水まわりリフォーム

キッチンの壁はタイルが本当におしゃれ!実例とメリットデメリットなど

キッチンのタイル壁

キッチンの壁をタイルで仕上げることに対して、どんなイメージがありますか?

  • 目地が汚れやすい
  • 寒々しい
  • ひと昔前のキッチン

このようなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

でも、最近のタイルは本当にかわいいものがたくさん!

  • 色とりどりのガラスでできたガラスモザイクタイル
  • 柄がキュンとするほどかわいいタイル
  • 表面仕上げの素朴さがいい味をだしているタイル

などなど。

ほとんどの場合、キッチンの壁にはタイルではなくキッチンパネルを張ります。

人気があるだけあって、キッチンパネルは目地もなく清掃性も抜群。

でも、タイルにもタイルならではの魅力がたくさんあるのです。

タイルを全く検討しないまま、キッチンパネルに決めてしまうお施主様があまりに多いので、筆者は残念に思っています。


ぜひ一度
タイルも
検討してみてほしい!

そんな思いを込めて、この記事を書きます。

キッチンの壁にタイルを使ったたくさんの事例紹介と、タイルを使うメリットデメリット、注意点などを、リフォームのプロである筆者がわかりやすく説明していきます。

ぜひ最後まで読んでタイル壁の魅力をご堪能ください!

 

床タイルについては別記事を書いています。あわせて参考にしてみてくださいね。

キッチンとダイニングの床が違う床材の例
キッチンは床選びが重要!選び方をリフォームのプロが解説キッチンの床は汚れやすいから掃除のしやすいものがいい、長く居る空間だから足ざわりが心地よいものを選びたい、あまり高い材料でないほうがいい、ダイニングと一体的なキッチンだから見た目がおかしくない床を選びたい、などなど、いろいろな要望があり、選ぶのが難しいもののひとつです。この記事ではよくキッチンで使われる床材のメリット・デメリット、どのように選んだらいいのか、色選び、床暖房や床下収納庫についてなど、キッチンの床材について知っておきたい知識をすべてお伝えします。...

これからリフォームをするすべての人によんでもらいたい記事はこちら。

リフォーム成功に必要なこと
リフォーム成功に必要なたった1つのこと|すべての失敗はコレが原因これからリフォームをしようとするすべての人に伝えたいこと。リフォーム設計のプロで、リフォームの裏側まで知り尽くした筆者が、リフォームを成功させるために必要な「たった1つのこと」についてお話します。...

おしゃれなリフォームをするために、絶対必要な5ステップをまとめた記事はこちら。

リフォームをおしゃれにする方法
リフォームをおしゃれに!絶対にやるべき5ステップをプロが解説おしゃれなリフォームをしたい人が、絶対にやるべき5つのステップを、リフォーム設計のプロが解説。どのステップも簡単で手軽にできますが、やらないとおしゃれなリフォームが遠ざかってしまう重要なものばかりです。...

10万円以上のリフォームをする人が、必ず知っておくべき内容をまとめた記事はこちら。

10万円以上のリフォームをする人
【10万円以上のリフォームをする人】絶対知っておくべき5つのこと|プロが解説外壁塗装やフローリングの張り替えなど、単純なリフォームに思える工事でも、実は選択肢がたくさん。あなたの家に最良の選択をするために必要な5項目を伝えます。...

キッチンのリフォームは、リフォーム会社選びが重要です。

リフォーム会社の選び方
リフォーム会社の選び方|プロが教えるトラブル会社を見抜く【必勝法】リフォーム会社の選び方について、リフォーム会社の裏側をイヤというほど知り尽くしている筆者が、あなたに「必勝法」を教えます。...

マンションのリフォームを考えている人は、こちらもどうぞ。

マンションリフォーム
マンションリフォームの注意点!絶対確認すべき4つのポイントマンションリフォームをする時に、絶対確認しておくべき4つのチェックポイントをリフォーム設計のプロが解説。キッチンなど水廻りの位置変更についても説明します。...

キッチンメーカーのおすすめを知りたい人は、こちらもどうぞ。

システムキッチンのおすすめをプロが紹介
システムキッチンおすすめ!プロが教える各メーカーのおすすめポイントシステムキッチンおすすめをプロが紹介!「このメーカーならこの特徴」というポイントを、プロならではの視点で紹介。...

キッチンリフォームのまとめ記事はこちら。

キッチンリフォームをプロが解説
キッチンリフォーム【完全ガイド】リフォーム設計のプロが解説!キッチンリフォームについて、リフォーム設計歴20年のプロが解説した記事を集めました。キッチンリフォームをする人は、このまとめ記事さえ読んでおけば安心です!...

 

キッチンの壁をタイルにしたキッチン事例

さっそくですが、まずはタイルの魅力を知ってもらいたいので、事例を紹介していきます!

たくさんの事例を紹介しますが、どうしても限りがあります。

できれば各メーカーのオンラインカタログを見たり、ショールームに行ってみたりしたほうが、よりタイルの良さがわかりますよ。

まるた
まるた
ぜひ!

 

ガラスモザイクタイル

キッチンのタイル壁

出典:名古屋モザイク工業

ガラスモザイクタイルの実例、1つめは手作り感あるタイル。

画像だとわかりにくいですが、透明感や光の反射はガラスならではの美しさです。

上の画像のようにニッチ(壁厚を利用した収納)をつくってもステキ。

キッチンのタイル壁

出典:リクシル

ガラスモザイクタイルの実例、2つ目は色々なデザインが混ざったタイル。

よーく見ると、普通のガラスタイル、クラッシュしたキラキラのタイル、メタルのタイルがランダムに混ざっています。

打合せで実物を見せると、かわいくて悶絶するお施主様が多いタイルです!

キッチンのタイル壁

出典:アベルコ マリスト

ガラスモザイクタイルの実例、3つ目は「プリズムボーダー」という名前のタイル。

その名の通り、キラキラといろんな色に輝くのが本当にきれい!

キッチンのタイル壁

出典:平田タイル Hi-Ceramics

ガラスモザイクタイルの実例、4つ目はステンドグラスを薄く細かい花びらのようにカットしたタイル。

花柄なのにガラスの硬質さとシックな色使いで甘くなりすぎてないのがとてもステキ。

キッチンのタイル壁

出典:平田タイル Hi-Ceramics

ガラスモザイクタイルの実例、5つ目はひし形形状をヘリンボーンに仕上げたタイル。

カラフルなのにシックなデザインがシンプルなキッチンに合いそう!

ガラスタイルの目地はデザインをジャマしない白をおすすめします!

白い目地って汚れたり、カビそうじゃない?

大丈夫です!

キッチン用に、水や油が染み込みにくくなっている目地材があります。

もちろん掃除は必要ですが、昔の目地と比べたら段違いの汚れにくさです。

 

モザイクタイル

キッチンのタイル壁

出典:平田タイル Hi-Ceramics

次はガラスではないモザイクタイルの実例。

モザイクタイルの実例、1つ目は大理石のタイル。

大理石の美しさは肉眼で見てこそ!

控えめな光沢と高級感が本当にステキなタイルです。

ぜひサンプルを取り寄せて、その美しさを確認してみてください。

キッチンのタイル壁

出典:名古屋モザイク工業

モザイクタイルの実例、2つ目は独特な釉薬使いで、色むらを出したタイル。

単色ではない独特な壁をつくっています。

キッチンのタイル壁

出典:名古屋モザイク工業

モザイクタイルの実例、3つ目はクジャクの羽をイメージした華やかな色使いのタイル。

色むらがグラデーションのようになっていて美しい!

和のインテリアにも洋のインテリアにもマッチしそう。

キッチンのタイル壁

出典:平田タイル Hi-Ceramics

モザイクタイルの実例、4つ目は絶妙なブルーホワイト色がステキなタイル。

清潔感がありながら、寒々しくないちょうどよい色使い。

キッチンのタイル壁

出典:名古屋モザイク工業

モザイクタイルの実例、5つ目はメタルの質感を表現したタイル。

一見単なる白い壁ですが、タイルにあたる光の具合で色々な表情を見せてくれます。

いくつかの形状をミックスして張ったランダムさも楽しい。

キッチンのタイル壁

出典:名古屋モザイク工業

モザイクタイルの実例、6つ目は大きめのタイルとモザイクタイルを組み合わせた例。

おとなしいタイルとあわせることで、よりモザイクタイルが引き立っていますね。

こんなふうに色々なタイルを組み合わせると、その選択肢は無限大に!

モザイクタイルの目地はタイルの色に近い色を選ぶと、デザインを邪魔しません。

 

正方形のタイル

キッチンのタイル壁

出典:リクシル

次は正方形のタイルの実例を見ていきます。

正方形タイルの実例、1つ目はビンテージ感を出したセメント調タイル。

主張しすぎない柄使いなので、無地だとちょっと物足りない人におすすめ。

キッチンのタイル壁

出典:名古屋モザイク工業

正方形タイルの実例、2つ目はインドネシアやマレーシアで伝統的な染め物の柄をモチーフにしたデザインと、手染め風に着色したタイル。

ランダムな柄のタイルを画像のように全面に張ってもいいし、白無地のタイルの中にアクセントとして柄タイルを張ってもいいですね。

キッチンのタイル壁

出典:名古屋モザイク工業

正方形タイルの実例、3つ目は白無地のタイルの中に、アクセントとしてところどころに柄タイルを入れたもの。

あまりゴチャゴチャしたインテリアが好きでない人には、このくらいのおとなしさがおすすめ。

キッチンのタイル壁

出典:平田タイル BISCUIT

正方形タイルの実例、4つ目は生き物モチーフのタイル。

平田タイルのBISCUITシリーズは私の大好きなブランドで、かわいくてキュンとしてしまうタイルがたくさんそろっています。

画像の商品はカエルやカメなどのキャラクター部分がぷっくりとふくらんでいて、とてもかわいいタイル。

他にもたくさんの柄があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

キッチンのタイル壁

出典:平田タイル BISCUIT

正方形タイルの実例、5つ目も平田タイルBISCUITシリーズ。

なんとも言えない色使いと素朴な柄が、本当にかわいい!

キッチンのタイル壁

出典:アベルコ マリスト

正方形タイルの実例、6つ目は正方形のタイルを45度回転させて施工した例。

ハンドメイドならではの色むらも絶妙だし、色づかいも最高!

正方形のタイル目地はタイルに合わせた色か白がおすすめ。タイルがおとなしいデザインの場合は、濃い色の目地をアクセントにしてもいいですね。

 

長方形のタイル

キッチンのタイル壁

出典:平田タイル Hi-Ceramics

次は長方形タイルの実例を見ていきます。

長方形タイルの実例、1つ目はメタル調、ひび割れなどを表現したモダンなセラミックタイル。

ステンレスのキッチンに似合いそう。

キッチンのタイル壁

出典:リクシル

長方形タイルの実例、2つ目は部分的にメタリックな光沢があるコンクリート調タイル。

見た瞬間「このタイルカッコイイ!」って思いました。

グレー系、ベージュ系がありますが、どっちもステキすぎて選べないくらい!

キッチンのタイル壁

出典:平田タイル Hi-Ceramics

長方形タイルの実例、3つ目は特殊な釉薬でエイジング感を出したタイル。

自然な色むらがステキ。

キッチンのタイル壁

出典:平田タイル Hi-Ceramics

長方形タイルの実例、4つ目は平らでない表面が特徴的なタイル。

光が当たると、その乱反射がやわらかく美しい。

いろいろな色をランダムに組み合わせているのが楽しいですね!

キッチンのタイル壁

出典:名古屋モザイク工業

長方形タイルの実例、5つ目はヴィンテージ感を出したタイル。

しっとりと落ち着いた色使いだけど、1枚1枚のタイルが違う表情を出ししっかりと主張しているところがたまらない!

長方形タイルの目地も正方形同様、タイルに合わせた色か白の目地か、アクセントに少し濃い色の目地がいいでしょう。

 

変形タイル

キッチンのタイル壁

出典:リクシル

次は変形タイルの実例を見ていきましょう。

変形タイルの実例、1つ目はヘキサゴン形のタイル。

形状だけでもすごい存在感!

グラデーションになっている色使いもステキですね。

キッチンのタイル壁

出典:名古屋モザイク工業

変形タイルの実例、2つ目はエスニックイメージのランタン型モザイクタイル。

画像のように色々な色をミックスしてもいいし、単色にしても十分に存在感が出ますよ。

色使いによって全く違うイメージに仕上がるので、ぜひいろんな色の組み合わせを検討してみてくださいね!

キッチンのタイル壁

出典:名古屋モザイク工業

変形タイルの実例、3つ目は平行四辺形のタイル。

画像のように縦目地をまっすぐ通し、ヘリンボーンに張るのがおすすめ。

タイルの形自体がアクセントになるため、変形タイルの目地はタイルに合わせた色か白を選び、あまり主張しないようにしたほうがよさそう。

 

スポンサーリンク

タイル以外のキッチンの壁材

ここまでにタイルの壁を紹介してきましたが、タイル以外のキッチン壁も見ていきましょう。

よく使われるキッチンの壁材は、タイルの他に「キッチンパネル」があります。

キッチンパネルの壁

出典:パナソニック ラクシーナ

先に書きましたように、キッチンリフォームでは清掃性や扱いやすさが優れているため、キッチンパネルを採用することがほとんど。

金額はタイルよりキッチンパネルの方が、かなり安くなります。

キッチンパネルにも画像のような無地もあれば、いろいろな柄や色がついたものがあります。

 

キッチンの壁材にタイルをおすすめする理由

次は、筆者がキッチンの壁にタイルをおすすめする理由んじついてお話します。

キッチンの壁をタイルで仕上げた例、キッチンパネルで仕上げた例の両方を見てもらったので、わかっていただけると思うのですが、タイルで仕上げた壁はとてもおしゃれ!

シンプルなキッチンパネルと比較して、

  • デザイン性
  • 遊び心
  • 自分だけのオリジナルキッチン感

がタイルの壁にはあります。

 

スポンサーリンク

キッチンの壁にタイルを張るデメリット

キッチンの壁にタイルを張るとなると、デメリットが気になりますよね。

タイルのデメリットと言えば、「目地の掃除」

もう、これに尽きます。

1枚が大きく目地が少ないキッチンパネルと比べて、タイルはどうしても目地がたくさん入る分、掃除が大変。

とはいえ、昔のすぐカビが生えたり、油汚れがついたりする目地とは比較にならない程、今の目地材は進化していますよ!

キッチン専用に開発された目地もあるので、リフォーム会社に相談してみてくださいね。

あともう1つデメリットありました。

価格です。

キッチンパネルと比べると、タイル張りは材料代も張り手間も、だいぶ高くなります。

 

キッチンの壁をタイルにするときの注意点

キッチンの壁をタイルにする場合に注意すべきことは以下4つ。

  1. タイルは実物、張りあがりの両方を見て決める
  2. キッチンセットとタイルの相性を考えて決める
  3. 廃番に注意
  4. タイル割に注意

1つずつ説明していきます。

 

タイルは実物、張りあがりの両方を見て決める

筆者の独断ですが、「カタログと実物の印象が違うものNO1」がタイルや石。

カタログで見たものと実物が、「え?これ?」レベルに違うのです!

ですので、カタログで見て「いいな」と思ったタイルは、必ず実物サンプルを取り寄せて確認をしてください。

逆に、実物サンプルは1枚とか多くても数枚しか取り寄せられないので、それだけを見ても張りあがったときのイメージがわきにくいという欠点が。

張り上がりのイメージ写真もしっかり確認しましょう。

張り上がりイメージは、

  • カタログを見る
  • 商品の品番を検索し、施工事例を探してみる
  • ショールームに展示がないか確認する

いずれかの方法で探してみましょう。

 

キッチンセットや床などの周辺材料とタイルの相性を考えて決める

タイル選びをするとなると、どうしてもタイルだけに目が行きがちですが、キッチンセットの扉の色やカウンターの色、床材の色などとの相性も重要。

キッチンのデザイン性が高い場合はおとなしいタイルを選び、シンプルなキッチンの場合は少し冒険したタイルを選ぶなどの配慮が必要です。

空間全体がチグハグにならないよう、サンプル同士を並べて相性をよく確認してみてくださいね。

 

廃番に注意

タイルは改廃が早いので、「せっかく決めたタイルが廃番になっていた」という悲しい事件がよく起こります。

特に輸入品はなくなると終わりになる商品が多いので、より注意が必要!

「コレだ!」というタイルを見つけたら、すぐにリフォーム会社に依頼して、必要数量を押さえてもらいましょう。

 

タイル割りに注意

1枚のタイルがとても小さいモザイクタイルは別ですが、ある程度の大きさがあるタイルについては、事前にどのようにタイルを割り付けるかしっかり検討しておきましょう。

タイル割をしないで工事をしてしまうと、端部にものすごく小さくカットしたタイルを張ることになったり、左右のバランスが美しくなかったりすることも。

ものすごく小さくカットしたタイルは美しくないだけでなく、割れ欠けしやすいなどデメリットだらけです。

残念ながら、タイル割をしないで工事をしてしまう雑なリフォーム会社や担当者がたくさん居ます。

タイル割を確認してもらえない場合は、「タイル割を確認したい」と依頼することも必要です。

 

スポンサーリンク

キッチンリフォームの必勝法

キッチンのリフォームを検討している人は、このまま計画を進める前に、リフォームを成功させるための知識を身につけておきませんか。

リフォーム成功に必要なたった1つのこと|すべての失敗はコレが原因

リフォームのウラもオモテも知り尽くした筆者が、あなたにリフォームの必勝法を伝授します。

 

キッチンの壁タイルまとめ

キッチンパネルと比較すると清掃性や扱いやすさが劣るタイル仕上ですが、そのおしゃれさはキッチンパネルとは比較にならない程!

タイルを使うことで、自分だけのオリジナリティあふれるキッチンになり、より愛着もわくと思います。

まるた
まるた
キッチンの壁の第一選択肢はキッチンパネルですが、ぜひタイルも検討してみてほしいです

すてきなキッチンの壁材が見つかりますように!

そのリフォーム会社、大丈夫?

リフォームにおけるあらゆる失敗やトラブルは、ほとんどが「ダメな担当者」や「ダメな会社」を選んでしまったことが原因。

相性のよい会社を見つけるために、リフォーム会社比較サイトで「複数の」会社をチェックすることを、「強く」おすすめします!

また、リフォーム会社に依頼をする前に、自分自身がリフォームについて勉強しておくことも大切。

無料でもらえる資料を最大限に活用し、リフォームを学びましょう。

リフォーム設計のプロである筆者が、以下①②について、おすすめを紹介します!

  1. リフォーム会社比較サイト
  2. リフォームに役立つ無料の資料

 

リフォーム会社比較サイトのおすすめ!厳選2社

リフォームのプロである筆者が、数あるリフォーム会社比較サイトを確認したところ、おすすめできるのはたった2社のみ。

どちらのサイトも無料で使えるので、気軽に試してみてください。

なぜその2社がおすすめかを知りたい人は、別記事で詳しく説明しているのでこちらをどうぞ。

リフォーム会社比較サイトランキング|プロおすすめは2サイトだけ!

 

リフォーム会社紹介サイトおすすめ「ホームプロ」

ホームプロ

おすすめのリフォーム会社紹介サイト、1つめは「ホームプロ」。

ホームプロは、自分であれこれ研究してリフォーム会社を選びたい人におすすめのサイトです。

  1. リフォーム価格の相場
  2. リフォーム事例
  3. リフォーム会社の口コミ
  4. リフォームの基礎知識

などの情報が満載。


ホームプロ

\満足度90%以上/

公式サイトを
見る

無料&匿名で利用可能

詳しい記事を読む

 

リフォーム会社紹介サイトおすすめ「タウンライフリフォーム」

タウンライフリフォーム

おすすめのリフォーム会社紹介サイト、2つめは「タウンライフリフォーム」。

タウンライフリフォームは、まずはプランと概算をもらって、その内容で会社を選びたい人におすすめのサイトです。

  1. リフォームのアイデアとアドバイス
  2. 概算見積
  3. プラン

の3点セットが「複数の会社から」もらえます。

タウンライフリフォーム

 

リフォーム計画3点セット

公式サイト
を見る

無料&3分登録

 詳しい記事を読む

 

スポンサーリンク

リフォームに役立つ資料【無料】のおすすめ!厳選2社

「リフォームに興味はあるけれど、まだリフォーム会社に連絡するのは早いかな」

と思っている人におすすめなのが「リフォームの資料請求」。

無料で請求できるし、なによりすごく参考になります!

リフォームのプロである筆者が実際に資料を取り寄せ、特におすすめの資料を2つに厳選!

  1. リノベる。(全国)
  2. グローバルベイス(東京・神奈川・埼玉・千葉)

なぜその2社の資料がおすすめかを知りたい人は、別記事で詳しく説明しているのでこちらをどうぞ。

リフォームに役立つ資料【無料】3選+α|リフォーム設計のプロが厳選

 

リフォームの資料おすすめ「リノベる。」

リノベるの資料

リフォーム資料のおすすめ、1つめは「リノベる。」の資料。

リフォームに必要な情報が過不足なくまとめられていて、とてもわかりやすいのが魅力!

資料請求

リノベーションのことがよく分かる資料
「RENOVERU FILE.」お申込みはこちら→リノべる。

関連記事

リノベる。のリフォーム資料が役に立つ!リフォーム設計のプロが内容を紹介

 

リフォームの資料おすすめ「グローバルベイス」

グローバルベイスの資料

リフォーム資料のおすすめ、2つめは「グローバルベイス」の資料。

特に、施工事例集がおしゃれで魅力的です!

資料請求

フルリノベーションならマイリノ

※リンク先上部の「まずは相談(無料)」をクリックすると、資料請求ページに行けます。

関連記事

グローバルベイスの資料はおしゃれな施工事例が魅力!リフォームのプロが内容を紹介

こちらの記事もおすすめ!