掃除

【スチームクリーナー比較】満足度に直結する項目で徹底的に比較!

スチームクリーナー比較

スチームクリーナーを「満足度に直結する項目で」徹底的に比較します!

スチームクリーナーはたくさんのメーカーからたくさんの種類の機種が販売されているので、

「どのスチームクリーナーを買えばいいんだろう?」

と、悩む人も。

せっかくスチームクリーナーを買うなら、しっかり比較、検討した上でよりよいものを買いたいですよね!

各スチームクリーナーの公式ストアで価格や機能を比較してから買うから大丈夫だよ

もちろん、一般的な比較項目である「価格」「機能」などの比較も重要なのですが、スチームクリーナーの場合は他にも重要な比較項目があるんです!

それは、

  1. 故障に直結する「カルキ対策」
  2. 使いやすさを大きく左右する「スイッチロック機能」
  3. どうしてもスチームだけでは落ちない汚れ対策

の3つ。

この3つの比較項目はスチームクリーナーを買う時に気にする人は少ないけれど、実際には満足度や使用感に直結する重要な項目です。

これらは公式ストアでもあまりくわしく記載されていないので、どんな対策をしているのかを知らずに購入してしまうと後悔につながることも。

スチームクリーナーを買ってしまってから、「え?こんなこともできないの?」とならないためにも、この比較記事でよく研究していきましょう。

比較の結果、筆者がおすすめするスチームクリーナーは「スチームファーストDX」1択。

スチームファーストDXを詳しく説明した記事はこちら。

スチームファースト
【スチームファーストDX】1択!最強のスチームクリーナースチームファーストDXは米国アマゾンで1番人気のスチームクリーナーで、日本でも人気上昇中。スチームクリーナーのクレームで1番多い「思ったより落ちない」を解消し、故障の原因になるカルキ対策も完璧。この記事ではスチームファーストDXの魅力と欠点についてお話します。...

スチームクリーナーの加熱方式や形状について詳しく説明した記事はこちら。

スチームクリーナーのおすすめ
スチームクリーナーのおすすめ!加熱方式や形状が重要スチームクリーナーのおすすめ商品、おすすめの加熱方式、おすすめの形状についてお話します。 スチームクリーナーは数々のメーカーから、...

カーペットやラグ、ソファ、デスクチェア、車のシートなどの水洗いができるリンサークリーナーの記事はこちら。

リンサークリーナー
リンサークリーナーでカーペットやソファ、車のシートを水洗い!アイリスオーヤマのリンサークリーナーはカーペットやソファ、デスクチェア、車のシートなどの布製品を水洗いできる洗浄機。しかも家庭用として、コンパクトで軽量です。この記事ではリンサークリーナーの魅力とデメリット、口コミを紹介します。...

おすすめの掃除家電についてのまとめ記事はこちら。

掃除家電のおすすめ
掃除家電のおすすめ!ロボット掃除機・スチームクリーナー・リンサークリーナー掃除家電「ロボット掃除機」「スチームクリーナー」「リンサークリーナー」のおすすめを紹介!リフォーム設計のプロである筆者がお施主様におすすめし、ご好評をいただいているものを厳選しました。...

比較するスチームクリーナー

さっそくスチームクリーナーを比較していきますが、比較するスチームクリーナーは、

  • 加熱方式がボイラー式
  • 形状がキャニスタータイプ

のものに厳選します。

なぜなら、スチームクリーナーの加熱方式はボイラー式がおすすめで、形状はキャニスタータイプがおすすめだから。

  • 加熱方式がパネル式
  • 形状がスティックタイプやハンディタイプ

のスチームクリーナーについてはあまりおすすめではないので、この記事の比較機種からは除外します。

  • なぜ、ボイラー式やキャニスタータイプがおすすめなのか
  • なぜ、パネル式やスティックタイプ・ハンディタイプがおすすめではないのか

については、別記事で詳しく説明しています。

「キャニスタータイプって何?」

「ボイラー式って?」

という人も、詳しく説明してあるのでぜひ読んでみてくださいね!

スチームクリーナーのおすすめ!加熱方式や形状が重要

スチームクリーナーを一覧表で比較!

まずはボイラー式でキャニスタータイプのスチームクリーナーを、一覧表にして比較してみましょう。

メーカー機種価格(税込)カルキ対策汚れ対策スイッチロック待ち時間連続使用時間タンク容量保証期間
スチームファーストスチームファーストDX21,780円全体専用洗剤(すすぎ不要)7分45分1500ml1年
ケルヒャーSC 4 EasyFix プレミアム51,480円タンク内のみ4分連続可1300ml1年
ケルヒャーSC 4 EasyFix43,780円タンク内のみ4分連続可1300ml1年
ケルヒャーSC 2 EasyFix プレミアム27,280円タンク内のみ6分30分1000ml1年
ケルヒャーSC 2 EasyFix21,978円タンク内のみ6分30分1000ml1年
アイリスオーヤマSTM-41617,800円タンクと吐出口のみ専用洗剤(すすぎ必要)14分40分1500ml2年
アイリスオーヤマSTM-410E10,454円タンクと吐出口のみ専用洗剤(すすぎ必要)8分30分1000ml2年

表は横にスクロールできます

※価格は各販売サイトによって異なるのでご注意ください。

ボイラー式でキャニスタータイプのスチームクリーナーを販売している有名メーカーは3つ。

  1. スチームファースト
  2. ケルヒャー
  3. アイリスオーヤマ

大前提としてこの3つのスチームクリーナーはすべて加熱方式がボイラー式なので、蒸気温度や吐出圧力などについては大差ありません。

ですので、蒸気温度や吐出圧力については比較項目から外しています。

比較機種に該当しない「パネル式」の加熱方式を採用しているスチームクリーナーは、蒸気温度や吐出圧力が「ボイラー式」よりも圧倒的に劣ります。

ざっと各メーカーごとの品ぞろえを見ていくと、

スチームファーストは「スチームファーストDX」の1機種のみ。

ケルヒャーは4機種ありますが、簡単にまとめると以下。

  • 性能は上位機種、下位機種の2種類
  • 「プレミアム」の有無でパーツの数が異なる

アイリスオーヤマは2機種で、こちらも上位機種と下位機種。

それでは、さっそく各項目ごとに、スチームクリーナーを比較していきましょう。

スチームクリーナーを価格で比較!

スチームクリーナー比較、まず最初の項目は「価格」。

機種価格(税込)
スチームファーストDX21,780円
SC 4 EasyFix プレミアム51,480円
SC 4 EasyFix43,780円
SC 2 EasyFix プレミアム27,280円
SC 2 EasyFix21,978円
STM-41617,800円
STM-410E10,454円

一番高いケルヒャーの上位機種で5万円超、最安値はアイリスオーヤマの1万円台前半。

同じボイラー式、キャニスタータイプでも、大きな価格の違いがあることがわかります。

スチームクリーナーをカルキ対策で比較!

次はスチームクリーナーをカルキ対策で比較していきましょう。

機種カルキ対策
スチームファーストDX全体
SC 4 EasyFix プレミアムタンク内のみ
SC 4 EasyFixタンク内のみ
SC 2 EasyFix プレミアムタンク内のみ
SC 2 EasyFixタンク内のみ
STM-416タンク内と吐出口のみ
STM-410Eタンク内と吐出口のみ
カルキ対策?それ重要なの?

スチームクリーナーの故障の原因で多いのが「カルキ詰まり」。

水道水に含まれるカルキが、蒸気になる時に白く結晶化し、スチームクリーナー内の水や蒸気の通り道すべてに付着していきます。

まるた
まるた
ポットの中の白い結晶や、お風呂の鏡のくすみの正体がカルキです

このカルキがたまってくると、スチームクリーナーの吐出口に詰まったり、ホースの中やタンクの中にたまっていったりして、故障の原因になることも。

ですので、蒸気を作り出すスチームクリーナーには、絶対に「カルキ対策」が必要なんです。

今回比較対象にしている機種にはありませんが、一部の格安スチームクリーナーなどでは、カルキ対策として「水道水ではなく蒸留水を使うことを推奨」している機種も。

スチームクリーナーを使う度に蒸留水を買うなんて、あまりに面倒くさすぎて現実的ではないですよね。

さて、前置きが長くなりましたが、比較機種のカルキ対策について説明していきます。

スチームファーストのカルキ対策

スチームファースト

スチームファーストのカルキ対策は、

画像のカルキ除去パウダーを含んだお湯をタンクに入れる

蒸気にして吐出

「タンクの中、水の通り道すべて」にカルキ除去成分が行き渡る

ポイントはこの「タンクの中、水の通り道すべて」にカルキ除去成分が行き渡るということ。

次に説明しますが、ケルヒャーとアイリスオーヤマのスチームクリーナーはタンクの中にカルキ除去剤を入れることでカルキ対策をしますが、その液体を蒸気にして吐出することができないためタンクの中以外についたカルキを除去することができません。

さらにスチームファーストのカルキ対策にはもう1つ優れた点があります。

カルキ除去パウダーを含んだ蒸気で、スチームだけでは絶対に落ちないカルキ汚れの掃除が可能。

白くなってしまったお風呂の鏡

蛇口まわりのカルキ汚れ

がピカピカに!

スチームクリーナー比較

スチームクリーナー自体の掃除とカルキ汚れの掃除が一緒にできるので一石二鳥です。

筆者が「スチームクリーナーDX」をスチームクリーナーのおすすめとしているのは、このカルキ対策がしっかりしていることが1番のポイント。

使っていくうちに「絶対に」たまっていくカルキに対して、納得のいく対策ができているのはスチームファーストだけだからです。

スチームファーストのカルキ対策については別記事でも詳しく説明しています。

【スチームファーストDX】1択!最強のスチームクリーナー

ケルヒャーのカルキ対策

スチームクリーナー比較

ケルヒャーのカルキ対策は、

画像のボイラー洗浄剤を含んだお湯をタンクに入れる

8時間放置

洗浄液を捨ててタンクをよくすすぐ

この方法だと確かにタンク内のカルキは除去できますが、ホースやノズルなどのカルキはどうするのか…。

ケルヒャーは価格が高めなので長く使いたいですが、スチームファーストと比較するとカルキ対策に少し不安が残ります。

アイリスオーヤマのカルキ対策

スチームファースト

アイリスオーヤマのカルキ対策は、

市販のクエン酸を含んだ水をタンクに入れる

8時間放置

洗浄液を捨ててタンクをよくすすぐ

蒸気の吐出口は画像のピンで掃除

アイリスオーヤマのカルキ対策もケルヒャー同様、タンクの中にしかカルキ除去成分が行き渡りません。

アイリスオーヤマの場合は吐出口のカルキ詰まり用にピンが付属品としてついてきますが、スチームファーストの一石二鳥のカルキ対策と比べるとスマートではないし、ホースやノズル内部などピンの届かないところについたカルキはどうなるのかが気になります。

スチームクリーナーを汚れ落ちで比較!

次は汚れ落ちについて比較していきます。

先にもお話したように、スチームファースト、ケルヒャー、アイリスオーヤマのスチームクリーナーはどれも加熱方式にボイラー式を採用しているため、蒸気の温度や吐出圧力は大差ありません。

参考までに各数値。

加熱温度

  • スチームファースト 136℃
  • ケルヒャー 143℃
  • アイリスオーヤマ 非公開

吐出温度

  • スチームファースト 100℃
  • ケルヒャー 100℃
  • アイリスオーヤマ 100℃

吐出圧力

  • スチームファースト 40psi(0.27Mpa)
  • ケルヒャー 0.32~0.35Mpa
  • アイリスオーヤマ 非公開

蒸気や吐出圧力以外でスチームクリーナーの汚れ落ちについて重要なポイントは、「スチームだけでは絶対に落ちない汚れ」にどのように対策しているか。

そもそも、スチームクリーナーは高温ではありながらも「水」だけで汚れを落とそうとするもの。

そこにはやはり限界があります。

  1. 風呂場の鏡や蛇口まわりなどにつくカルキ汚れ
  2. ヘビーな油汚れ

この2種類の汚れについてはスチームクリーナーだけで落とそうとすると、

  • とてつもない時間と労力がかかったり、
  • あまり落ちなかったり

するため、「思ったより落ちない」というクレームにつながることも。

ということで、この2つの汚れへの対策を比較していきましょう。

機種カルキ汚れ油汚れ
スチームファーストDXカルキ除去パウダー吐出専用洗剤(すすぎ不要)
SC 4 EasyFix プレミアム
SC 4 EasyFix
SC 2 EasyFix プレミアム
SC 2 EasyFix
STM-416専用洗剤(すすぎ必要)
STM-410E専用洗剤(すすぎ必要)

スチームファーストの汚れ対策

スチームファーストのカルキ汚れに対する対応は先にお話した通り、クリーナー本体のカルキ除去と同時にその洗浄液でカルキ汚れの掃除ができるというもの。

では、ヘビーな油汚れに対してはどう対応しているか。

スチームファースト

スチームクリーナーは画像のスチームクリーナー専用洗剤「スチームマジック」を開発し、付属品としています。

スチームクリーナーは「洗剤を使わずに水だけで汚れが落ちる」をウリにしているメーカーがほとんどなので、洗剤を使うことに抵抗がある人も多いと思います。

でも、残念ながらどのメーカーのどの機種を使っても、ヘビーな油汚れとカルキ汚れは落ちません。

やっぱり洗剤が必要なんです。

スチームファーストが開発したこのスチームマジックはなんとすすぎ不要!

しかも、万が一口に入ってしまっても大丈夫だという安全性も。

水廻りだけでなく、床や畳にも使えます

洗剤を使うのはイヤだけど、すすぎ不要で安全性も高いなら使ってもいいかという気になりますね。

まるた
まるた
もちろん洗剤がなくなれば洗剤だけで購入できます

スチームファーストの汚れ対策については、別記事でも詳しく説明しています。

【スチームファーストDX】1択!最強のスチームクリーナー

ケルヒャーの汚れ対策

ケルヒャーはカルキ汚れ、ヘビーな油汚れ共に、特に対策はされていません。

あくまで、水蒸気で落ちるものだけを掃除するクリーナーとして考えたほうがよさそうです。

アイリスオーヤマの汚れ対策

スチームクリーナー比較

アイリスオーヤマにもスチームクリーナー専用洗剤があります。

ただしこの洗剤は水廻り用で、すすぎが必要。

ですので、すすぎにくいフローリングなどの床などには使えません。

カルキ汚れについては、特に対策がありません。

スチームクリーナーをスイッチロック機能で比較!

スイッチロック機能とは、スチームが出た状態のままロックする機能のこと。

チャイルドロックなどのスチームが出ないようにする安全ロックとは別です。

あまり公式ストアには描かれていないこのスイッチロック機能がないとどうなるか。

スチームを出す間ずっとスイッチボタンを押し続けなければなりません。

スチームファースト

ダイソンのクリーナーでも一部の商品でボタンを押す続けないと吸わない機種がありますが、スチームクリーナーも基本的にはボタンを押し続ける必要があります。

まるた
まるた
これは地味にキツイです
機種スイッチロック機能
スチームファーストDX
SC 4 EasyFix プレミアム
SC 4 EasyFix
SC 2 EasyFix プレミアム
SC 2 EasyFix
STM-416
STM-410E

スイッチロック機能はスチームファーストDXとケルヒャーにはありますが、アイリスオーヤマの機種にはありません。

スチームクリーナーを待ち時間と連続使用時間で比較!

スチームクリーナーは水を入れてすぐには使えません。

特に加熱方式がボイラー式の場合は、水を沸騰させて、さらにしっかり加圧してから蒸気が出せるようになるので数分の待ち時間が必要。

また、タンクの水を使いきってしまうと、タンク内の圧力が下がるまでは給水できないので、1回の給水で連続して使用できる時間が重要になってきます。

ケルヒャーの最上位機種だけは

  • ボイラーのタンク
  • 給水のタンク

が別になっているため、給水タンクが空になってもすぐに水を追加して使うことができます!

機種待ち時間連続使用時間タンク容量
スチームファーストDX7分45分1500ml
SC 4 EasyFix プレミアム4分連続可1300ml
SC 4 EasyFix4分連続可1300ml
SC 2 EasyFix プレミアム6分30分1000ml
SC 2 EasyFix6分30分1000ml
STM-41614分40分1500ml
STM-410E8分30分1000ml

表は横にスクロールします

待ち時間はケルヒャーが短く、スチームファーストが中間、アイリスオーヤマがちょっと長めですね。

すぐに追加給水が可能なケルヒャーの最上位機種を除けば、連続使用時間は30分~45分と、どの機種も結構長め。

さすが、タンクの大きいキャニスタータイプですね。

スチームクリーナーを保証期間で比較!

スチームクリーナーの保証期間を見てみましょう。

機種保証期間
スチームファーストDX1年
SC 4 EasyFix プレミアム1年
SC 4 EasyFix1年
SC 2 EasyFix プレミアム1年
SC 42EasyFix1年
STM-4162年
STM-410E2年

アイリスオーヤマは2年。他は1年です。

スチームクリーナーのおすすめ機種はこれ!

ここまで比較してきた結果と、別記事 形状や加熱方式 をふまえ、筆者はスチームクリーナーのおすすめは「スチームファーストDX」1択!と考えています。

別記事でスチームファーストDXについて詳しく説明していますので、ぜひあわせて読んでみてくださいね。

【スチームファーストDX】1択!最強のスチームクリーナー

スチームクリーナー比較まとめ

スチームクリーナーを価格や機能はもちろん、公式ストアにもあまり載っていない「カルキ対策」「スイッチロック機能」「蒸気だけでは落ちない汚れ対策」の項目についてもしっかり比較してきました。

スチームクリーナーを買う時には気が付きにくいこれらの機能があるのとないのとでは、実際に使ってみると満足度や使用感に大きな差が出ます。

買ってしまってから「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、よく比較して自分に合ったスチームクリーナーを選びましょう。

このスチームクリーナーの比較記事が、少しでも役に立てばうれしいです。

プロ厳選リフォーム会社紹介サイトで最適な会社を見つけよう!

リフォーム設計歴19年の一級建築士である筆者が、数あるリフォーム会社紹介サイトの中からおすすめのサイトを2つに厳選。

どちらのサイトも無料で使えますので、ぜひ試してみてください!

住宅ローンの借り換えをしてみよう

リフォームのタイミングで検討したいのが、「住宅ローンの借り換え」

借り換えで数百万円返済額が減るケースがけっこうあります!

オンライン型住宅ローンサービス

モゲチェック(MOGE CHECK)

住宅本舗

関連記事

住宅ローンの借り換えシミュレーション
住宅ローンの借り換え|シミュレーションでいくら得するかチェック!住宅ローンの借り換えで、返済額を数百万単位で減らせることがあるのを知っていますか?今はネットバンクをはじめ、新しい住宅商品がたくさん。まずは今の住宅ローンで損をしていないかをシミュレーションでチェックしてみましょう!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA