カーテン・ラグ

ハニカムスクリーンでおすすめの激安品を紹介!断熱効果が抜群

ハニカムスクリーンのおすすめ

ハニカムスクリーンはハニカム(ハチの巣)状の空気層による断熱効果が高いスクリーン。

リフォーム設計をしている筆者のお客様の間でも、ハニカムスクリーンはここ数年人気が出てきているアイテムです。

高機能で見た目もおしゃれなのですが、1つだけ欠点が。

それは金額が高いこと。

ハニカムスクリーンは機能の面ですごく魅力的なのでかなりおすすめなのですが、金額が高いことから採用をあきらめる人も。

そんな状況だったので、安くて品質も安心なハニカムスクリーンはないのかと一生懸命探してみたところ…、ありました!

まるた
まるた
激安のハニカムスクリーンを発見!しかも品質も悪くないです

この記事ではおすすめの激安ハニカムスクリーンの紹介と、他メーカーの商品と比べてどのくらい安いのかについて紹介。

もちろん、ハニカムスクリーンの魅力や取付方法についても説明します。

賃貸に済んでいるから壁や窓枠にビス穴をあけられないんだけど

そんな人も大丈夫です!

ハニカムスクリーンをカーテンレールに取付ける方法や、つっぱり部品を使って取付ける方法も紹介します。

「ハニカムスクリーンが気になるけれど、あんまり高いとちょっと…」という人は、ぜひ記事を読んでみてくださいね!

まずはハニカムスクリーンがなぜそんなに魅力的なのかについて説明していきます。

「すぐに激安のハニカムスクリーンを知りたいんだ」という人のために、先にリンクを張っておきますね。

カーテンの通販
【カーテンの通販】おすすめショップ2選|おしゃれなカーテンばかり!カーテンの通販にはたくさんのショップがありますが、その中でも特におしゃれなショップを3つに厳選して紹介!どのショップも本当におしゃれなカーテンがたくさん。通販は品数豊富なので、お店で見るよりもたくさんのカーテンを家でゆっくり見られますよ!...
ロールスクリーンのおすすめ
【おしゃれなロールスクリーン選び】プロ厳選おすすめ商品と選びかたのコツおしゃれなロールスクリーンをデザインテイストごとに紹介。どのロールスクリーンもインテリアコーディネーターである筆者が厳選した素敵なものばかり!ロールスクリーン選びのコツについてもお話します。...
ロールスクリーンのつっぱりタイプ
ロールスクリーンのつっぱりタイプが便利!おすすめはこの2つつっぱりタイプのロールスクリーンでおすすめの商品シリーズを2つ紹介し、さらに、つっぱりロールスクリーンのメリットやデメリットについても解説。壁や窓枠にビス穴を開けるのがイヤな人、賃貸住まいの人は必見です。...
おしゃれなブラインド
おしゃれなブラインド!インテリアコーディネーターが厳選する12品ブラインドのおしゃれなものをインテリアコーディネーターである筆者が厳選!横型アルミブラインド、つっぱりアルミブラインド、ウッドブラインド、バーチカルブラインドの種類別に、おすすめのブラインドを紹介します。...

ハニカムスクリーンをおすすめする理由

ハニカムスクリーンとはハチの巣状の断面をしたスクリーンです。

と言葉で説明しても全然ピンとこないと思うので、画像を添付します。

ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ

ハニカム(ハチの巣)状の空気層が、ハニカムスクリーンの断熱効果を高めています。

空気による断熱効果は本当に素晴らしくて、

  • 羽毛布団
  • ダウンジャケット

が暖かいのもほとんどが空気の力。

いかにたくさんの空気を含ませるかで、断熱効果が決まってくるのです。

家も断熱をしないと、

  • 冬に外の寒さがダイレクトに室内に入り込んできたり、
  • 窓にびっしり結露したり、
  • 夏に外の暑さが室内に入り込んできたり、

と、かなり不快な状態になります。

家から出入りする熱の50%以上は窓などの開口部から。

この「窓」を断熱することで、室外の温度に左右されにくい家になります。

カーテンやロールスクリーン、ブラインド、ローマンシェードなど、窓まわりのアイテムは数多くありますが、ハニカムスクリーンはトップクラスの断熱効果が。

ハニカムスクリーン単独で使っても効果的ですが、カーテンとダブルで使用するとさらに断熱効果はアップします。

ハニカムスクリーンのおすすめ

画像はハニカムスクリーンもカーテンも非遮光ですが、遮光機能をつけたい場合はカーテンを遮光にすると使い勝手がいいですよ。

ハニカムスクリーンの価格比較

ハニカムスクリーンは色々なメーカーから発売されていますが、その構造の複雑さのせいか少々お値段は高め。

ここでは各社のハニカムスクリーンについて、価格を比較してみます。

ハニカムスクリーンには色々な操作方法や、シングル、ツインなどの種類があるので、比較条件を設定。

比較条件

W1650×H2000

シングルスタイル

非遮光タイプ

コードタイプ

びっくりカーペット

まずは筆者がおすすめする激安ハニカムスクリーン「びっくりカーペット」の価格から見ていきます。

びっくりカーペットのハニカムスクリーンは、

  1. オーダーハニカムスクリーン 非遮光タイプ
  2. オーダーハニカムスクリーン 1級遮光タイプ

の2種類ですが、比較条件である非遮光タイプの価格を見ていきます。

ハニカムスクリーンのおすすめ

オーダーハニカムスクリーン 非遮光タイプ 19,900円

2万円近くするけど、本当に安いの?

先にお話した通り、ハニカムスクリーンはその断熱効果の高さから人気があるアイテムですが、高いことが欠点で採用をあきらめるお施主様もいるほど。

そのハニカムスクリーンが1万円台で買えるのは、本当にすごいことなんですよ!

実際に他のメーカーと比較してみたほうがびっくりカーペットのハニカムスクリーンの安さが伝わりやすいので、別のメーカーのハニカムスクリーンの価格も見ていきましょう。

ニチベイ レフィーナ

ハニカムスクリーンのおすすめ

ニチベイのハニカムスクリーンは2種類。

  1. レフィーナ 25
  2. レフィーナ 45

空気層であるハニカム部分のサイズが25㎜のものがレフィーナ25、45㎜のものがレフィーナ45です。

レフィーナ25と45の価格は同じですが、製作可能範囲などが異なるので詳しくはニチベイの公式サイトをご確認ください。

ニチベイ ハニカムスクリーン

ニチベイのハニカムスクリーンは生地の種類がいくつかあるので、そのうち非防火のものだけをピックアップ。

  • ココン 非防火 72,600円
  • オストル 非防火 90,800円
  • シェピェ 非防火 87,200円

これは定価ですがニチベイのハニカムスクリーンは50%引きくらいが相場なので、50%引きにしてみます。

ココン 非防火 72,600円→36,300円

オストル 非防火 90,800円→45,400円

シェピェ 非防火 87,200円→43,600円

ちょっと目にやさしいお値段になりましたが、改めて先に紹介したびっくりカーペットのハニカムスクリーンの安さがわかります。

SEIKI 断熱ブラインド

ハニカムスクリーンのおすすめ

SEIKIのハニカムスクリーンは3種類のシリーズ。

  1. ハニカム・サーモスクリーン
  2. ハニカム・サーモスクリーン ライト
  3. ハニカム・サーモスクリーン ライト 防炎遮光タイプ

ハニカム・サーモスクリーンはなんと、ハニカムが2重!

ハニカムスクリーンのおすすめ

ライトは他メーカーのハニカムスクリーン同様1重です。

部品の断熱仕様や生地の防炎、遮光機能など、バリエーションがたくさんあるので、詳しく知りたい人はSEIKIの公式サイトをご確認ください。

SEIKI 断熱ブラインド

防炎なしの採光タイプ生地で比較するため、防炎遮光タイプは除きます。

  • ハニカム・サーモスクリーン 59,400円
  • ハニカム・サーモスクリーン ライト 47,500円

SEIKIのハニカムスクリーンは定価が少し安めですが、割引率は小さいところが多く30%引きくらいが相場なので、30%引き価格にしてみます。

  • ハニカム・サーモスクリーン 59,400円→41,580円
  • ハニカム・サーモスクリーン ライト 47,500円→33,250円

ちょっとお値段高めではありますが、ダブルタイプの「ハニカム・サーモスクリーン」は他にはない商品なので、より高機能なものをという人にはおすすめです。

TOSO エコシア シェラ

ハニカムスクリーンのおすすめ

TOSOはブラインドやロールスクリーンがおしゃれなので、筆者がイチオシしているメーカー。

TOSOでもハニカムスクリーンを発売しています。

  1. エコシア シェラ ツインスタイル
  2. エコシア シェラ シングルスタイル

の2種類。

ツインスタイルとは下の画像のような、2種類の生地を組み合わせたハニカムスクリーン。

ハニカムスクリーンのおすすめ

2種類の生地のバランスは自由に変えられます。

より詳しい品ぞろえを確認したい人はTOSOの公式サイトをご覧ください。

TOSO ハニカムスクリーン エコシア シェラ

ここまでコードタイプで比較してきましたが、TOSOのハニカムスクリーン「ツインスタイル」は1650×2000をコードで製作できないので、チェーンツインにて比較。

シングルスタイルはコードで製作可能なのでコードの価格。

  • エコシア シェラ ツインスタイル 112,800円
  • エコシア シェラ シングルスタイル 64,600円

TOSOのハニカムスクリーンの割引率は50%くらいが相場なので、50%引き価格にしてみます。

  • エコシア シェラ ツインスタイル 112,800円→56,400円
  • エコシア シェラ シングルスタイル 64,600円→32,300円

よりおしゃれなハニカムスクリーンを求める人におすすめ。

タチカワブラインド ブレア メライト

ハニカムスクリーンのおすすめ

タチカワブラインドのハニカムスクリーン。

こちらも細かな仕様が色々あるので、詳しい内容が知りたい人はタチカワブラインドの公式サイトをご確認ください。

タチカワブラインド ハニカムスクリーン ブレア

遮光タイプもありますが、普通の生地で比較。

メライト 90,900円

タチカワブラインドのハニカムスクリーンの割引率は50%くらいが相場なので、50%引き価格にしてみます。

メライト 90,900円→45,450円

ブレアはハニカムスクリーンのブランド名、メライトは生地名です。

ハニカムスクリーン価格比較一覧

メーカーごとに価格を紹介してきましたが、わかりやすいように一覧表にて比較します。

メーカー商品価格(下段オフ価格)
びっくりカーペット非遮光タイプ19,900円
ニチベイ レフィーナココン36,300円(50%引き)定価72,600円
オストル45,400円(50%引き)定価90,800円
シェビェ43,600円(50%引き)定価87,200円
SEIKIハニカム・サーモスクリーン41,580円(30%引き)定価59,400円
ハニカム・サーモスクリーン ライト33,250円(30%引き)定価47,500円
TOSO エコシアシェラ ツイン56,400円(50%引き)定価112,800円
シェラ シングル32,300円(50%引き)定価64,600円
タチカワ ブレアメライト45,400円(50%引き)定価90900円

最初にお話した通り、びっくりカーペットのハニカムスクリーンがすごく安いことがわかると思います。

次は、その驚くほど安いびっくりカーペットのハニカムスクリーンについて説明していきます。

びっくりカーペットのハニカムスクリーン

びっくりカーペットのハニカムスクリーンは2種類。

  1. オーダーハニカムスクリーン 非遮光タイプ
  2. オーダーハニカムスクリーン 1級遮光タイプ

まずは共通する特徴から紹介していきます。

共通する特徴

  1. 11色の品ぞろえ
  2. 1cm単位のオーダー
  3. 簡単取付
  4. 1年保証
  5. 1万円以上で送料無料
  6. カーテンレール取付金物付き

激安なのにかなり手厚いんです!

オーダーハニカムスクリーン 非遮光タイプ

ハニカムスクリーンのおすすめ

4,900円~という価格にまず驚かされます。

色を見ていきましょう。

ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ

非遮光ならではの透け感が、中間色の生地とマッチしていて素敵です。

オーダーハニカムスクリーン 1級遮光タイプ

ハニカムスクリーンのおすすめ

一級遮光なのに、5,900円~。

非遮光と1000円しか変わりませんね。

非遮光タイプとは色の品ぞろえが異なるので、見ていきましょう。

ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ

光を通さない分、非遮光と比較するとはっきりと生地の色が出ていますね。

びっくりカーペットのハニカムスクリーン|口コミ

激安というとまず気になるのが、品質や対応。

「安いけどひどい品質のものが届いた」

「梱包がいい加減だった」

では困りますよね。

そこで、びっくりカーペットのハニカムスクリーンについて、口コミを確認。

この度は、しっかりとした梱包で商品発送してくださり、ありがとうございました。サイズ通りぴったりと窓枠に収まり、スッキリしてとても気に入りました。
以前はカーテンを使用していましたが、重々しい感じがするのでスクリーンを探していました。窓枠サイズに合った既製品はなく、今回オーダーで初めて注文しました。
部屋の雰囲気にあわせた色を確認するために、サンプル送付も迅速で、質問にも丁寧に対応していただきました。
届いた商品はイメージ通りで、とてもスッキリと窓枠に収まりました。西陽が当たり暑くなるのですが、ハニカムスクリーンは温度上昇も抑えてくれます。商品の取り付けは一人でもでき、とても簡単でした。

ブラインドでは明け方かなり明るくなってしまっていたのですが、このハニカムスクリーンは遮光効果が高いことが実感できました。起床時刻までよく眠れるようになりました。また、カーテンと比べても、閉めた時も開けた時もずっとコンパクトなので、部屋がすっきりしてよかったです。

ショップの口コミ欄なのでよい評価のものしか載せないことを考えても、なかなかよさそうです!

また、筆者も予算がないからとハニカムスクリーンを諦めようとするお客様にびっくりカーペットの商品を紹介したことが何度もありますが、「安いのにちゃんとしていました!」という感想をいただいています。

ハニカムスクリーンの取付

ハニカムスクリーンが魅力的なことや激安のハニカムスクリーンがあることを確認してきましたが、次に気になるのは「取付方法」

ハニカムスクリーンの取付方法は全部で3つあります。

  1. 壁や窓枠にブラケット(付属品)をビスで固定し、ハニカムスクリーンを取付ける方法
  2. カーテンレールを利用して、ハニカムスクリーンを取付ける方法
  3. つっぱりテンションバー(別売り)を利用して、ハニカムスクリーンを取付ける方法

どの方法も女性1人でも簡単に取付けできるくらい簡単!

賃貸住まいなどで壁や窓枠にビス穴をあけたくないという人は②③の方法がおすすめです。

1つずつ紹介していきます。

壁や窓枠にブラケット(付属品)をビスで固定し、ハニカムスクリーンを取付ける方法

ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ
  • 用意するもの:ドライバー
  • 確認すること:下地の有無

とても簡単です!

「下地の有無を確認」というのがよくわからないんだけど

下地の有無についてお話する前に、ハニカムスクリーンの取付位置について説明したほうがわかりやすいのでお話します。

壁や窓枠にブラケット(付属品)をビスで固定しハニカムスクリーンを取付ける方法の場合、ハニカムスクリーンを取付ける位置が2通りから選べます。

ハニカムスクリーンのおすすめ ハニカムスクリーンのおすすめ

「天井付け」を選び窓枠(木枠)にハニカムスクリーンをつける場合は、木枠自体が下地になるためそのまま取付けることが可能。

問題は「正面付け」を選び、壁にハニカムスクリーンをつける場合です。

この場合はビス穴をあける場所に下地が入っているかどうかを確認する必要があります。

石膏ボードしかない部分ににビスをとめても重さなどで石膏ボードがグズグズになってしまうため、石膏ボードの下に木材などが入っているかを確認する必要があるのです。

なんだか難しそうだし面倒くさそう

ちょっとした道具が必要になりますが、安く買えるし全然簡単なので安心してくださいね!

こんな感じの下地探しを使って、ビス穴をあけようとしている部分にサクッと差してみてください。

ハニカムスクリーンのおすすめ

手ごたえがあれば下地ありなので、ハニカムスクリーンの取付が可能です。

手ごたえがなければ下地なしなので、ハニカムスクリーンを「正面付け」することはできません。

窓枠に天井付けするか、次に紹介するカーテンレールを利用する方法、つっぱりテンションバーを利用する方法でハニカムスクリーンを取付けましょう。

カーテンレールを利用して、ハニカムスクリーンを取付ける方法

ハニカムスクリーンのおすすめ

ハニカムスクリーンの取付方法、2つ目はカーテンレールを利用して取付ける方法です。

  • 用意するもの:カーテンレール取付金具(付属品としてついています)、ドライバー
  • 確認すること:カーテンレールの断面

この方法なら賃貸住宅に住んでいる人も、壁や窓枠にビス穴をあけたくない人も大丈夫!

ただし、カーテンレールから取り外したランナーをなくしてしまわないように気を付けてくださいね。

つっぱりテンションバー(別売り)を利用して、ハニカムスクリーンを取付ける方法

ロールスクリーンのつっぱりタイプ

ハニカムスクリーンの取付方法、3つ目は別売りのつっぱりテンションバー利用して取付ける方法です。

  • 用意するもの:つっぱりテンションバー、ドライバー
  • 確認すること:窓枠内側の寸法

このつっぱりテンションバーはハニカムスクリーンだけでなく、ロールスクリーン、ブラインドにも使える優れもの。

窓枠の内側につっぱりテンションバーをつっぱることで固定し、そこにハニカムスクリーンをつけます。

そのため、対応可能な窓枠内側のサイズは40cm~180cmまでと制限があります。

ロールスクリーンのつっぱりタイプ

詳しい取付け方法についてはこちらをどうぞ。

ハニカムスクリーンのおすすめ激安品|まとめ

ハニカムスクリーンについて、おすすめの激安品や取付方法を紹介してきました。

紹介したびっくりカーペットのハニカムスクリーンは、インテリアコーディネーターである筆者が何度もお施主様に紹介しご満足をいただいている商品です。

他社品と比べ、とても安いびっくりカーペットのハニカムスクリーンですが、

  • 品質的によくなかったとか、
  • 造りが安っぽかったとか、
  • 対応が悪かったとか、

などのご指摘を受けたことはありません。

部屋の断熱や結露防止にとても有効なハニカムスクリーン。

見た目もふんわりとしたやさしい雰囲気が出てステキですよ!

プロ厳選リフォーム会社紹介サイトで最適な会社を見つけよう!

リフォーム設計歴19年の一級建築士である筆者が、数あるリフォーム会社紹介サイトの中からおすすめのサイトを2つに厳選。

どちらのサイトも無料で使えますので、ぜひ試してみてください!

住宅ローンの借り換えをしてみよう

リフォームのタイミングで検討したいのが、「住宅ローンの借り換え」

借り換えで数百万円返済額が減るケースがけっこうあります!

オンライン型住宅ローンサービス

モゲチェック(MOGE CHECK)

住宅本舗

関連記事

住宅ローンの借り換えシミュレーション
住宅ローンの借り換え|シミュレーションでいくら得するかチェック!住宅ローンの借り換えで、返済額を数百万単位で減らせることがあるのを知っていますか?今はネットバンクをはじめ、新しい住宅商品がたくさん。まずは今の住宅ローンで損をしていないかをシミュレーションでチェックしてみましょう!...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA