪品では困りますよね。

そこで、ロールスクリーンの安いものでおすすめできるものはないかと、インテリアコーディネーターである筆者が探してみました!

税込1,540円~とかなり安いのに、

  • 1cm単位で幅と高さをオーダー可能
  • 色バリエーション豊富
  • 簡単取付
  • 1年保証
  • 1万円以上購入で送料無料
  • カーテンレール取付金物付き
  • つっぱりタイプも品ぞろえ

とても魅力的なロールスクリーンを見つけました!

規格品レベルに安いオーダーロールスクリーンなので、お部屋の窓にぴったりのサイズでロールスクリーンを製作できますよ!

この記事ではおすすめの安いロールスクリーンの紹介と、他メーカーのロールスクリーンと比べてどれくらい安いのかを比較していきます。

賃貸に住んでいるので、壁や窓枠にビス穴をあけられないんだ

そんな人も大丈夫です!

カーテンレールにロールスクリーンを取付けることもできるし、工具不要で取付けられるつっぱりタイプのロールスクリーンもありますよ。

ぜひ最後まで読んで、安いロールスクリーンのおすすめ商品をチェックしてみてくださいね。

きっと、気に入るロールスクリーンが見つかるはず!

「すぐに安いロールスクリーンのおすすめが知りたいんだ」という人のために、リンクを先に張っておきます。

びっくりカーペット

ロールスクリーンやハニカムスクリーン、ブラインドについての別記事はこちら。

ロールスクリーンのつっぱりタイプ
ロールスクリーンのつっぱりタイプが便利!おすすめはこの2つつっぱりタイプのロールスクリーンでおすすめの商品シリーズを2つ紹介し、さらに、つっぱりロールスクリーンのメリットやデメリットについても解説。壁や窓枠にビス穴を開けるのがイヤな人、賃貸住まいの人は必見です。...
ロールスクリーンのおすすめ
【おしゃれなロールスクリーン選び】プロ厳選おすすめ商品と選びかたのコツおしゃれなロールスクリーンをデザインテイストごとに紹介。どのロールスクリーンもインテリアコーディネーターである筆者が厳選した素敵なものばかり!ロールスクリーン選びのコツについてもお話します。...
カーテンレールにロールスクリーンを取付
カーテンレールに取付可能なロールスクリーンのおすすめ!手順も解説ロールスクリーンはカーテンレールにも取付可能。この記事では、カーテンレールにロールスクリーンをつける方法について、おすすめの商品や手順をインテリアコーディネーターが詳しく解説!...
ハニカムスクリーンのおすすめ
ハニカムスクリーンでおすすめの激安品を紹介!断熱効果が抜群ハニカムスクリーンでおすすめの激安品を紹介!インテリアコーディネーターである筆者がお施主様に度々紹介し満足いただいている商品です。ハニカムスクリーンは高価格なものが多いので、安いのに品質が悪くない商品は希少。ぜひチェックしてみてくださいね。...
ブラインドの安いもの
ブラインド【安いのに1cm単位オーダーで保証付】カーテンレール取付やつっぱりタイプも安いブラインドでおすすめのものを紹介。安いのに1cm単位でオーダー、1年保証付、カーテンレール取付金物付です!つっぱりタイプの品ぞろえも。...
おしゃれなブラインド
おしゃれなブラインド!インテリアコーディネーターが厳選する12品ブラインドのおしゃれなものをインテリアコーディネーターである筆者が厳選!横型アルミブラインド、つっぱりアルミブラインド、ウッドブラインド、バーチカルブラインドの種類別に、おすすめのブラインドを紹介します。...
カーテンレールにブラインドを取付
カーテンレールに取付可能なブラインドを紹介!手順も詳しく解説ブラインドはカーテンレールに取付可能です。この記事では、カーテンレールにブラインドをつける方法について、おすすめの商品や手順をインテリアコーディネーターが詳しく解説します。...
目次
  1. 安いロールスクリーンをおすすめする理由
  2. 安いロールスクリーンを比較!
  3. びっくりカーペットの安いロールスクリーン|おすすめ8種類
  4. ロールスクリーンの取付方法は3種類
  5. ロールスクリーンの採寸方法
  6. ロールスクリーンの安いものでおすすめ|まとめ

安いロールスクリーンをおすすめする理由

ロールスクリーンの安いもの

ロールスクリーンは安いものを使い捨て感覚で使うのがおすすめだと先にお話しました。

その理由は2つ。

  1. ロールスクリーンは直射日光に当たるので劣化しやすい
  2. ロールスクリーンの洗濯は意外と面倒

1つずつ説明します。

ロールスクリーンは直射日光に当たるので劣化しやすい

ロールスクリーンは安いものでも高いものでも、それほど長くきれいな状態を保っておけません。

それは、ロールスクリーンを取付ける場所が、直射日光にさらされやすいから。

太陽の光がものを劣化させる力はとても大きく、ロールスクリーンの生地や部品は徐々に色あせたりもろくなったりしていきます。

また、冬などにロールスクリーンの室内側と室外側とで温度差がでる場合、温度の低い側(ロールスクリーンと窓の間)に結露が起き、カビの発生につながることも。

このように、ロールスクリーンは高いものも安いものも、劣化しやすいのです。

ロールスクリーンの洗濯は意外と面倒

ロールスクリーンは安いものでも高いものでも洗濯が意外と面倒です。

ウォッシャブルのロールスクリーンはどうなの?

確かにウォッシャブルのロールスクリーンはありますが、それは洗濯をしやすいということではなく、洗濯ができる生地を使用しているということ。

インテリアコーディネーターをしている筆者のお客様に話を聞いたところ、洗濯をしながらロールスクリーンを使っている人はほとんどいませんでした。

まるた
まるた
汚れたら新しいのを買うという考え方の人が多いのです

ロールスクリーンの洗濯手順はこんな感じ。

  1. ロールスクリーンを壁や窓枠から外す
  2. ロールスクリーンの生地を全部引き出す
  3. 巻き取りパイプからロールスクリーンの生地を外す
  4. ボトムバーを外す
  5. 洗濯をする
  6. 陰干しする
  7. アイロンをかける
  8. ロールスクリーンの生地に巻き取りパイプとボトムバーを取付ける
  9. ロールスクリーンを壁や窓枠に戻す
まるた
まるた
とっても面倒くさくないですか?

ここまでの労力をかけて洗濯をしても、劣化したロールスクリーンの生地は色あせたりしているので購入した当時の美しさは取り戻せません。

「それならば、安いロールスクリーンを買ってしまおう」と考える人が多いのです。

「安いロールスクリーンを使い捨て感覚で」

筆者が安いロールスクリーンをおすすめする理由がお分かりいただけたかと思います。

安いロールスクリーンを比較!

次は安いロールスクリーンをいくつかピックアップし価格を比較していきます。

比較する安いロールスクリーンは以下。

  1. びっくりカーペット(筆者おすすめ8種類)
  2. ニトリ Nプレーン
  3. タチカワブラインド ロールスクリーン マカロン
  4. TOSO ロールスクリーン コルト

ニトリ、タチカワ、TOSOのロールスクリーンは、びっくりカーペットのロールスクリーンの中で1番安いもの(無地オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ)と同等品を選んでいます。

ロールスクリーンには色々な操作方法があるので、比較条件を設定。

比較条件

  • W1650mm×H2000mm
  • W900mm×H1000mm
  • チェーン操作

1つずつ見ていきましょう。

安いロールスクリーン1|びっくりカーペット

まずは筆者がおすすめする安いロールスクリーン「びっくりカーペット」のロールスクリーンから見ていきましょう。

びっくりカーペットでおすすめの安いロールスクリーンは以下。

びっくりカーペット

この中から、つっぱりタイプやプルコード式のロールスクリーンを比較対象から外すと残るのは7種類。

1つずつ価格を比較していきましょう。

無地オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ チェーン式

ロールスクリーンの安いもの

無地オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ チェーン式

  • W1650×H2000:10,890円(税込)
  • W900×H1000:5,390円(税込)

無地オーダーロールスクリーン 1級遮光タイプ チェーン式

ロールスクリーンの安いもの

無地オーダーロールスクリーン 1級遮光タイプ チェーン式

  • W1650×H2000:13,200円(税込)
  • W900×H1000:7,590円(税込)

無地オーダーロールスクリーン 1級遮光+遮熱タイプ チェーン式

ロールスクリーンの安いもの

無地オーダーロールスクリーン 1級遮光+遮熱タイプ チェーン式

  • W1650×H2000:14,300円(税込)
  • W900×H1000:8,690円(税込)

麻混オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ チェーン式

ロールスクリーンの安いもの

麻混オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ チェーン式

  • W1650×H2000:13,200円(税込)
  • W900×H1000:7,590円(税込)

オーダーロールスクリーン キッズデザイン 1級遮光タイプ チェーン式

ロールスクリーンの安いもの

オーダーロールスクリーン キッズデザイン 1級遮光タイプ チェーン式

  • W1650×H2000:10890×2=21,780円(税込)

※1本で製作できないため、W825×H2000×2本の価格とする

  • W900×H1000:12,100円(税込)

調光オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ チェーン式

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

調光オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ チェーン式

  • W1650×H2000:18,700円(税込)
  • W900×H1000:8,690円(税込)

天然素材オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ チェーン式

ロールスクリーンの安いもの

天然素材オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ チェーン式

  • W1650×H2000;製作不可
  • (参考価格W1650×H1800:16,500円)
  • W900×H1000:10,890円(税込)

びっくりカーペットのロールスクリーンが安くておすすめではありますが、びっくりカーペットの価格だけを見ても安さが伝わらないので、他メーカーの安いブラインドと比較していきます。

安いロールスクリーン2|ニトリ Nプレーン

ロールスクリーンの安いもの

ニトリ オーダーロールスクリーン Nプレーン

安いロールスクリーンを探そうと思うと、まず調べるのはニトリという人が多いのではないでしょうか。

早速価格を見てみましょう!

ニトリ オーダーロールスクリーン Nプレーン

  • W1650mm×H2000mm:13,800円(税込)
  • W900mm×H1000mm:9,100円(税込)

びっくりカーペットの同等品「無地オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ チェーン式」と比べると20%くらい高いという結果に。

ニトリのプレーンなロールスクリーンとびっくりカーペットの遮光ロールスクリーンが同じくらいの価格設定です。

安いロールスクリーン3|タチカワブラインド ロールスクリーン マカロン

ロールスクリーンの安いもの

タチカワブラインド ロールスクリーン マカロン

ロールスクリーンの代表的なメーカー、タチカワブラインド。

タチカワブラインドのプレーンなロールスクリーンで一番安い生地がマカロンです。

まずは定価を見てみましょう。

タチカワブラインド ロールスクリーン マカロン「定価」

  • W1650mm×H2000mm:28,710円(税込)
  • W900mm×H1000mm:20,350円(税込)

タチカワブラインドのマカロンはネットの格安ショップなどで45%引きくらいが相場なので、45%引きにしてみます。

タチカワブラインド ロールスクリーン マカロン「45%引き」

  • W1650mm×H2000mm:28,710円→15,791円(税込)
  • W900mm×H1000mm:20,350円→11,193円(税込)

びっくりカーペットより高いのはもちろん、ニトリよりさらに10%以上高くなってしまいました。

安いロールスクリーン3|TOSO ロールスクリーン コルト

ロールスクリーンの安いもの

TOSO ロールスクリーン コルト

こちらもロールスクリーンで有名なメーカー、TOSO。

TOSOのプレーンなロールスクリーンで一番安い生地がコルトです。

まずは定価を見てみましょう。

TOSO ロールスクリーン コルト「定価」

  • W1650mm×H2000mm:27,610円(税込)
  • W900mm×H1000mm:18,700円(税込)

ネットの格安ショップなどでは、TOSOのコルトは45%引きくらいが相場なので、45%引きにしてみます。

TOSO ロールスクリーン コルト「45%引き」

  • W1650mm×H2000mm:27,610円→15,186円(税込)
  • W900mm×H1000mm:18,700円→10,285円(税込)

やはり、びっくりカーペットやニトリよりも高いという結果に。

安いブラインドを一覧表で比較

各メーカーの安いロールスクリーン価格を比較してきましたが、わかりやすいよう一覧表にて比較してみます。

メーカー商品W1650×H2000価格W900×H1000価格
びっくりカーペット無地非遮光10,890円5,390円
無地1級遮光13,200円7,590円
無地1級遮光+遮熱14,300円8,690円
麻混非遮光13,200円7,590円
キッズ1級遮光10,890×2=21,780円12,100円
調光18,700円8,690円
天然素材非遮光16,500円10,890円
ニトリNプレーン13,800円9,100円
タチカワブラインドマカロン15,791円11,193円
TOSOコルト15,186円10,285円

※タチカワブラインドとTOSOは割引後の価格で比較

ニトリやタチカワブラインド、TOSOで比較対象としているロールスクリーンと同等の「無地オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ チェーン式(表の1番上の商品)」と比べると、びっくりカーペットのロールスクリーンがとても安いことがわかります。

次は、そのとても安いびっくりカーペットのロールスクリーンの中から、おすすめの商品を紹介していきますね!

びっくりカーペットの安いロールスクリーン|おすすめ8種類

びっくりカーペットの安いブラインドでおすすめの商品は大きく分けて8種類。

びっくりカーペット

まずは共通する特徴から紹介していきます!

びっくりカーペットの安いおすすめロールスクリーンに共通する特徴

びっくりカーペットの安いおすすめロールスクリーンに共通する特徴は以下。

  • 1cm単位で幅と高さをオーダー可能
  • 色バリエーション豊富
  • 簡単取付
  • 1年保証
  • 1万円以上購入で送料無料
  • カーテンレール取付金物付き

安いのに、かなり手厚いのが魅力。

まるた
まるた
特に、カーテンレール取付金物がもれなくついてくるのは、賃貸に住んでいる人にとっては嬉しいですね!

それでは、シリーズごとに紹介していきます!

無地オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ

ロールスクリーンの安いもの

チェーン式とプルコード式があります。

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

びっくりカーペットの安いおすすめロールスクリーン、1つ目は無地オーダーロールスクリーン非遮光タイプ。

一番ベーシックなロールスクリーンなので価格も安い!

なんと、1,540円(税込)~。

さらに、つっぱりタイプもあります!

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

つっぱりタイプもスリムつっぱりタイプも、もちろん1cm単位でオーダー可能。

4種類のロールスクリーンはそれぞれ製作できるサイズの範囲が異なるので、リンク先で確認してみてくださいね。

色は通常のタイプとつっぱりタイプとで品ぞろえが異なるので、分けて紹介します。

無地非遮光通常タイプの色は18種類

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

無地非遮光つっぱりタイプの色は12種類

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

通常タイプの色とつっぱりタイプの色は、同じ色名でも異なる色のものがあるので要注意です。

無地オーダーロールスクリーン 1級遮光タイプ

ロールスクリーンの安いもの

チェーン式とプルコード式があります。

びっくりカーペットの安いおすすめロールスクリーン、2つ目は無地オーダーロールスクリーン1級遮光タイプ。

遮光性能が最も高い1級遮光がついたロールスクリーンなのに、やっぱり安いんです!

さらに、つっぱりタイプもあります!

つっぱりタイプもスリムつっぱりタイプももちろん1cm単位でオーダー可能。

4種類のロールスクリーンはそれぞれ製作できるサイズの範囲が異なるので、リンク先で確認してみてくださいね。

1級遮光タイプロールスクリーンの色は非遮光タイプの色とは異なり、通常のタイプとつっぱりタイプとでも色の品ぞろえが異なります。

無地1級遮光通常タイプの色は18種類

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

無地1級遮光つっぱりタイプの色は14種類

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

無地オーダーロールスクリーン 1級遮光+遮熱タイプ

ロールスクリーンの安いもの

チェーン式とプルコード式があります。

びっくりカーペットの安いおすすめロールスクリーン、3つ目は無地オーダーロールスクリーン 1級遮光+遮熱タイプ。

1級遮光にプラスして、遮熱機能がついたロールスクリーンです。

まるた
まるた
遮熱率42.1%!

最近の夏はものすごく暑いので、遮熱商品の人気は急上昇中。

暑さ対策は熱が入り込みやすい窓などの開口部を対策するととても効果があるので、遮熱タイプのロールスクリーンはとてもおすすめです。

このシリーズにはつっぱりタイプのロールスクリーンはありません。

賃貸などで壁や窓枠にビス穴を開けられない人は、カーテンレール取付金物を使ってカーテンレールに取付けましょう。

色の種類は1級遮光タイプの通常タイプと同じ18種類です。

つっぱりロールスクリーン 1級遮光+はっ水タイプ チェーン式

ロールスクリーンの安いもの

この商品はつっぱりタイプだけの品ぞろえです。

びっくりカーペットの安いおすすめロールスクリーン、4つ目はつっぱりロールスクリーン 1級遮光+はっ水タイプ。

遮光機能にプラスして撥水機能もついています。

はっ水機能がついていると汚れがしみ込みにくいので、キッチンなどにおすすめ!

色は10色です。

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

麻混オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ

ロールスクリーンの安いもの

チェーン式とプルコード式があります。

びっくりカーペットの安いおすすめブラインド、5つ目は麻混オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ。

麻の繊維がちりばめられた生地で、ナチュラルな風合いです。

のっぺりとしがちな無地のロールスクリーン比べ表情豊かなので、安いロールスクリーンなのに全くそうは見えません。

このシリーズにはつっぱりタイプのロールスクリーンはありません。

賃貸などで壁や窓枠にビス穴を開けられない人は、カーテンレール取付金物を使ってカーテンレールに取付けましょう。

色は1色のみ。

ロールスクリーンの安いもの

オーダーロールスクリーン キッズデザイン 1級遮光タイプ

ロールスクリーンの安いもの

チェーン式とプルコード式があります。

びっくりカーペットの安いおすすめブラインド、6つ目はオーダーロールスクリーン キッズデザイン 1級遮光タイプ。

安いロールスクリーンを最も採用することが多い場所の1つが子供部屋。

高いものをつけても子どもはすぐに汚してしまうので、安いロールスクリーンで十分です。

ビックリカーペットのキッズデザインロールスクリーンは、かわいい柄が揃っているので子供も喜びそう。

まるた
まるた
男の子も女の子も気に入りそうな柄がちゃんとそろっていますよ!

このシリーズにはつっぱりタイプのロールスクリーンはありません。

賃貸などで壁や窓枠にビス穴を開けられない人は、カーテンレール取付金物を使ってカーテンレールに取付けましょう。

色柄は11種類。

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

調光オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

チェーン式のみの品ぞろえです。

びっくりカーペットの安いおすすめブラインド、7つ目は調光オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ。

調光ロールスクリーンも最近人気で、筆者が担当するお客様も多く採用しています。

筆者が初めてこの調光ロールスクリーンを見たときは、「ボーダーが目にうるさいな」という印象を持ちましたが、実際に取付けてみると写真で見るよりうるささがありません。

しかも、調光機能がとても便利!

ボーダーの重なり具合で、光の量を調整できます。

ビックリカーペットの他のロールスクリーンと比べると少しだけ高いですが、他社の調光ロールスクリーンと比べると別格に安いので、調光ロールスクリーンもやっぱりびっくりカーペットがおすすめです。

このシリーズにはつっぱりタイプのロールスクリーンはありません。

賃貸などで壁や窓枠にビス穴を開けられない人は、カーテンレール取付金物を使ってカーテンレールに取付けましょう。

色は8種類。

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

天然素材オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ

ロールスクリーンの安いもの

チェーン式のみの品ぞろえです。

びっくりカーペットの安いおすすめブラインド、8つ目は天然素材オーダーロールスクリーン 非遮光タイプ。

「麻混」ではなく「麻100%」の生地です。

麻のナチュラルさがやわらかい雰囲気を出し、洋室にも和室にも合うロールスクリーン。

人工的な冷たい風合いがイヤだという人におすすめ。

このシリーズにはつっぱりタイプのロールスクリーンはありません。

賃貸などで壁や窓枠にビス穴を開けられない人は、カーテンレール取付金物を使ってカーテンレールに取付けましょう。

色は3種類。

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

ロールスクリーンの取付方法は3種類

安いロールスクリーンのおすすめを紹介してきましたが、次はロールスクリーンの取付方法について解説します。

ロールスクリーンを取付ける方法は以下3種類。

  1. 壁や窓枠にブラケット(付属品)をビスで固定し、ロールスクリーンを取付ける方法
  2. カーテンレールを使用して、ロールスクリーンを取付ける方法
  3. つっぱりタイプのロールスクリーンを使用する方法

どの方法も簡単!

賃貸に住んでいるなどで壁や窓枠にビス穴をあけたくないという人は、②③の方法を選びましょう。

1つずつ説明します。

壁や窓枠にブラケット(付属品)をビスで固定し、ロールスクリーンを取付ける方法

ロールスクリーンの取付方法、1つ目は壁や窓枠にブラケット(付属品)をビスで固定し、ロールスクリーンを取付ける方法。

ブラケットを窓枠または壁にビスで取付ける

ロールスクリーンの安いもの

ロールスクリーン本体をブラケットにカチッとはめこむ

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

これだけです。

この方法でロールスクリーンを取付けられる位置は2か所から選べます。

  1. 天井付け
  2. 正面付け

1つずつ説明します。

ロールスクリーンの天井付

ロールスクリーンのおすすめ

ロールスクリーンの天井付けはサッシ枠の上面に付けるので、枠より1回り小さいサイズでロールスクリーンを作ります。

メリットは枠の内側にロールスクリーンを取付けるので、ロールスクリーンが壁から突出せずすっきりとおさまること。

デメリットは枠とロールスクリーンの隙間から光がもれること。

光がもれてほしくない場所には不向きです。

ロールスクリーンの正面付け

ロールスクリーンのおすすめ

ロールスクリーンの正面付けは壁の正面に付けるので、枠より1回り大きいサイズでロールスクリーンを作ります。

メリットは窓が大きく見えること、ロールスクリーンが窓枠をすっぽり覆うので光や熱が漏れにくいこと。

デメリットはロールスクリーンの厚み分、壁から突出すること。

また、正面付けの場合はロールスクリーンを取付ける位置に下地が入っていないと取付けができません。

下地が入っているかを確認する道具を使って調べてみましょう。

壁にザクっとさして

  • 手ごたえあり→下地があるので、ロールスクリーンの取付可能
  • 手ごたえなし→下地がないので、ロールスクリーンの取付不可
ハニカムスクリーンのおすすめ

簡単なので、気軽に確認してみてくださいね。

より詳しいロールスクリーンの取付方法は、こちらをどうぞ。

びっくりカーペット採寸方法・取付方法

ロールスクリーンをカーテンレールに取付ける方法

ロールスクリーンの取付方法、2つ目はカーテンレールにロールスクリーンを取付ける方法。

ロールスクリーンの安いもの

壁にビスを留めたりする必要がないので、取付はさらに簡単!

賃貸住まいの人や取付を簡単に済ませたい人におすすめです。

この記事で紹介したすべてのロールスクリーンに、もれなくカーテンレール取付金物がついてきます!

ロールスクリーンをカーテンレールに取付ける方法について、おすすめの商品や手順を詳しく解説した記事はこちらをどうぞ。

カーテンレールに取付可能なロールスクリーンのおすすめ!手順も解説

より詳しくロールスクリーンの取付方法を知りたい場合は、こちらのページもとても参考になります。

びっくりカーペット採寸方法・取付方法

つっぱりタイプのロールスクリーンを使用

ロールスクリーンの取付方法、3つ目はつっぱりタイプのロールスクリーンを使用する方法。

ロールスクリーンの安いもの

この記事で先に紹介した安いおすすめロールスクリーンの中にもある、「つっぱりタイプのロールスクリーン」を選ぶと、工具を全く使わないで簡単に取付ができます!

手順はこんな感じ。

つっぱりロールスクリーンの片側を設置面にあてる

ロールスクリーンの安いもの

反対側の側面を押し、つっぱりロールスクリーン本体を縮めて設置個所に入れる

ロールスクリーンの安いもの

テンショングリップをまわして固定

ロールスクリーンの安いもの ロールスクリーンの安いもの

つっぱり棒を付けたことがある人なら、同じ感じで超簡単に取付けできます。

より詳しい取付方法はこちらをどうぞ。

びっくりカーペット採寸方法・取付方法

ロールスクリーンの採寸方法

ロールスクリーンの採寸方法は、上で紹介した3つの取付方法によって異なります。

わかりやすく説明したページがありますので、そちらをどうぞ。

びっくりカーペット採寸方法・取付方法

ロールスクリーンの安いものでおすすめ|まとめ

ロールスクリーンの安いものでおすすめの商品を紹介しました。

安いのに、

  • 1cm単位で幅と高さをオーダー可能
  • 色バリエーション豊富
  • 簡単取付
  • 1年保証
  • 1万円以上購入で送料無料
  • カーテンレール取付金物付き
  • つっぱりタイプも品ぞろえ

かなり自信をもっておすすめできるロールスクリーンです!

ロールスクリーンは高いものを長く使うより、安いものを使い捨て感覚で使うのが筆者のおすすめ。

ぜひ、おすすめの安いブラインドの中から自分に合うものを見つけてくださいね!

びっくりカーペット

インテリア人気記事【ベスト6】

当ブログのインテリア記事で人気のあるもの、トップ6を紹介!

第1位

ラグの下敷き

【ふかぴた】の種類と選び方|ラグの下敷きおすすめNO1

ラグの下敷き「ふかぴた」は、ラグを使うすべての人におすすめ!

「ふかぴた」について、特徴や品ぞろえ、選び方などを説明した記事です。

ラグの下敷き