掃除

Eufy全機種【徹底比較】Ankerのロボット掃除機がすごい!

Eufyのロボット掃除機

Eufyというロボット掃除機のシリーズが人気です。

ロボット掃除機と言えばルンバが代表格ですが、最近ではルンバ以外のロボット掃除機が数多く販売され、中には魅力的な商品も。

この記事ではその魅力的なロボット掃除機の1つであるEufyを紹介。

Eufyの人気はアマゾンの「ロボット掃除機売上数ランキング」でルンバをおさえ1位になる機種もあるほど。

ルンバと比べるとお値段が安めなので、「ルンバはちょっと手がでないけど、ロボット掃除機はほしい」という人に人気があります。

まるた
まるた
安いけれど高性能なので、コスパを求める人にはすごくおすすめなんです!

また、Eufyはモバイルバッテリーで有名なAnkerが販売するロボット掃除機なので、安心感があるのも人気の理由。

Eufyが人気なのはわかったけど、Eufyのどの機種を選んだらいいのかわからない

そうなんです。

Eufyのロボット掃除機には機能の違う機種がたくさんあり、公式ホームページでも一覧などで比較がされているわけではないので、選ぶのが難しいんです。

そこでこの記事はEufyの各機種の違いを把握するために、1つ1つの機種について、

  • 詳細ページ
  • 取扱説明書
  • 販売サイト

など、確認できるところはすべて確認し倒して、Eufyの全機種を徹底的に比較していきます。

まるた
まるた
気が遠くなりそうに大変でした…

色々な角度から比較したEufyの全機種を、たくさんの表を使ってわかりやすく説明していきます!

まるた
まるた
どのEufyを買おうか迷っている人にはぴったりの記事です!

さらに、ロボット掃除機最大手であるルンバとの比較も。

ルンバについては別記事で詳しく説明しています。

ルンバのロボット掃除機
ルンバ全機種【徹底比較】ロボット掃除機の代表格!ロボット掃除機の代表格「ルンバ」。その全機種を徹底比較し、表を使ってわかりやすく説明します。Eufyや他のロボット掃除機との比較も。...

おすすめのロボット掃除機【ルンバ】と【Eufy】について、機種の選びかたを説明した記事はこちら。

ロボット掃除機のおすすめと選びかた
ロボット掃除機おすすめ【ルンバ】【Eufy】最適な機種の選びかたロボット掃除機のおすすめは【ルンバ】と【Eufy】の2ブランド。この2ブランドを選んだ理由はロボット掃除機はとても故障しやすく、故障時の修理対応や保証期間の長さが重要だから。いくつもの機種の中から、最適な1台の見つけかたについても説明。...

まずはEufyが本当に人気があるのかを確認していきましょう。

すぐに「選びかた」を見たい人はこちらからジャンプしてください。

選びかたへジャンプ!

「すぐにEufyの詳細を見たいんだ」という人のために、リンクを先に張っておきますね。

Anker公式ストア Eufy

15Tは2020/06/20現在、どのサイトでも売切

Eufy ロボット掃除機の人気を確認

Eufyロボット掃除機の人気を、

オンラインショッピングの大御所、

  1. アマゾン
  2. 楽天
  3. Yahooショッピング

で確認してみましょう!

アマゾンでEufyの人気を確認!

まずはアマゾンから。

Eufyのロボット掃除機

出典:アマゾン 2020/06/20確認

1時間ごとにランキングは更新されるので、最新のランキングを確認したい人はこちら。

アマゾン売れ筋ランキング「ロボット型クリーナー」

6/20時点では、Eufyの最安機種である「Eufy RoboVac 11S」が1位です!

まるた
まるた
ルンバをおさえて1位です!

とても売れていることがわかりますね。

もう1つ注目してほしいのが、2位のルンバとの価格差。

もちろん機能の差はありますが、「そこまで高いお金をロボット掃除機にかけなくてもいい」という人が結構多くいることが分かります。

楽天でEufyの人気を確認!

次は楽天。

Eufyのロボット掃除機

出典:楽天 2020/06/20確認

こちらは「デイリーランキング」なので、1日ごとにランキングが更新。

最新のランキングを確認したい人はこちら。

楽天売れ筋ランキング「ロボット掃除機」

 

6/20時点では、水拭きもできる「Eufy RoboVac G10 Hybrid」が3位に。

YahooショッピングでEufyの人気を確認!

最後はYahooショッピング。

Eufyのロボット掃除機

出典:Yahooショッピング2020/06/20確認

こちらは「デイリーランキング」なので、1日ごとにランキングが更新。

最新のランキングを確認したい人はこちら。

Yahooショッピング売れ筋ランキング「ロボット掃除機」

6/20時点では、Eufyの最上位機種である「Eufy RoboVac L70 Hybrid」が6位です。

今度は最上位機種「Eufy RoboVac L70 Hybrid」がランクイン。

まるた
まるた
サイトによってランキングがバラバラですね

ランキングの入れ替わりが結構激しいのかなという印象なので、必ずリンク先の最新のランキングを確認してみてくださいね。

次はEufyのロボット掃除機すべてに共通する特徴を説明します。

Anker公式ストア Eufy

Eufyロボット掃除機|すべての機種に共通する特徴

Eufyのロボット掃除機すべてに共通する特徴は8つ。

  1. 自動充電
  2. 落下防止
  3. 衝突防止
  4. 72㎜の極薄設計(Robo Vac11を除く)
  5. 予約掃除
  6. 18か月+6か月の長期保証
  7. ダストボックス水洗い
  8. 電子レンジレベル(55~65db)の静音性

1つずつ説明します。

自動充電

Eufyのロボット掃除機

ロボット掃除機でひと昔前のものや、安くて品質のあまりよくないものには「自動充電」機能がなく、掃除の途中で電池が切れてしまうことがありました。

Eufyはすべての機種に自動充電機能があるので、電池がなくなりそうになると自動で充電スポットに帰ります。

この自動充電機能をさらに充実させた、電池を充電した後に元の場所に戻って掃除を再開してくれる「再開機能」がある機種もあります。

再開機能はすべてのEufyにある機能ではないので、後の比較項目のところで説明します。

落下防止

Eufyのロボット掃除機

本体裏面に「落下防止センサー」が全機種についているので、階段や玄関框からの落下を防ぎます。

ただし、

  • センサーが汚れている場合
  • センサーライトが床の表面に反射する場合
  • 床自体が汚れている場合

などにはセンサーがうまく反応せず、落下してしまうことも。

落下の恐れがある場所には、物理的に落ちないように工夫をしておいたほうが安心。

衝突防止

Eufyのロボット掃除機

赤外線センサーで家具や壁などの障害物を感知して回避します。

72㎜の極薄設計(Robo Vac11を除く)

Eufyのロボット掃除機

ロボット掃除機の魅力の1つに、「普通の掃除機では入れない場所に入って行って掃除してくれる」という機能があります。

ソファの下、ベッドの下、などなど、掃除のしにくい家具の下に入り込んでいくためには、薄型であれば薄型であるほど有利。

Eufyは72㎜の超薄型!(Robo Vac11のみ78㎜)

ロボット掃除機の王様「ルンバ」や人気商品「ILIFE」と比べても1番薄いです。

ルンバ 89㎜~92㎜

ILIFE 76㎜~81㎜

予約掃除

Eufyのロボット掃除機 Eufyのロボット掃除機

掃除のタイミングをリモコンやスマホのアプリで設定できます。

スマホのアプリやWi-fiは、機種によって使えるものとそうでないものがありますので後で説明しますが、「予約掃除」に関しては全機種で可能。

「出かけている間に掃除しておいて」

という使いかたができるのは嬉しいですね。

18か月+6か月の長期保証

Eufyのロボット掃除機

注文から18カ月以内に製品不具合が生じた場合は、確認後、迅速に同一の製品と交換致します。加えて、Anker公式オンラインストア会員を対象に、通常18カ月の製品保証を24カ月へ自動延長致します。

この保証期間の長さも秀逸です!

家電などの保証期間は通常1年。

筆者おすすめの他のロボット掃除機、ルンバとILIFEも1年の保証期間です。

ダストボックス水洗い

Eufyはダストボックスが水洗いできることをあまりウリにしていませんが、実は多くのロボット掃除機でダストボックスの水洗いができません。

ルンバの「一部」機種は、ダストボックスの水洗いができません。

Eufyのロボット掃除機はどの機種もダストボックスを水洗いできるので、いつまでも清潔に気持ちよく使えます。

電子レンジレベル(55~65db)の静音性

Eufyのロボット掃除機

特に古い型や安くて品質の良くないロボット掃除機には、音がうるさいものが多くあります。

Eufyは静音性もウリにしていて、すべての機種で電子レンジの動作音程度(55~65db)の静かさ。

Anker公式ストア Eufy

Eufyロボット掃除機|機種ごとに異なる機能で比較

次はEufyの機種ごとに異なる機能や性能を10項目で比較していきます。

  1. 価格
  2. 賢さ
  3. スマホアプリ・リモコン
  4. 進入禁止エリア
  5. 自動充電後の再開
  6. 水拭き機能
  7. 吸引力
  8. ブラシの種類
  9. 掃除時間と充電時間
  10. ダストボックスの容量

まずは一覧で見ていきましょう。

機種価格(税込)賢さアプリリモコン進入禁止自動充電後再開水拭き吸引力回転ブラシサイドブラシ掃除時間充電時間ダスト容量
L70 Hybrid54,800円AIによるマッピングマッピング/境界線テープ2200Pa150分240~300分450ml
G10 Hybrid26,800円ジャイロセンサー2000Pa80分300~360分450ml
30C MAX24,800円体当たり境界線テープ2000Pa100分300~360分600ml
30C24,800/25,800円体当たり境界線テープ1500Pa100分300~360分600ml
15T21,800円体当たり1500Pa100分300~360分600ml
15C20,800円体当たり1300Pa100分300~360分600ml
1119,800円体当たり1300Pa90分300~360分600ml
11S18,800円体当たり1300Pa100分300~360分600ml
11S MAX16,149円体当たり2000Pa100分300~360分600ml

表は横にスクロールできます

価格は公式ストアのものを入れていますが、販売ショップによってかなりバラつきがあるので、必ず各サイトで確認してみてください。

項目ごとに説明します。

価格

機種価格
L70 Hybrid54,800円
G10 Hybrid26,800円
30C MAX24,800円
30C24,800/25,800円
15T21,800円
15C20,800円
1119,800円
11S18,800/17,800円
11S MAX16,149円

最上位機種が5万円台、他は1万円台~2万円台と手ごろな価格の機種が多いです。

ぱっと見、最上位機種の5万円台は高く見えてしまいますが、この機種は

  • マッピング機能
  • 自動充電後の再開
  • 水拭き機能

を持っています。

ルンバでマッピング機能を持った機種は10万円台からで、しかも水拭き機能はありません。

Eufyの最上位以外の機種についても、同じレベルの機能を持つ機種同士で比較すると、全体的にルンバよりは安めです。

賢さ

機種賢さ
L70 HybridAIによるマッピング
G10 Hybridジャイロセンサーと加速度センサー
30C MAX体当たり
30C体当たり
15T体当たり
15C体当たり
11体当たり
11S体当たり
11S MAX体当たり

ロボット掃除機の価格は、この「賢さ」に大きく左右されます。

まるた
まるた
ロボットの「頭脳」にあたる部分です

より賢い最上位機種「L70 Hybrid」は、家の間取りをしっかり把握してくれるマッピング機能を持っていて、自分がどこを掃除したかをきちんと理解。

Eufyのロボット掃除機 Eufyのロボット掃除機

なんとAI(人工知能)を搭載しています!

その次に賢いのが、ジャイロセンサーと加速度センサーを搭載した機種「G10 Hybrid」。

Eufyのロボット掃除機

マッピング機能はないものの、効率的に家を掃除することができます。

他の機種は体当たり式の掃除方法なので、ランダムに動きながら全体を掃除するため、同じところを何度も掃除するというようなことも。

それでも1度で取り切れないゴミを何度も掃除することできれいにしたり、同じところを何度も行き来する前提で動くので、効率は悪いけれどゴミの取り残しは少ないです。

スマホアプリ・リモコン

機種スマホアプリリモコン
L70 Hybrid
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15T
15C
11
11S
11S MAX

上位機種はスマホアプリによって、色々な設定ができます。

ここで注意点ですが、スマホアプリを使用するためにはWi-fi環境が必要。

Wi-fi環境がない家では、エリアの設定、こまかなスケジュールの設定などができず、せっかくの高機能が生かせず残念なことに。

また、リモコンがついている機種はリモコンで予約設定などができますが、上位機種はスマホやタブレットをリモコンがわりにする前提なので、リモコンがついていません。

スマホやタブレットがない、家にWi-fi環境がないなどの場合は、せめてリモコンがついている機種のほうが安心かもしれません。

進入禁止エリア

機種マッピングによる進入禁止境界線テープ
L70 Hybrid
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15T
15C
11
11S
11S MAX

「この場所は掃除しなくていいよ」というエリアの設定ができるか、またどのように設定するかは機種によって異なります。

マッピング機能がついている最上位機種は、アプリ上で進入禁止エリアの設定が可能。

また、別の方法として「仮想壁」を作るという方法も。

Eufyのロボット掃除機

別売りまたは付属の「境界線テープ」を置いて、

  • 掃除したいエリア
  • 掃除したくないエリア

を自由に設定できます。

自動充電後の再開

機種自動充電後の再開
L70 Hybrid
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15T
15C
11
11S
11S MAX
Eufyのロボット掃除機

バッテリーがなくなりそうになると自動でステーションに戻り充電してくれる「自動充電」機能は全機種についていますが、充電後再び掃除を中段した場所に戻って掃除をしてくれる「再開機能」がついている機種は上位機種のみ。

最上位機種はより賢いAIを搭載しているため、さらに「ピンポイントで」中断位置を記憶し、戻ります。

水拭き機能

機種水拭き機能
L70 Hybrid
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15T
15C
11
11S
11S MAX

Hybridとついた機種に水拭き機能があります。

上位2機種が水拭き可能。

「マッピング機能は欲しいけど、水拭きはいらないな」という人は、Eufyには残念ながら該当機種がありません。

そういった人は「ルンバ」を選ぶことをおすすめ。

ルンバは基本的に水拭きを同一機種では行いません。

吸引力

機種吸引力
L70 Hybrid2200Pa
G10 Hybrid2000Pa
30C MAX2000Pa
30C1500Pa
15T1500Pa
15C1300Pa
111300Pa
11S1300Pa
11S MAX2000Pa

Eufyのロボット掃除機は価格が高くなるほど、吸引力が高くなります。

ブラシの種類

機種回転ブラシサイドブラシ
L70 Hybrid
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15T
15C
11
11S
11S MAX

Eufyのロボット掃除機は「G10 Hybrid」を除き、回転ブラシとサイドブラシの2種類のブラシでゴミを掻き込みます。

G10 Hybridはサイドブラシのみで、メインブラシはありません。

ブラシに髪の毛や犬の毛が絡まる不安がある人はG10 Hybridがおすすめ。

掃除時間と充電時間

機種掃除時間充電時間
L70 Hybrid150分240~300分
G10 Hybrid80分300~360分
30C MAX100分300~360分
30C100分300~360分
15T100分300~360分
15C100分300~360分
1190分300~360分
11S100分300~360分
11S MAX100分300~360分

掃除時間は掃除ができる時間です。

上位2機種はバッテリーがなくなっても、充電して再開してくれるので掃除時間はあまり気にする必要はありません。

まるた
まるた
とはいえ、最上位機種は150分と長めですね

充電時間は満タンまで充電するのにかかる時間。

最上位機種のみ充電時間が少し短くなっています。

ダストボックスの容量

機種ダストボックスの容量
L70 Hybrid450ml
G10 Hybrid450ml
30C MAX600ml
30C600ml
15T600ml
15C600ml
11600ml
11S600ml
11S MAX600ml

ダストボックスは大きい方が安心。

でもなぜかEufyでは上位2機種が450ml、それ以外が600mlとなっています。

機能が多くなった分、ダストボックスの大きさが取れなくなったのかもしれませんね。

基本的にダストボックスは、1回の掃除ごとにお手入れすることが推奨されています。

Anker公式ストア Eufy

Eufyロボット掃除機|選びかた

ここまでEufyの機能についてお話してきましたが、

どの機種を選んだらいいか、イマイチ決められない!

という人もいると思います。

そこで、ここではEufyのどの機種を選べばいいかを考えていきましょう。

  • 水拭きが必要か
  • マッピング機能が必要か
  • スマホアプリでの操作がしたいか
  • 犬や猫などの毛がたくさん落ちているか
  • どの程度の価格のものがほしいか

これらによって選ぶ機種は決まってきます。

それと、そもそもこの機種を選ぶメリットはないなという機種も。

1つずつ説明いきます。

そもそも選ぶメリットがない機種

まずは選択肢を減らすためにも、選ぶメリットがない機種を選択肢から外します。

  1. RoboVac 30C MAX
  2. RoboVac 11

まず、RoboVac 30C MAXですが、なぜかこの機種だけ、「交換用パーツキット」がありません。

交換用パーツキットとは、メインブラシ、サイドブラシ、フィルターなどの消耗品がセットになっているもので、数百円~4000円くらいで販売されています。

これがないと、ちょっと困りますよね…。

メーカーに問い合わせをしましたが、2020年6月現在該当商品の取り扱いはなく、予定も不明です。

そしてRoboVac 11については、11Sのほうが同機能、薄型で価格が安いので選ぶなら11Sのほうがおすすめ。

なので、ここから先は30C MAXと11を選択肢から外します。

水拭きが必要か

ロボット掃除機に水拭き機能を求める人は、以下2択。

  1. L70 Hybrid  54,800円
  2. G10 Hybrid  26,800円

この2機種の違いは以下。

L70 HybridG10 Hybrid
価格54,800円26,800円
賢さAIによるマッピングジャイロセンサーと加速度センサー
マッピングによる進入禁止
境界線テープによる進入禁止
回転ブラシ
吸引力2200Pa2000Pa
充電時間240~300分300~360分

特に賢さについては、マッピングができるかできないかの大きな違いがあります。

また、G10 Hybridはメインブラシがないので、ブラシに髪の毛や犬の毛が絡まる不安がある人はG10Hybridがおすすめ。

マッピング機能が必要か

マッピング機能が欲しい場合は1択。

L70 Hybrid  54,800円

Eufy最上位機種で、AIを搭載しています!

スマホアプリでの操作がしたいか

スマホアプリで操作がしたいという場合は3択。

  1. L70 Hybrid 54,800円
  2. G10 Hybrid 26,800円
  3. 30C  24,800~25,800円

この3機種の違いは以下。

L70 HybridG10 Hybrid30C
価格54,800円26,800円24,800~25,800円
賢さAIによるマッピングジャイロセンサーと加速度センサー体当たり
マッピングによる進入禁止
境界線テープによる進入禁止
回転ブラシ
吸引力2200Pa2000Pa1500Pa
充電時間240~300分300~360分300~360分
自動充電後の再開
リモコン
ダストボックスの容量450ml450ml600ml
水拭き

表は横にスクロールできます

まるた
まるた
結構違いますね
  • アプリは使いたいけど、リモコンもないと困る
  • ダストボックスの容量は大きい方がいい

という人は、30Cになりますね。

犬や猫などの毛がたくさん落ちているか

犬や猫、人の髪の毛が大量に落ちている場合、メインブラシに絡まってしまうことも。

その場合、メインブラシがなく吸引するだけの機種のほうが、きれいに掃除ができます。

メインブラシがない機種は1択。

G10 Hybrid 26,800円

どの程度の価格のものがほしいか

最後はやっぱり気になる価格で選びたいという人のために、価格を含めた一覧をもう一度張っておきますね。

機種価格(税込)賢さアプリリモコン進入禁止自動充電後再開水拭き吸引力回転ブラシサイドブラシ掃除時間充電時間ダスト容量
L70 Hybrid54,800円AIによるマッピングマッピング/境界線テープ2200Pa150分240~300分450ml
G10 Hybrid26,800円ジャイロセンサー2000Pa80分300~360分450ml
30C24,800~25,800円体当たり境界線テープ1500Pa100分300~360分600ml
15T21,800円体当たり1500Pa100分300~360分600ml
15C20,800円体当たり1300Pa100分300~360分600ml
11S18,800円体当たり1300Pa100分300~360分600ml
11S MAX16,149円体当たり2000Pa100分300~360分600ml

表は横にスクロールできます

Anker公式ストア Eufy

Eufyロボット掃除機|価格順に商品解説

ここでは機種ごとの特徴を価格順に解説。

先にお話した「選ぶメリットのない機種」11と30Cは除きます。

RoboVac 11S MAX

RoboVac 11 MAX
価格16,149円
賢さ体当たり
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2000Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml

この11S MAXは公式ストアの価格とアマゾンの価格が大きく違い、アマゾンでは26,169円。

公式ストアでは最安値ですが、

  • 11Sよりも吸引力が高い
  • 他の機能は同等

なので、公式ストアの価格で買えればかなりお得。

ただ、2020/6/20現在、公式ストアでは売切です。

RoboVac 11S

RoboVac 11S
価格18,800円/17,800円
賢さ体当たり
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力1300Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml

アマゾンでルンバ以上に売れている最安機種RoboVac 11S。

安いけれど、「きちんと掃除さえしてくれればいいよ」という人には大満足の機種。

あんまりお金をかけたくないけれど、ロボット掃除機を試してみたいという人におすすめ。

RoboVac 15Cと15T

RoboVac 15C
価格20,800円
賢さ体当たり
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力1300Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml
RoboVac 15T
価格21,800円
賢さ体当たり
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力1500Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml

まず15Cと15Tは何が違うかというと、以下3点。

  1. 価格
  2. アプリ
  3. 吸引力
  • 15Cはアプリが使えるけど、吸引力が1300Pa
  • 15Tはアプリが使えないけど、吸引力が1500Pa

これらの違いはそのまま最安値機種11Sとの違いになります。

  • 15Cは11Sと比べてアプリが使える
  • 15Tは11Sと比べて吸引力が1300Pa→1500Pa

15Tは2020/06/20現在、どのサイトも売切。

RoboVac 30C

RoboVac 30C
価格24,800~25,800円
賢さ体当たり
アプリ
リモコン
進入禁止境界線テープ
自動充電後の再開
水拭き
吸引力1500Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml
  1. アプリが使える
  2. 進入禁止エリアに境界線テープが使える

この3点が15Cや15Tと比べて優れています。

RoboVac G10 Hybrid

RoboVac G10 Hybrid
価格26,800円
賢さジャイロセンサーと加速度センサー
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2200Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間80分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量450ml

30Cよりもグレードアップしているのは、

  1. ジャイロセンサーと加速度センサーで効率的に掃除
  2. 水拭き機能
  3. 充電&再開機能
  4. 吸引力2000Pa

減ってしまった機能は、

  1. 進入禁止エリアを設定できない
  2. リモコンがない
  3. ダストボックス容量が小さい(600ml→450ml)
  4. 掃除時間が短い(充電&再開機能があるから気にしなくてもよさそう)

また、メインブラシがないので、犬や猫の毛など大量に毛が落ちている場合は、ブラシに毛が絡まないこの機種がおすすめ。

RoboVac L70 Hybrid

RoboVac L70 Hybrid
価格54,800円
賢さAIによるマッピング
アプリ
リモコン
進入禁止マッピング/境界線テープ
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2200Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間150分
充電時間240~300分
ダストボックスの容量450ml

Eufyの最上機種 RoboVac L70 Hybrid。

金額はグググっと上がりますが、AIを搭載したマッピング機能がつくのでかなり賢くなっています。

おすすめロボット掃除機であるルンバとILIFEと比較すると、

マッピング機能がつく最安値機種

  • ルンバi7 109,868円
  • ILIFE A9 27,500円

Eufy RoboVac L70 Hybridはちょうど中間くらいの価格です。

ただし、ルンバとILIFEには水拭き機能はついていません。

また、ILIFEのA9についているセンサーは、EufyのG10 Hybridについているジャイロセンサーと同等なので、L70 Hybridの賢さよりは劣ります。

Anker公式ストア Eufy

 Eufyロボット掃除機まとめ

Eufyのロボット掃除機は知名度としてはルンバには敵いませんが、実はかなり人気がありコスパのいい商品です。

モバイルバッテリーで有名なAnkerのロボット掃除機なのも、安心感につながりますね。

大人気の2万円を切るEufy最安値機種から、AIを搭載しマッピング機能がついた最上位機種まで、豊富な品ぞろえも魅力。

どこまでの費用をかけるか、どこまでの機能を望むかによって選ぶ機種は変わってきますので、記事をしっかり読み込んで自分に合ったEufyを見つけてくださいね。

Anker公式ストア Eufy

15Tは2020/06/20現在、どのサイトでも売切

プロ厳選リフォーム会社紹介サイトで最適な会社を見つけよう!

リフォーム設計歴19年の一級建築士である筆者が、数あるリフォーム会社紹介サイトの中からおすすめのサイトを2つに厳選。

どちらのサイトも無料で使えますので、ぜひ試してみてください!

住宅ローンの借り換えをしてみよう

リフォームのタイミングで検討したいのが、「住宅ローンの借り換え」

借り換えで数百万円返済額が減るケースがけっこうあります!

オンライン型住宅ローンサービス

モゲチェック(MOGE CHECK)

住宅本舗

関連記事

住宅ローンの借り換えシミュレーション
住宅ローンの借り換え|シミュレーションでいくら得するかチェック!住宅ローンの借り換えで、返済額を数百万単位で減らせることがあるのを知っていますか?今はネットバンクをはじめ、新しい住宅商品がたくさん。まずは今の住宅ローンで損をしていないかをシミュレーションでチェックしてみましょう!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA