掃除

Eufy全機種【徹底比較】Ankerのロボット掃除機がすごい!

Eufyのロボット掃除機

Eufy(ユーフィー)というロボット掃除機のシリーズが人気です。

ロボット掃除機と言えばルンバが代表格ですが、最近ではルンバ以外のロボット掃除機が数多く販売され、中には魅力的な商品も。

この記事では、その魅力的なロボット掃除機の1つであるEufyを紹介。

Eufyの人気はアマゾンの「ロボット掃除機売上数ランキング」でルンバをおさえ1位になる機種もあるほどです。

Eufyはルンバと比べるとお値段が安めなので、「ルンバにはちょっと手がでないけれど、ロボット掃除機がほしい」という人に人気があります。

まるた
まるた
安いけれど高性能なので、コスパを求める人にはすごくおすすめです!

また、Eufyはモバイルバッテリーで有名なAnkerが販売するロボット掃除機なので、安心感があるのも人気の理由。

Eufyが人気なのはわかったけど、Eufyのどの機種を選んだらいいのかわからない

そうなんです。

Eufyのロボット掃除機には機能の違う機種がたくさんあり、公式サイトでも一覧などで比較がされているわけではないので、選ぶのが難しいのが欠点。

そこでこの記事はEufyの各機種の違いを把握するために、1つ1つの機種について、

  • 詳細ページ
  • 取扱説明書
  • 販売サイト

など、確認できるところはすべて確認し倒して、Eufyの全機種を徹底的に比較していきます。

まるた
まるた
気が遠くなりそうに大変でしたが、各Eufyの違いが明確になりました

色々な角度から比較したEufyの全機種を、たくさんの表を使ってわかりやすく説明していきます。

どのEufyを買おうか迷っている人には、ぴったりの記事です。

さらに、ロボット掃除機最大手であるルンバとの比較も、ところどころに入れていきます。

おすすめのロボット掃除機【ルンバ】と【Eufy】について、機種の選びかたを説明した記事はこちら。

ロボット掃除機のおすすめと選びかた
ロボット掃除機おすすめ【ルンバ】【Eufy】最適な機種の選びかたロボット掃除機のおすすめは【ルンバ】と【Eufy】の2ブランドで、その中でもおすすめの機種とそうでない機種があります。いくつもの機種の中から、最適な1台の見つけ方について解説。...

おすすめの掃除家電についてのまとめ記事はこちら。

掃除家電のおすすめ
掃除家電のおすすめ!ロボット掃除機・スチームクリーナー・リンサークリーナー掃除家電「ロボット掃除機」「スチームクリーナー」「リンサークリーナー」のおすすめを紹介!リフォーム設計のプロである筆者がお施主様におすすめし、ご好評をいただいているものを厳選しました。...

まずはEufyが本当に人気があるのかを確認していきましょう。

すぐに「選び方」を見たい人はこちらからジャンプしてください。

選び方へジャンプ!

 

「すぐにEufyの詳細を見たいんだ」という人のために、リンクを先に張っておきますね。

Anker公式ストア Eufy

※Amazon限定

15Tは店頭専売品

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid
created by Rinker
Anker Eufy

 

Eufy (ユーフィー)ロボット掃除機の人気を確認

Eufyロボット掃除機の人気を、オンラインショッピングの大御所、

  1. アマゾン
  2. 楽天
  3. Yahooショッピング

で確認してみます。

 

アマゾンでEufyの人気を確認!

まずは、アマゾンでEufyの人気を確認してみましょう。

Ankerのロボット掃除機を比較

出典:アマゾン 2022/10/19確認

1時間ごとにランキングが更新されるので、最新のランキングを確認したい人はこちらからどうぞ。

アマゾン売れ筋ランキング「ロボット型クリーナー」

2022/10/19時点では、「Eufy RoboVac G30 Hybrid」が2位、「Eufy RoboVac 15C」が3位です。

まるた
まるた
3位までの内、2機種がEufy

ちなみに、Eufyの最安機種である「Eufy RoboVac 11S」は、12位。

11Sはロングセラー機種で、筆者がイチオシしている機種でもあります。

Eufyめちゃくちゃ売れていますね。

 

楽天でEufyの人気を確認!

次は楽天でEufyの人気を確認してみます。

Ankerのロボット掃除機を比較

確認:楽天 2022/10/19確認

17位に、先ほどAmazonでお話したロングセラー機種の、「11S」が登場。

こちらはデイリーランキングなので、1日ごとにランキングが更新。

最新のランキングを確認したい人はこちら。

楽天ロボット掃除機ランキング

 

YahooショッピングでEufyの人気を確認!

最後はYahooショッピングでEufyの人気を確認。

20位までの中に、Eufyは入っていませんでした。

ショッピングサイトによって、バラつきがかなりありますね。

Yahooショッピングのランキングは「デイリーランキング」なので、1日ごとにランキングが更新。

最新のランキングを確認したい人はこちらをどうぞ。

Yahooショッピングロボット掃除機ランキング

次は、Eufyのロボット掃除機すべてに共通する特徴を説明します。

 

Eufyロボット掃除機|すべての機種に共通する特徴

Eufyのロボット掃除機すべてに共通する特徴は8つ。

  1. 自動充電
  2. 落下防止
  3. 衝突防止
  4. 72㎜~100㎜の極薄設計
  5. 予約掃除
  6. 18か月+6か月の長期保証
  7. ダストボックス水洗い
  8. 電子レンジレベル(52~55db)の静音性

1つずつ説明します。

 

自動充電

Eufyのロボット掃除機

ロボット掃除機でひと昔前のものや、安くて品質のあまりよくないものには「自動充電」機能がなく、掃除の途中で電池が切れてしまうことがありました。

Eufyはすべての機種に自動充電機能があるので、電池がなくなりそうになると自動で充電スポットに帰ります。

この自動充電機能をさらに充実させた、電池を充電した後に元の場所に戻って掃除を再開してくれる「再開機能」がある機種も。

再開機能はすべてのEufyにある機能ではないので、後の比較項目のところで説明します。

 

落下防止

Eufyのロボット掃除機

本体裏面に「落下防止センサー」が全機種についているので、階段や玄関框からの落下を防ぎます。

ただし、

  • センサーが汚れている場合
  • センサーライトが床の表面に反射する場合
  • 床自体が汚れている場合

などにはセンサーがうまく反応せず、落下してしまうことも。

落下の恐れがある場所には、物理的に落ちないように工夫をしておいたほうが安心。

 

衝突防止

Eufyのロボット掃除機

赤外線センサーで家具や壁などの障害物を感知して回避します。

 

72㎜の極薄設計※X8・L35シリーズを除く

Eufyのロボット掃除機

ロボット掃除機の魅力の1つに、「普通の掃除機では入れない場所に入って行って掃除してくれる」という機能があります。

ソファの下、ベッドの下、などなど、掃除のしにくい家具の下に入り込んでいくためには、薄型であればあるほど有利。

Eufyは72㎜の超薄型です!

ロボット掃除機の王様「ルンバ」や人気商品「ILIFE」と比べても1番薄いです。

※Eufy RoboVac X8 Hybridは、厚さ97㎜、L35 HybridとL35 Hybrid+は100㎜です。

ルンバ 89㎜~92㎜

ILIFE 76㎜~81㎜

 

予約掃除

Eufyのロボット掃除機 Eufyのロボット掃除機

掃除のタイミングをリモコンやスマホのアプリで設定できます。

スマホのアプリやWi-fiは、機種によって使えるものとそうでないものがあるので後で説明しますが、「予約掃除」に関しては全機種で可能。

出かけている間に掃除しておいて

こういう使い方ができるのは嬉しいですね。

 

18か月+6か月の長期保証

Eufyのロボット掃除機

注文から18カ月以内に製品不具合が生じた場合は、確認後、迅速に同一の製品と交換致します。加えて、Anker公式オンラインストア会員を対象に、通常18カ月の製品保証を24カ月へ自動延長致します。

筆者がEufyをおすすめする最大の理由が、この保証期間の長さです。

家電などの保証期間は、通常1年。

他のロボット掃除機のルンバや、人気のILIFEも1年の保証期間です。

 

ダストボックス水洗い

Eufyはダストボックスが水洗いできることをあまりウリにしていませんが、実は多くのロボット掃除機でダストボックスの水洗いができません。

ルンバの「一部」機種は、ダストボックスの水洗いができません。

Eufyのロボット掃除機はどの機種もダストボックスを水洗いできるので、いつまでも清潔に気持ちよく使えます。

 

電子レンジレベル(52~55db)の静音性

Eufyのロボット掃除機

特に古い型や安くて品質の良くないロボット掃除機には、音がうるさいものが多くあります。

Eufyは静音性もウリにしていて、

  • L70、L35シリーズ:52db
  • その他機種:55db

と、電子レンジの動作音程度の静かさ。

Anker公式ストア Eufy

 

Eufyロボット掃除機|機種ごとに異なる機能で比較

次はEufyの機種ごとに異なる機能や性能を11項目で比較していきます。

  1. 価格
  2. マッピング
  3. 走行方法
  4. スマホアプリ・リモコン
  5. 進入禁止エリア
  6. 自動充電後の再開
  7. 水拭き機能
  8. 吸引力
  9. ブラシの種類
  10. 掃除時間と充電時間
  11. ダストボックスの容量

まずは一覧で見ていきましょう。

機種価格(税込)マッピング走行方法アプリリモコン進入禁止自動充電後再開水拭き吸引力回転ブラシサイドブラシ掃除時間充電時間ダスト容量
X8 Hybrid59,800円◎AIipathレーザーナビゲーションマッピング/バーチャルウォール2000Pa×2180分240~300分450ml/250ml
X854,990円◎AIipathレーザーナビゲーションマッピング/バーチャルウォール2000Pa×2180分240~300分600ml
L70 Hybrid54,800円◎AIipathレーザーナビゲーションマッピング/境界線テープ2200Pa150分240~300分450ml/150ml
L35 Hybrid+69,990円◎AIipathレーザーナビゲーションマッピング3200Pa145分180~240分3ℓ・200ml/200ml
L35 Hybrid49,990円◎AIipathレーザーナビゲーションマッピング3200Pa145分180~240分330ml/200ml
G30 Hybrid39,990円スマートダイナミックナビゲーション2.0境界線テープ2000Pa100分300~360分450ml/130ml
G30 Edge34,990円スマートダイナミックナビゲーション2.0境界線テープ2000Pa100分300~360分600ml
G3029,990円スマートダイナミックナビゲーション2.02000Pa100分300~360分600ml
G20 Hybrid32,990円スマートダイナミックナビゲーション境界線テープ2500Pa90分300~360分600ml/130ml
G2028,990円スマートダイナミックナビゲーション境界線テープ2500Pa90分300~360分600ml
G10 Hybrid29,990円スマートダイナミックナビゲーション2000Pa80分300~360分450ml/130ml
30C Max24,800円体当たり境界線テープ2000Pa100分300~360分600ml
30C24,800/25,800円体当たり境界線テープ1500Pa100分300~360分600ml
15C Max 

アマゾン限定

2000Pa100分300~360分600ml
15C19,990/18,990円1300Pa100分300~360分600ml
11S Max23,990円体当たり2000Pa100分300~360分600ml
11S21,990円体当たり1300Pa100分300~360分600ml

表は横にスクロールできます

価格は公式ストアのものを入れていますが、販売ショップによってかなりバラつきがあるので、必ず各サイトで確認してみてください。

次は、項目ごとに説明します。

 

価格

機種価格
X8 Hybrid59,800円
X854,990円
L70 Hybrid54,800円
L35 Hybrid+69,990円
L35 Hybrid49,990円
G30 Hybrid39,990円
G30 Edge34,990円
G3029,990円
G20 Hybrid32,990円
G2028,990円
G10 Hybrid29,990円
30C MAX24,800円
30C24,800/25,800円
15C Maxアマゾンのみ
15C19,990/18,990円
11S Max23,990円
11S21,990円

2~6万円台まで、幅広い価格帯の品ぞろえ。

お手ごろ価格の機種が、たくさんあります。

ぱっと見、上位機種が高く見えてしまいますが、上位5機種は以下を搭載。

  • AIによるマッピング機能
  • 効率よく掃除ができるipathレーザーナビゲーション

ルンバでマッピング機能を持った機種は99,800円からで、しかも水拭き機能はありません。

ルンバの同じレベルの機能を持つ機種と比較すると、Eufyの機種は全体的にかなり安めです。

 

マッピング

機種マッピング
X8 HybridAIによるマッピング
X8AIによるマッピング
L70 HybridAIによるマッピング
L35 Hybrid+AIによるマッピング
L35 HybridAIによるマッピング
G30 Hybrid掃除経路のマッピング
G30 Edge掃除経路のマッピング
G30掃除経路のマッピング
G20 Hybrid
G20
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15C Max
15C
11S Max
11S

マッピング機能はX8、L70、L35、G30シリーズに搭載。

さらに、X8、L70、L35のマッピング機能はAIによる正確なマップ技術。

Eufyのロボット掃除機

部屋の形をマッピングし掃除経路を設計。

効率のよい掃除が可能です。

進入禁止エリアもアプリ上で設定できます。

それに対し、G30シリーズのマッピング機能は掃除経路をアプリ上に表示して、掃除した場所と面積、掃除時間か確認できるという簡易なもの。

Eufyを比較

G30シリーズのマッピング機能では、掃除エリアや進入禁止エリアの設定をアプリ上ですることができません。

進入禁止エリアには、境界線テープを使用する必要があります。

 

走行方法

機種走行方法
X8 Hybridipathレーザーナビゲーション
X8ipathレーザーナビゲーション
L70 Hybridipathレーザーナビゲーション
L35 Hybrid+ipathレーザーナビゲーション
L35 Hybridipathレーザーナビゲーション
G30 Hybridスマートダイナミックナビゲーション2.0
G30 Edgeスマートダイナミックナビゲーション2.0
G30スマートダイナミックナビゲーション2.0
G20 Hybridスマートダイナミックナビゲーション
G20スマートダイナミックナビゲーション
G10 Hybridスマートダイナミックナビゲーション
30C MAXバウンス(体当たり)
30Cバウンス(体当たり)
15C Maxバウンス(体当たり)
15Cバウンス(体当たり)
11S Maxバウンス(体当たり)
11Sバウンス(体当たり)

ロボット掃除機の性能を大きく左右するのが、掃除機の動き方(走行方法)を決めるナビゲーションシステム。

より賢いX、Lシリーズは、「ipathレーザーナビゲーション」を搭載し、リアルタイムでマップを作り部屋の隅々まで効率的に掃除。

Eufyのロボット掃除機 Eufyを比較

ipathレーザーナビゲーションの次に賢いのが、G30シリーズに搭載されている「スマートダイナミックナビゲーション2.0」。

Eufyを比較

ジャイロセンサーと加速度センサーに加え、Pathトラッキングセンサーを搭載し、部屋の隅々まで掃除をします。

その次に賢いのは、G20とG10シリーズに搭載された「スマートダイナミックナビゲーション」。

Eufyを比較 Eufyのロボット掃除機

マッピング機能はないものの、左図のように効率的に家を掃除することができます。

30CMax以下の機種は右図のような体当たり式(バウンス)。

ランダムに動きながら全体を掃除するため、同じところを何度も掃除するというようなことも。

とはいえ、1度で取り切れないゴミを何度も掃除することできれいにしたり、同じところを何度も行き来する前提で動くので、効率は悪いけれどゴミの取り残しは思ったより少ないですよ。

 

スマホアプリ・リモコン

機種スマホアプリリモコン
X8 Hybrid
X8
L70 Hybrid
L35 Hybrid+
L35 Hybrid
G30 Hybrid
G30 Edge
G30
G20 Hybrid
G20
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15C Max
15C
11S Max
11S

上位機種はスマホアプリによって、色々な設定ができます。

ここで注意点ですが、スマホアプリを使用するためにはWi-fi環境が必要。

Wi-fi環境がない家では、エリアの設定、こまかなスケジュールの設定などができず、せっかくの高機能が生かせず残念なことになります。

また、リモコンがついている機種はリモコンで予約設定などができますが、上位機種はスマホやタブレットをリモコンがわりにする前提なので、リモコンがついていません。

スマホやタブレットがない、家にWi-fi環境がないなどの場合は、リモコンがついている機種のほうが安心です。

 

進入禁止エリア

機種マッピングによる進入禁止境界線テープ
X8 Hybrid
X8
L70 Hybrid○別売り
L35 Hybrid+
L35 Hybrid
G30 Hybrid
G30 Edge
G30
G20 Hybrid
G20
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15C Max
15C
11S Max
11S

「この場所は掃除しなくていいよ」というエリアの設定ができるか、またどのように設定するかは機種によって異なります。

マッピング機能がついている上位機種は、アプリ上で進入禁止エリアの設定が可能。

また、別の方法として「仮想壁」を作るという方法も。

Eufyのロボット掃除機

別売りまたは付属の「境界線テープ」を置いて、

  • 掃除したいエリア
  • 掃除したくないエリア

を自由に設定できます。

 

自動充電後の再開

機種自動充電後の再開
X8 Hybrid
X8
L70 Hybrid
L35 Hybrid+
L35 Hybrid
G30 Hybrid
G30 Edge
G30
G20 Hybrid
G20
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15C Max
15C
11S Max
11S

バッテリーがなくなりそうになると自動でステーションに戻り充電してくれる「自動充電」機能は全機種に搭載。

しかし、充電後再び掃除を中断した場所に戻って掃除をしてくれる「再開機能」がついている機種は上位機種のみです。

 

水拭き機能

機種走行方法
X8 Hybrid
X8
L70 Hybrid
L35 Hybrid+
L35 Hybrid
G30 Hybrid
G30 Edge
G30
G20 Hybrid
G20
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15C Max
15C
11S Max
11S

Hybridとついた機種に水拭き機能があります。

以前は水拭きできる機種がそれほど多くはなかったのですが、かなり増えましたね。

人気があるのでしょう。

 

吸引力

機種吸引力
X8 Hybrid2000Pa×2
X82000Pa×2
L70 Hybrid2200Pa
L35 Hybrid+3200Pa
L35 Hybrid3200Pa
G30 Hybrid2000Pa
G30 Edge2000Pa
G302000Pa
G20 Hybrid2500Pa
G202500Pa
G10 Hybrid2000Pa
30C MAX2000Pa
30C1500Pa
15C Max2000Pa
15C1300Pa
11S Max2000Pa
11S1300Pa

Eufyのロボット掃除機は、上位機種や「Max」がつく機種の吸引力が高くなります。

最上位機種のX8シリーズには、世界初のデュアルタービンを採用!

Eufyの比較 Eufyの比較

タービン1つで2000Pa、2つで4000Paという、とんでもない吸引力です。

 

ブラシの種類

機種回転ブラシサイドブラシ
X8 Hybrid
X8
L70 Hybrid
L35 Hybrid+
L35 Hybrid
G30 Hybrid
G30 Edge
G30
G20 Hybrid
G20
G10 Hybrid
30C MAX
30C
15C Max
15C
11S Max
11S

Eufyのロボット掃除機は「G10 Hybrid」を除き、回転ブラシとサイドブラシの2種類のブラシでゴミを掻き込みます。

G10 Hybridはサイドブラシのみで、回転ブラシはありません。

ブラシに髪の毛や犬の毛が絡まる不安がある人は、G10 Hybridがおすすめ。

 

掃除時間と充電時間

機種掃除時間充電時間
X8 Hybrid180分240~300分
X8180分240~300分
L70 Hybrid150分240~300分
L35 Hybrid+145分180~240分
L35 Hybrid145分180~240分
G30 Hybrid100分300~360分
G30 Edge100分300~360分
G30100分300~360分
G20 Hybrid90分300~360分
G2090分300~360分
G10 Hybrid80分300~360分
30C MAX100分300~360分
30C100分300~360分
15C Max100分300~360分
15C100分300~360分
11S Max100分300~360分
11S100分300~360分

掃除時間は掃除ができる時間です。

X、L、Gシリーズはバッテリーがなくなっても充電して再開してくれるので、掃除時間はあまり気にする必要がありません。

まるた
まるた
とはいえ、X8シリーズは180分、L70 シリーズは150分、L35シリーズは145分と長めですね

充電時間は満タンに充電するのにかかる時間。

L35シリーズがめちゃくちゃ短くなっています。

 

ダストボックスの容量

機種ダストボックスの容量
X8 Hybrid400/250ml
X8600ml
L70 Hybrid450/150ml
L35 Hybrid+3ℓ・200/200ml
L35 Hybrid330/200ml
G30 Hybrid450/130ml
G30 Edge600ml
G30600ml
G20 Hybrid600/130ml
G20600ml
G10 Hybrid450/130ml
30C MAX600ml
30C600ml
15C Max600ml
15C600ml
11S Max600ml
11S600ml

ダストボックスは大きい方が安心。

でも水拭き機能がついているHybridタイプは、水タンクも必要になるためダストボックスの容量は小さめ。

Hybridでない機種は600mlの容量です。

基本的にダストボックスは、1回の掃除ごとにお手入れすることが推奨されています。

L35 Hybrid+は自動ゴミ収集機能があるので、なんど、3ℓまでゴミが貯められます。

まるた
まるた
ゴミ3ℓって、けっこうすごい量ですね

Anker公式ストア Eufy

 

Eufyロボット掃除機|選び方

ここまでEufyの機能についてお話してきましたが、

どの機種を選んだらいいか、イマイチ決められない!

という人もいると思います。

そこで、次はEufyのどの機種を選べばいいかを考えていきましょう。

  • 水拭きが必要か
  • マッピング機能が必要か
  • スマホアプリやリモコンでの操作
  • 犬や猫などの毛がたくさん落ちているか
  • どの程度の価格のものがほしいか

これらによって選ぶ機種は決まってきます。

それと、そもそもこの機種を選ぶメリットはないなという機種も。

1つずつ説明いきます。

そもそも選ぶメリットがない機種

まずは選択肢を減らすためにも、選ぶメリットがない機種を選択肢から外します。

  • Eufy RoboVac 30C

30Cと30C Maxのブラック色は、Anker公式ストアでの価格が同じです。

機種価格
30C MAX ブラック24,800円
30C ブラック24,800円
30C ホワイト25,800円

30Cと30C Maxの違いは吸引力。

  • 30C:1500Pa
  • 30C Max:2000Pa

同じ値段なら、より吸引力の強い30C Maxを購入した方がお得です。

ただ、30C Maxにはブラック色しかないので、どうしてもホワイトが欲しい人は30Cを購入してもいいですね。

 

自動ゴミ収集機能が必要か

ロボット掃除機に自動ゴミ取集機能を求める人は、一択。

L35 Hybrid+ 69,990円

 

水拭きが必要か

ロボット掃除機に水拭き機能を求める人は、以下4択。

  1. X8 Hybrid   59,800円
  2. L70 Hybrid  54,800円
  3. L35 Hybrid+ 69,990円
  4. L35 Hybrid 49,990円
  5. G30 Hybrid 39,990円
  6. G20 Hybrid 32,990円
  7. G10 Hybrid 29,990円

この7機種の違いは以下。

価格マッピング走行方法マッピングによる進入禁止境界線テープによる進入禁止吸引力掃除時間充電時間ダストボックスの容量
X8 Hybrid59,800円◎AIpathレーザーナビゲーション2000Pa×2180分240~300分400/250ml
L70 Hybrid54,800円◎AIipathレーザーナビゲーション〇別売り2200Pa150分240~300分450/150ml
L35 Hybrid+69,990円◎AIipathレーザーナビゲーション3200Pa145分180~240分3ℓ・200/200ml
L35 Hybrid49,990円◎AIipathレーザーナビゲーション3200Pa145分180~240分330/200ml
G30 Hybrid39,990円スマートダイナミックナビゲーション2.02000Pa100分300~360分450/130ml
G20 Hybrid32,990円スマートダイナミックナビゲーション2.0〇別売り2500Pa90分300~360分600/130ml
G10 Hybrid28,990円スマートダイナミックナビゲーション2000Pa80分300~360分450/130ml

表は横にスクロールできます

水拭きができるEufy7機種の違いは結構たくさんあります。

一番大きな違いは、吸引力。

X8シリーズの2000Pa×2、L35シリーズの3200Paあたりの吸引力がかなり大きめ。

全体的に、新しい機種は吸引力が大きめで発売されていますね。

そして、マッピングと走行方法の違いも、選ぶポイントとなりそう。

まるた
まるた
いわゆる「賢さ」の部分です

XシリーズとLシリーズはAI搭載なので、Gシリーズと比較すると明らかに賢く、マッピング機能も走行方法もしっかりと差別化されています。

他に機種選びのポイントになりそうなのは、ブラシの種類。

G10 Hybridはメインブラシがないので、ブラシに髪の毛や犬の毛が絡まる不安がある人におすすめ。

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid
created by Rinker
Anker Eufy

 

AIによるマッピング機能が必要か

AIによるマッピング機能が欲しい場合は5択。

  1. X8 Hybrid  59,800円
  2. X8 54,990円
  3. L70 Hybrid  54,800円
  4. L35 Hybrid+ 69,990円
  5. L35 Hybrid 49,990円

EufyのXシリーズとシリーズで、AIを搭載しています!

大きな違いは以下。

機種吸引力
X8 Hybrid・X82000Pa×2
L70 Hybrid2200Pa
L35 Hybrid+・Hybrid3200Pa
Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid
created by Rinker
Anker Eufy

 

掃除経路の確認ができる程度のマッピングでよければ、G30シリーズも対応しています。

 

スマホアプリやリモコンでの操作

スマホアプリで操作がしたいという場合は、11Sと11SMax以外の機種を選びましょう。

ただ、先にも書きましたが、スマホアプリはWi-Fi環境がないと使えません。

Wi-Fi環境がないという人は、リモコン付きの機種が便利。

リモコン付きの機種は以下。

  1. 30C Max
  2. 30C
  3. 15C Max
  4. 15C
  5. 11S Max
  6. 11S

 

犬や猫などの毛がたくさん落ちているか

犬や猫、人の髪の毛が大量に落ちている場合、回転ブラシに絡まってしまうことも。

その場合、回転ブラシがなく吸引するだけの機種の方が、きれいに掃除ができます。

メインブラシがない機種は1択。

G10 Hybrid 29,990円

 

どの程度の価格のものがほしいか

最後はやっぱり気になる価格で選びたいという人のために、価格を含めた一覧をもう一度張っておきますね。

機種価格(税込)マッピング走行方法アプリリモコン進入禁止自動充電後再開水拭き吸引力回転ブラシサイドブラシ掃除時間充電時間ダスト容量
X8 Hybrid59,800円◎AIipathレーザーナビゲーションマッピング/バーチャルウォール2000Pa×2180分240~300分450ml/250ml
X854,990円◎AIipathレーザーナビゲーションマッピング/バーチャルウォール2000Pa×2180分240~300分600ml
L70 Hybrid54,800円◎AIipathレーザーナビゲーションマッピング/境界線テープ2200Pa150分240~300分450ml/150ml
L35 Hybrid+69,990円◎AIipathレーザーナビゲーションマッピング3200Pa145分180~240分3ℓ・200ml/200ml
L35 Hybrid49,990円◎AIipathレーザーナビゲーションマッピング3200Pa145分180~240分330ml/200ml
G30 Hybrid39,990円スマートダイナミックナビゲーション2.0境界線テープ2000Pa100分300~360分450ml/130ml
G30 Edge34,990円スマートダイナミックナビゲーション2.0境界線テープ2000Pa100分300~360分600ml
G3029,990円スマートダイナミックナビゲーション2.02000Pa100分300~360分600ml
G20 Hybrid32,990円スマートダイナミックナビゲーション境界線テープ2500Pa90分300~360分600ml/130ml
G2028,990円スマートダイナミックナビゲーション境界線テープ2500Pa90分300~360分600ml
G10 Hybrid29,990円スマートダイナミックナビゲーション2000Pa80分300~360分450ml/130ml
30C Max24,800円体当たり境界線テープ2000Pa100分300~360分600ml
30C24,800/25,800円体当たり境界線テープ1500Pa100分300~360分600ml
15C Max 

アマゾン限定

2000Pa100分300~360分600ml
15C19,990/18,990円1300Pa100分300~360分600ml
11S Max23,990円体当たり2000Pa100分300~360分600ml
11S21,990円体当たり1300Pa100分300~360分600ml

表は横にスクロールできます

Anker公式ストア Eufy

 

Eufyロボット掃除機|価格順に商品解説

次は機種ごとの特徴を低価格順に解説。

先にお話した「選ぶメリットのない機種」である30Cは除きます。

Eufy RoboVac 11S

RoboVac 11S
価格(税込)21,990円
マッピング
走行方法体当たり(バウンス)
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力1300Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml

アマゾンでめちゃくちゃ売れている最安機種、Eufy RoboVac 11S。

基本的な機能しかないですが、「きちんと掃除さえしてくれればいいよ」という人には大満足の機種です。

あんまりお金をかけたくないけれど、ロボット掃除機を試してみたいという人におすすめ。

 

Eufy RoboVac 11S Max

RoboVac 11S Max
価格(税込)23,990円
マッピング
走行方法体当たり(バウンス)
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2000Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml

11Sの吸引力をアップさせた機種=11S Max。

1300Pa→2000Paになっています。

 

Eufy RoboVac 15C

RoboVac 15C
価格(税込)19,990/18,990円
マッピング
走行方法体当たり(バウンス)
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力1300Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml

11Sよりグレードアップしたのは以下。

  1. スマホのアプリが使える

これだけです。

スマホで掃除スケジュールなどを設定したい人には、必要な機能ですね。

 

Eufy RoboVac 15C Max

RoboVac 15C Maxアマゾン限定
価格(税込)アマゾン価格による
マッピング
走行方法体当たり(バウンス)
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2000Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml

11Cの吸引力をアップさせた機種=15C Max。

1300Pa→2000Paになっています。

 

Eufy RoboVac 30C Max

RoboVac 30C Max
価格(税込)424,800円
マッピング
走行方法体当たり(バウンス)
アプリ
リモコン
進入禁止境界線テープ
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2000Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml

15Cよりグレードアップしたのは以下。

  1. 進入禁止エリアに境界線テープが使える
  2. 吸引力1300→2000Pa

わりと重要な機能がグレードアップしましたね!

 

Eufy RoboVac G10 Hybrid

RoboVac G10 Hybrid
価格(税込)29,990円
マッピング
走行方法スマートダイナミックナビゲーション
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2000Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間80分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量450/130ml

30C Maxよりもグレードアップしているのは以下。

  1. 走行方法がスマートダイナミックナビゲーション
  2. 充電&再開機能
  3. 水拭き機能

スマートダイナミックナビゲーションとは、ジャイロセンサーと加速度センサーを搭載した走行方法。

より効率的に掃除をしてくれます。

また、掃除途中でバッテリー残量が少なくなると自動で充電、その後掃除を再開してくれる機能がつきます。

減ってしまった機能は、

  1. リモコンがない
  2. 進入禁止エリアを設定できない
  3. 回転ブラシがない
  4. ダストボックス容量が小さい(600ml→450ml)
  5. 掃除時間が短い(充電&再開機能があるから気にしなくてもよさそう)
結構減ってしまった機能が多いな

パッと見そう見えるのですが、意外と減ってもいいかなと思える機能がなくなっています。

リモコンがないのは、スマホのアプリで十分に対応できるから。

境界線テープが使えないのはちょっと残念。

回転ブラシがないのは、犬や猫の毛が多い家用にあえてブラシに毛が絡まない仕様にしたから。

ダストボックスの容量にういては、水タンクがある分、どうしても小さくなってしまうのは仕方がないかなという印象です。

 

Eufy RoboVac G20/G20 Hybrid

RoboVac G20/ G20 Hybrid
価格(税込)28,990/32,990円
マッピング
走行方法スマートダイナミックナビゲーション
アプリ
リモコン
進入禁止境界線テープ(別売り)
自動充電後の再開
水拭き✕/○
吸引力2500Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間90分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600/130ml・600ml

G10 Hybridよりもグレードアップしているのは以下。

G10 Hybridで減ってしまった機能で、G20シリーズで復活したもの

  1. 境界線テープで進入禁止エリアの設定ができる
  2. 回転ブラシ
  3. ダストボックス容量 450→600ml
  4. 掃除時間 80→90分

その他にグレードアップしたもの

  1. 吸引力 2500Pa

吸引力が30C MaxやG10 Hybridの2000Paから、G20シリーズでは2500Paにアップしています。

 

Eufy RoboVac G30

RoboVac G30
価格(税込)29,990円
マッピング
走行方法スマートダイナミックナビゲーション2.0
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2000Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml

G30がG20シリーズからグレードアップしたのは以下。

  1. マッピング
  2. 走行方法がスマートダイナミックナビゲーション2.0
  3. 掃除時間

G30シリーズからはマッピング機能がつくので、より効率的に掃除ができるようになります。

ただ、L70シリーズのAIを使ったマッピング機能と比べると簡易なもの。

掃除経路の確認をする程度のマッピングです。

また、走行方法も「スマートダイナミックナビゲーション2.0」となり、ジャイロセンサーと加速度センサーにプラスしてipathトラッキングセンサーも搭載。

より賢い走行をしてくれるようになっています。

逆にダウングレードしてしまったのが、以下。

  1. 吸引力 2500Pa→2000Pa

Eufyは新しい機種ほど、吸引力が高くなっています。

G20はG30よりも新しい機種なので、吸引力が高めの2500Pa。

 

Eufy RoboVac G30 Edge

RoboVac G30 Edge
価格(税込)34,990円
マッピング
走行方法スマートダイナミックナビゲーション
アプリ
リモコン
進入禁止境界線テープ
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2000Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間100分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量600ml

G30 EdgeがG30からグレードアップしたのは以下。

  1. 進入禁止エリアに境界線テープが使える

これだけですが、意外と重要な機能ですね。

 

Eufy RoboVac G30 Hybrid

RoboVac G30 Hybrid
価格(税込)39,990円
マッピング
走行方法スマートダイナミックナビゲーション
アプリ
リモコン
進入禁止
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2000Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間80分
充電時間300~360分
ダストボックスの容量450/130ml

G30 HybridがG30 Edgeからグレードアップしたのは以下。

  1. 水拭き機能

水拭き機能が必要な人はぜひ。

 

 

Eufy RoboVac L35 Hybrid/L35 Hybrid+

RoboVac L35 Hybrid/L35 Hybrid+
価格49,990/69,990円
マッピングAIによるマッピング
走行方法ipathレーザーナビゲーション
アプリ
リモコン
進入禁止マッピング
自動充電後の再開
水拭き
吸引力3200Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間145分
充電時間180~240分
ダストボックスの容量330/200ml・3ℓ200/200ml

L35 Hybrid、L35Hybrid+がG30 Hybridからグレードアップしたのは以下。

  1. AIによるマッピング
  2. 走行方法がipathレーザーナビゲーション
  3. アプリによる進入禁止エリアの設定
  4. 吸引力
  5. 掃除時間
  6. 充電時間短縮

GシリーズからLシリーズになっているので、かなりの機能がグレードアップ。

L35 Hybrid+は、自動ゴミ収集機能付き。

この機種から、AI搭載で、マッピング機能がつきます。

ルンバと比較してみましょう。

ルンバのマッピング機能がつく最安機種

  • ルンバi7 99,800円(税込)

Eufy RoboVac L35なら、自動ゴミ取集機能をつけても、69,990円。

しかも、ルンバi7には水拭き機能はついていません。

Eufyがめちゃくちゃ安いことが伝わりましたでしょうか?

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid
created by Rinker
Anker Eufy

 

Eufy RoboVac L70 Hybrid

RoboVac L70 Hybrid
価格54,800円
マッピングAIによるマッピング
走行方法ipathレーザーナビゲーション
アプリ
リモコン
進入禁止マッピング/境界線テープ
自動充電後の再開
水拭き
吸引力2200Pa
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間150分
充電時間240~300分
ダストボックスの容量450/150ml

L70 HybridがL35シリーズ からグレードアップしたのは以下。

  1. 薄型
  2. 境界線テープが使える

グレードアップというよりは、L35でダウングレードしたものが復活したという感じ。

Eufyは基本的に厚み72㎜の機種が多いのですが、上位機種になると厚みが出てきます。

  • X8シリーズ:97㎜
  • L70シリーズ:72㎜
  • L35シリーズ:100㎜

「上位機種がほしいけど、厚みがあると困る」という人には、L70シリーズがおすすめ。

逆にダウングレードしてしまったのが以下。

  1. 吸引力2200Pa
  2. 充電時間

うーん、吸引力のダウングレードが痛いですね…。

L35シリーズはL70シリーズよりも新しいので、吸引力が高いのです。

Eufyの法則、「新機種ほど吸引力が高い」がここにも表れていますね。

 

Eufy RoboVac X8/X8 Hybrid

RoboVac X8/X8 Hybrid
価格54,990/59,800円
マッピングAIによるマッピング
走行方法ipathレーザーナビゲーション
アプリ
リモコン
進入禁止マッピング/境界線テープ
自動充電後の再開
水拭き✕/○
吸引力2000Pa×2
回転ブラシ
サイドブラシ
掃除時間150分
充電時間240~300分
ダストボックスの容量450/150ml

X8シリーズがL70 Hybridからグレードアップしたのは以下。

  • 吸引力

世界初のデュアルタービンを採用した2000Pa×2という、驚愕の吸引力です。

 

Anker公式ストア Eufy

 

 Eufyロボット掃除機まとめ

Eufyのロボット掃除機は知名度としてはルンバには敵いませんが、実はかなり人気がありコスパのいい商品。

モバイルバッテリーで有名なAnkerのロボット掃除機なのも、安心感につながりますね。

大人気の11Sなど、2万円台前半のEufy最安値機種から、AIを搭載しマッピング機能がついた最上位機種まで、豊富な品ぞろえも魅力。

どこまでの費用をかけるか、どこまでの機能を望むかによって選ぶ機種は変わってきますので、記事をしっかり読み込んで自分に合ったEufyを見つけてくださいね。

 

Anker公式ストア Eufy

 

※Amazon限定

15Tは店頭専売品

Anker Eufy RoboVac L35 Hybrid
created by Rinker
Anker Eufy

 

インテリア人気記事【ベスト8】

当ブログのインテリア記事で人気のあるもの、トップ8を紹介!

第1位

最強の断熱カーテン

最強の断熱カーテン!プロが選ぶイチオシの組合せはコレ

数ある断熱カーテンの中で、最強のものをインテリアコーディネーターである筆者がが選びました。

ドレープも、レースも、今あるカーテンに追加するだけのアイテムも勢ぞろい。

寒い冬を、最強に快適にしてくれるカーテンばかり。

最強の断熱カーテン
最強の断熱カーテン!プロが選ぶイチオシの組合せはコレ断熱カーテンで最強のものを、リフォーム設計のプロが選びました。ドレープ、レース、プラスαの裏地のそれぞれについて、断熱性能が最強のカーテンを紹介。組み合わせて使うのがベストですが、単独で使っても相当効果的です。...

 

第2位

ラグの下敷き

【ふかぴた】の種類と選び方|ラグの下敷きおすすめNO1

第3位

【ラグの通販】おすすめショップ3選|おしゃれなラグがたくさん!

ラグは通販で買うのがおすすめ。

実際にショップに足を運ぶより、ずっとたくさんの品ぞろえがあるし、ポイントもわかりやすく説明してあります。

インテリアコーディネーターの資格を持つ筆者が、ラグの通販の中でも、とびきりおしゃれなショップを紹介!

第5位

ロールスクリーンのつっぱりタイプが便利!おすすめはこの2つ

ロールスクリーンは、つっぱりタイプがめちゃくちゃ便利。

壁や窓枠にビス穴などのキズをつけずに、取付けられます。

リフォーム設計のプロが、何度もお施主様に紹介している、おすすめのつっぱりロールスクリーンを紹介!

ロールスクリーンのつっぱりタイプ
ロールスクリーンのつっぱりタイプが便利!おすすめはこの2つつっぱりタイプのロールスクリーンでおすすめの商品シリーズを2つ紹介し、さらに、つっぱりロールスクリーンのメリットやデメリットについても解説。壁や窓枠にビス穴を開けるのがイヤな人、賃貸住まいの人は必見です。...

 

第6位

オーダーロールスクリーンの安いものおすすめ

オーダーロールスクリーン|安いのに保証付のおすすめをプロが紹介!

オーダーロールスクリーンなのに、めちゃくちゃ安い商品を紹介。

もちろん、安いからと言って、粗悪品ではありません。

こちらもお施主様に紹介して、何度も満足いただいているロールスクリーンです。

オーダーロールスクリーンの安いものおすすめ
オーダーロールスクリーン|安いのに保証付のおすすめをプロが紹介!安いオーダーロールスクリーンのおすすめを紹介。安いのに1cm単位でオーダー、1年保証付、カーテンレール取付金物付!つっぱりタイプの品ぞろえもあります。...

 

第7位

オーダーブラインドの安いものおすすめ

オーダーブラインド|安いのに保証付のおすすめをプロが紹介

激安オーダーロールスクリーンに続き、こちらは激安ブラインド。

無地だけでなく、アンティーク調やキラキラしたおしゃれなブラインドもたくさんあるから、ぜひ見てみてください!

オーダーブラインドの安いものおすすめ
オーダーブラインド|安いのに保証付のおすすめをプロが紹介安いブラインドでおすすめのものを紹介。安いのに1cm単位でオーダー、1年保証付、カーテンレール取付金物付です!つっぱりタイプの品ぞろえも。...

ハニカムスクリーンは断熱効果抜群で人気のある商品ですが、金額の高さが欠点。

そこで、激安なのに品質も悪くないハニカムスクリーンを紹介します。

明らかに部屋の快適性が上がるから、試してみて!

ハニカムスクリーンのおすすめ
ハニカムスクリーンでおすすめの激安品を紹介!断熱効果が抜群ハニカムスクリーンでおすすめの激安品を紹介!インテリアコーディネーターである筆者がお施主様に度々紹介し満足いただいている商品です。ハニカムスクリーンは高価格なものが多いので、安いのに品質が悪くない商品は希少。ぜひチェックしてみてくださいね。...