リフォーム材料

シートフローリングって何?メリット・デメリットなどを建築士が解説

シートフローリング

シートフローリングは近年フローリングの主流になりつつあります。

でも、

シートフローリングっていったいどんなフローリングのこと?

このように疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

シートフローリングは、フローリングの中で唯一銘木を使用していないフローリング。

それを知らずに、

フローリングならなんでも同じでしょ

こんなふうにシートフローリングを選んでしまうと、後悔することにつながりかねません。

この記事では、

  1. シートフローリングとは何か
  2. シートフローリングのメリット
  3. シートフローリングのデメリット
  4. シートフローリングの選び方
  5. シートフローリングがおすすめの人
  6. シートフローリングがおすすめでない人

これらについて、リフォーム設計のプロである筆者が解説していきます。

筆者のこれまでの経験から、シートフローリングで選ばない方がいいと思う柄についてもお話しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

これからリフォームをするすべての人に読んでほしい記事はこちら。

リフォーム成功に必要なこと
リフォーム成功に必要なたった1つのこと|すべての失敗はコレが原因これからリフォームをしようとするすべての人に伝えたいこと。リフォーム設計のプロで、リフォームの裏側まで知り尽くした筆者が、リフォームを成功させるために必要な「たった1つのこと」についてお話します。...

フローリングの種類についての記事はこちら。

フローリングの種類
フローリングの種類【無垢・突き板・挽き板・シート】プロが教える選びかたフローリングの種類と選び方について、一級建築士が解説。無垢、挽き板、突き板、シートフローリングは同じフローリングでも全く異なる特徴があります。最適なフローリング選びに必見の記事です!...

無垢フローリングについての記事はこちらをどうぞ。

無垢フローリングのメリット
無垢フローリングの後悔で多いのはこれ!メリットデメリットをプロが解説無垢フローリングの後悔でもっとも多いもの、メリット・デメリットについて、リフォーム設計のプロが解説。どんな種類の無垢フローリングを選ぶべきかについてもお話します。...

挽き板フローリングの記事はこちら。

挽き板フローリング
挽き板フローリングは建築士イチオシ!メリットやデメリットなど挽き板フローリングは無垢同様の質感なのに寸法安定性が高い、イチオシのフローリングです。イチオシの理由やメリットデメリットなどを一級建築士である筆者が解説します。...

突き板フローリングの記事はこちら。

突き板フローリング
突き板フローリングのメリット・デメリットを建築士がわかりやすく解説!突き板フローリングのメリット・デメリットを一級建築士が解説。選ぶべき突き板フローリングの特徴についてもお話します。...

おしゃれなリフォームをするために、絶対必要な5ステップをまとめた記事はこちら。

リフォームをおしゃれにする方法
リフォームをおしゃれに!絶対にやるべき5ステップをプロが解説おしゃれなリフォームをしたい人が、絶対にやるべき5つのステップを、リフォーム設計のプロが解説。どのステップも簡単で手軽にできますが、やらないとおしゃれなリフォームが遠ざかってしまう重要なものばかりです。...

10万円以上のリフォームをする人が、必ず知っておくべき内容をまとめた記事はこちら。

10万円以上のリフォームをする人
【10万円以上のリフォームをする人】絶対知っておくべき5つのこと|プロが解説外壁塗装やフローリングの張り替えなど、単純なリフォームに思える工事でも、実は選択肢がたくさん。あなたの家に最良の選択をするために必要な5項目を伝えます。...

リフォームは、リフォーム会社選びが重要。

リフォーム会社の選び方
リフォーム会社の選び方|プロが教えるトラブル会社を見抜く【必勝法】リフォーム会社の選び方について、リフォーム会社の裏側をイヤというほど知り尽くしている筆者が、あなたに「必勝法」を教えます。...

 

シートフローリングとは何か

シートフローリングとは先にもお話したように、フローリングの中で唯一銘木を使用していないフローリングです。

フローリングにはシートフローリングの他に、無垢フローリング、挽き板フローリング、突き板フローリングがありますが、その違いは断面。

フローリング表面に木目などがプリントされたシートが張ってあるフローリングのことを、シートフローリングといいます。

文字だと伝わりにくいので、画像を見てみましょう。

シートフローリング

出典:朝日ウッドテック

そして、そのシート部分に木目を印刷したシートフローリングはこんな感じ。

シートフローリング

出典:朝日ウッドテック

このように、シートフローリングは無垢、挽き板、突き板フローリングと違い、表面に見えている木目は「本物の木目」ではありません。

筆者がよくシートフローリングを「なんちゃって木目」と呼ぶのはコレが理由。

このプリント部分は、木目だけでなく大理石柄などのシートフローリングもあり、バリエーションが豊富です。

シートフローリング シートフローリング

出典:パナソニック

本物の大理石は金額が高く、足ざわりが硬くて冷たいので、もっと安くやわらかい踏み心地で、大理石風の床にしたい人にはおすすめ。

次は、シートフローリングのメリットやデメリットなどの特徴を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

シートフローリングのメリット・デメリット【特徴一覧表】

シートフローリングのメリットやデメリットをこまかく説明する前に、まずは一覧表でシートフローリングの特徴を見ていきましょう。

シートフローリング
質感のよさ
価格の安さ
手入れの簡単さ
長持ちしやすさ
経年変化しにくさ
寸法安定性の高さ

シートフローリングはフローリングの中でもっとも価格が低く、バリエーションが豊富。

そのため、最近ではシートフローリングが、フローリングの主流になりつつあります。

新築の億ションでも標準仕様でシートフローリングが採用されていて、

まるた
まるた
億ションでもシートフローリング使うの?!

と、びっくりしました。

次は、シートフローリングのメリットを詳しく見ていきましょう。

 

シートフローリングのメリット

シートフローリングのメリットは以下4つ。

  1. 価格が安い
  2. 手入れが簡単
  3. 経年変化しにくい
  4. 寸法安定性が高い

1つずつ説明します。

 

シートフローリングは価格が安い

シートフローリング最大の魅力は価格の安さ。

もちろん、シートフローリングでも色々な種類があり、価格もまちまち。

でも、基本的には、無垢、挽き板、突き板フローリングと比べて、かなり安価です。

 

シートフローリングは手入れが簡単

シートフローリングのお手入れは、他のフローリング、無垢、挽き板、突き板フローリングと比較してかなり簡単です。

ワックスやオイルなどのお手入れは一切不要。

表面が木ではなくシートなので、汚れなどがつきにくく、水がしみ込みにくい構造です。

とはいえ、シートの下は合板なので、フローリングのつなぎ目から水が入れば、膨れなどにつながります。

 

シートフローリングは経年変化しにくい

シートフローリングは表面が「天然物である木」ではなく、「人工物であるシート」なので、日光や水分による変化は少なめです。

「長い間変わらない」という意味では、フローリングの中でもっとも優秀。

ただ、「変化を楽しむ」という使い方は、シートフローリングでは味わえません。

 

シートフローリングは寸法安定性が高い

シートフローリングは突き板フローリング同様、フローリングの大部分が合板でできているため、寸法安定性の高さは抜群。

夏に膨らんだり冬に縮んだりすることは、ほとんどないし、フローリングのすき間が大きくなることもありません。

床暖房にも安心して使えます。

 

スポンサーリンク

シートフローリングのデメリット

次は、シートフローリングのデメリットを見ていきましょう。

シートフローリングのデメリットは以下2つ。

  1. 質感があまりよくない
  2. 長持ちしやすいが劣化に対応できない

1つずつ説明します。

 

シートフローリングは質感があまりよくない

シートフローリング最大の欠点は、この質感のチープさ。

シートフローリングの表面は、あくまで印刷物。

銘木と比べると、木目の深みや本物の木ならではの美しさは出せません。

とはいえ、最近の印刷技術はなかなか。

シートフローリングでも、それほどなんちゃって感を感じないという人もたくさん居ます。

「それほどフローリングにはこだわらない」という人なら、シートフローリングでも十分なのかもしれません。

足ざわりは合板に薄いシートが張ってあるだけなので、合板そのものの踏み心地です。

木の温もりややわらかさを感じることはできません。

 

シートフローリングは長持ちしやすいが劣化に対応できない

シートフローリングは表面がシートなので、無垢や挽き板、突き板フローリングと比べ、日差しや水に強いというメリットがあります。

とはいえ、まったく経年変化しないわけではなく、

  • 日に焼けてシートの色が白っちゃけたり、黄ばむ
  • 何かで傷をつけるなどしてシートがめくれる

このような劣化が、シートフローリングには起こりがち。

そして、これらの経年変化は、いわゆる「味」にはつながらず、単なる「劣化」。

シートフローリングにおいては、経年変化≒劣化なのです。

残念ながら、シートフローリングに起こる劣化については、補修ができず、張替以外の対策がありません。

 

シートフローリングの選び方

シートフローリングには先にお話したように、木目以外にも大理石柄など、様々なものがあります。

シートフローリング

出典:パナソニック

木目にこだわらず、色々な柄を検討してみるとインテリアの幅が広がりますよ。

また、シートフローリングのシート部分は、各メーカーがより本物感を出すため凹凸をつけるなど、色々な工夫しています。

実際のサンプルを取り寄せて、チープ感、ウソ木目感が少ないものを選びましょう。

筆者の独断と偏見ですが、シートフローリングで「節」や「ヴィンテージ感」を表現しているものは、かなりなんちゃって感が出て、安っぽく見えます。

シートフローリング出典:パナソニック

画像だとそれほど安っぽい感じはしないかもしれませんが、実物を見ると節や木目のなんちゃって感がより強く出るケースも。

シートフローリングを選ぶなら、おとなしい木目にするか、木目ではない柄にするのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

シートフローリングはどんな人におすすめか

シートフローリングがおすすめなのはこんな人。

  1. フローリングに予算をかけたくない人
  2. 小さな子供などが居て床を汚すことが多い人

シートフローリング最大の魅力は価格の安さ。

ですので、フローリングにお金をかけたくない人の第一選択肢となるのが、このシートフローリングです。

また、小さい子どもなどがいて、床を汚してしまう可能性が高い場合は、高価なフローリングを使ってもあっという間にボロボロに。

まずはシートフローリングで様子を見て、年齢的に落ち着いてから高価なフローリングに張り替えるというのも1つの方法。

フロアシートやフロアタイルなどのビニール系の床材はあまりにチープすぎるので、せめてフローリングにしたい

というような人にもおすすめです。

 

シートフローリングがおすすめできないのはどんな人か

シートフローリングをおすすめできないのは、ズバリ!

フローリングに高級感や質感を求める人

シートフローリングは何度も言うように、表面が印刷物のフローリングです。

高級感はまったくありません。

 

スポンサーリンク

シートフローリングのメリット・デメリット・選び方についてまとめ

シートフローリングのメリット、デメリット、選び方についてお話してきました。

シートフローリング最大の魅力は、価格の安さ。

あまり床にお金はかけたくないけれど、フローリングにしたいんだ

このような人の第一選択肢となるフローリングです。

ただし、フローリング表面はあくまで印刷物なので、高級感はありません。

踏み心地も合板そのものなので、木ならではの温もりややわらかさもありません。

節やヴィンテージ感を出し過ぎたシートフローリングは、見た目的に安っぽくなることが多め。

ですので、筆者のおすすめは、おとなしい木目か木目ではない柄のシートフローリングです。

シートフローリングを選ぶ時の参考になれば幸いです。

 

そのリフォーム会社、大丈夫?

リフォームにおけるあらゆる失敗やトラブルは、ほとんどが「ダメな担当者」や「ダメな会社」を選んでしまったことが原因。

相性のよい会社を見つけるために、リフォーム会社比較サイトで「複数の」会社をチェックすることを、「強く」おすすめします!

また、リフォーム会社に依頼をする前に、自分自身がリフォームについて勉強しておくことも大切。

無料でもらえる資料を最大限に活用し、リフォームを学びましょう。

リフォーム設計のプロである筆者が、以下①②について、おすすめを紹介します!

  1. リフォーム会社比較サイト
  2. リフォームに役立つ無料の資料

 

リフォーム会社比較サイトのおすすめ!厳選2社

リフォームのプロである筆者が、数あるリフォーム会社比較サイトを確認したところ、おすすめできるのはたった2社のみ。

どちらのサイトも無料で使えるので、気軽に試してみてください。

なぜその2社がおすすめかを知りたい人は、別記事で詳しく説明しているのでこちらをどうぞ。

リフォーム会社比較サイトランキング|プロおすすめは2サイトだけ!

 

リフォーム会社紹介サイトおすすめ「ホームプロ」

ホームプロ

おすすめのリフォーム会社紹介サイト、1つめは「ホームプロ」。

ホームプロは、自分であれこれ研究してリフォーム会社を選びたい人におすすめのサイトです。

  1. リフォーム価格の相場
  2. リフォーム事例
  3. リフォーム会社の口コミ
  4. リフォームの基礎知識

などの情報が満載。


ホームプロ

\満足度90%以上/

公式サイトを
見る

無料&匿名で利用可能

詳しい記事を読む

 

リフォーム会社紹介サイトおすすめ「タウンライフリフォーム」

タウンライフリフォーム

おすすめのリフォーム会社紹介サイト、2つめは「タウンライフリフォーム」。

タウンライフリフォームは、まずはプランと概算をもらって、その内容で会社を選びたい人におすすめのサイトです。

  1. リフォームのアイデアとアドバイス
  2. 概算見積
  3. プラン

の3点セットが「複数の会社から」もらえます。

タウンライフリフォーム

 

リフォーム計画3点セット

公式サイト
を見る

無料&3分登録

 詳しい記事を読む

 

スポンサーリンク

リフォームに役立つ資料【無料】のおすすめ!厳選2社

「リフォームに興味はあるけれど、まだリフォーム会社に連絡するのは早いかな」

と思っている人におすすめなのが「リフォームの資料請求」。

無料で請求できるし、なによりすごく参考になります!

リフォームのプロである筆者が実際に資料を取り寄せ、特におすすめの資料を2つに厳選!

  1. リノベる。(全国)
  2. グローバルベイス(東京・神奈川・埼玉・千葉)

なぜその2社の資料がおすすめかを知りたい人は、別記事で詳しく説明しているのでこちらをどうぞ。

リフォームに役立つ資料【無料】3選+α|リフォーム設計のプロが厳選

 

リフォームの資料おすすめ「リノベる。」

リノベるの資料

リフォーム資料のおすすめ、1つめは「リノベる。」の資料。

リフォームに必要な情報が過不足なくまとめられていて、とてもわかりやすいのが魅力!

資料請求

リノベーションのことがよく分かる資料
「RENOVERU FILE.」お申込みはこちら→リノべる。

関連記事

リノベる。のリフォーム資料が役に立つ!リフォーム設計のプロが内容を紹介

 

リフォームの資料おすすめ「グローバルベイス」

グローバルベイスの資料

リフォーム資料のおすすめ、2つめは「グローバルベイス」の資料。

特に、施工事例集がおしゃれで魅力的です!

資料請求

フルリノベーションならマイリノ

※リンク先上部の「まずは相談(無料)」をクリックすると、資料請求ページに行けます。

関連記事

グローバルベイスの資料はおしゃれな施工事例が魅力!リフォームのプロが内容を紹介